メタデータ

メタデータは項目の説明情報です。コンテンツ管理では、メタデータにより大量のコンテンツを整理し、他のユーザを検索します。ユーザは、日付またはカテゴリなど、さまざまなタイプのメタデータと個々の項目を関連付けることができます。項目のメタデータを編集するには、項目メニューで[メタデータ]を選択します。

この機能を利用可能にするかどうかは、教育機関が判断しています。

Blackboard Learnには、デフォルトで4つのメタデータテンプレートが用意されています。Dublin Core、完全なIMS、一般、およびIMSです。これらのテンプレートは、すべてのユーザが利用できるようにし、編集することができますが、システムから削除することはできません。管理者は、追加のメタデータ属性やテンプレートを作成し、編集するユーザを指定することができます。

また、Outcomes Assessmentで作成された目標も、メタデータとして処理されたり、コンテンツ管理項目に合わせるために使用されたりすることがあります。

フォルダおよび項目は、それぞれの関連メタデータとともにインポートおよびエクスポートできます。


メタデータテンプレートを利用可能にする

管理者は、コンテンツ管理でメタデータテンプレートを利用可能にする必要があります。

  1. [管理パネル] > [機能とツールの管理] > [メタデータテンプレート]に移動します。
  2. [はい]を選択すると、メタデータテンプレートが利用可能になります。
  3. メタデータテンプレートにアクセスできるユーザを決定します。[全員]を選択してすべてのユーザを許可するか、特定のロールを選択してアクセスを制限します。
  4. 終了したら、[送信]を選択します。

今後、メタデータテンプレートの利用可否を編集する際にはこの画面に戻ります。