どこからでもアクセスできるようにクラウドにファイルを保存していますか。課題でファイルを簡単に添付できるように、クラウドストレージのアカウントをBlackboardアプリにリンクすることができます。

テストと課題でクラウドコンテンツを使用する方法の詳細

iOSでは、アプリ内の OneDrive®、Googleドライブ™、Dropboxにリンクできます。

  1. メニューアイコンをタップし、[設定]にアクセスします。コース外にいるとき、メニューアイコンが表示されます。
  2. [リンク済みアカウント]をタップします。
  3. OneDrive、Googleドライブ、またはDropboxを選択します。
  4. クラウドサービスのプロンプトを使用して、サインインします。
  5. クラウドサービスは、ユーザがサインインしていることと、認証済みであることを確認します。このサービスのアカウントは変更または削除できます。クラウドサービスごとに、1つのアカウントをリンクできます。
  6. 戻る矢印をタップして、[リンク済みアカウント]に戻ります。矢印をもう一度タップして、[設定]に戻ります。
  7. メニューアイコンをタップし、アプリの別の領域に移動します。

Boxクラウドストレージは、現時点ではiOSデバイスのBlackboardアプリでサポートされていません。

Android

AndroidはOSを使用して、デバイスにインストールしたクラウドストレージアプリからファイルを添付します。

  1. アプリ内の課題の答案から[コンテンツを追加]をタップします。
  2. [ファイルを追加]を選択します。
  3. デバイスのストレージまたはクラウドストレージサーバ上の領域を選択します。
  4. クラウドサービスのプロンプトを使用して、サインインします。
  5. 添付するファイルを選択します。
  6. さらにファイルを選択するには、戻るボタンをタップして、[開く]メニューに戻り、別のファイルがある場所を選択します。

Blackboardアプリでは、Dropbox, Inc.との提携や、同社からの後援といった形はとっていません。

© 2015 Google Inc.All rights reserved.Google Drive™は、Google Inc.の商標です。

OneDrive®は、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。

Blackboardアプリでは、Dropbox, Inc.との提携や、同社からの後援といった形はとっていません。

© 2015 Google Inc.All rights reserved.Google Drive™は、Google Inc.の商標です。

OneDrive®は、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。