Blackboard Learnには、2種類のメッセージがあります。My Blackboardメッセージは、同じコースではない他のユーザと通信するために使用されます。 コースメッセージは、学生、ティーチングアシスタント、その他の教員など、1つのクラスに登録しているユーザとの連絡のため使用されます。

これらのメッセージは、別の場所に表示されます。My Blackboardのメッセージは、My Blackboardタブに表示され、ユーザは他のBlackboard Learnのユーザからメッセージを送受信します。コースメッセージは、それぞれのコース内に掲示されます。

学生のメッセージの使用方法の詳細

教員のメッセージの使用方法の詳細


コースのメッセージ

コースのメッセージツールは、各コースでEメールと同様に機能するプライベートかつセキュアなコミュニケーションシステムです。メッセージは、コース内のユーザ間でしか送受信できないことに注意してください。

通常、ユーザはメッセージにコースメニューからアクセスします。ユーザは、通知が表示される[更新]ページから新しいメッセージにアクセスすることもできます。このページには、画面右上隅にあるグローバルナビゲーションからアクセスできます。

コースメッセージツールの利用可否の設定

コースおよびコミュニティでコースメッセージツールを利用可能にする方法については、「ツールの管理」を参照してください。

コースメッセージのオプション

メッセージへの添付ファイル、およびパーソナルフォルダの作成をユーザに許可するかどうかを選択できます。 これらの機能を無効にすると、ディスク空き容量を節約でき、ユーザがコンテンツを保存する目的でコースメッセージを使用できなくなります。デフォルトでは、ユーザはメッセージへの添付ファイルの追加、およびパーソナルフォルダの作成ができません。

[管理パネル]の[ツール/ユーティリティ]セクションで、[コースメッセージ]を選択します。チェックボックスをオンにすると、ユーザがメッセージにファイルを添付したり、メッセージ保存用のパーソナルフォルダを作成したりすることができます。


My Blackboardメッセージ

メッセージツールは、同じ教育機関およびグローバルラーニングネットワークを通じた非同期のコミュニケーション機能を提供します。ユーザは、今日、他のソーシャルプラットフォームで送受信されているものに似た、1対1および1対多メッセージを送信できます。[メッセージツール]では、メッセージを読む、メッセージに返信する、およびメッセージを作成することができます。

ソーシャルラーニングツールの詳細


メッセージの保存場所の移行

コースメッセージのアーカイブを保存するため、コースおよびコミュニティのメッセージをLearnデータベースに移行することができます。これまで、過去のコースおよびコミュニティのメッセージは、フラットファイルを介して共有ストレージボリュームに保存され、新しいコースおよびコミュニティのメッセージは、常にデータベース上に保管されていました。

  1. コースメッセージの移行を開始するには、[管理パネル] > [ツール/ユーティリティ] > [コースメッセージ]をクリックします。
  2. 次に、[移行リクエストの作成]をクリックし、[選択したコースおよびコミュニティ]を選択します。
  3. 移行させたいメッセージが含まれるコースおよびコミュニティのIDを入力します。各IDはカンマで区切ってください。
  4. 送信]を選択します。リクエストの処理が自動的に始まります。移行処理中に、存在しない、無効化されている、またはすでにデータベースストレージを使用中のコース/コミュニティはスキップされます。

メッセージが正常に移行できたか確認したい場合は、Learnのシステムログを確認してください。


よくある質問

メッセージツールとコースメッセージの違いは何ですか?

新しいメッセージツールでは、同じコースに所属しているかどうかに関係なく、グローバルラーニングネットワーク内のBlackboard Learnユーザなら誰にでもすばやくメッセージを送信できます。メッセージツールは、他のソーシャルアプリケーションに見られる同様のツールに似ています。それに対し、コースメッセージツールは特定のコース内の他のユーザに対してのみメッセージを送信することを目的としており、件名の行、フォルダの作成と編集、メッセージの移動、既読/未読、完全なWYSIWYGコンテンツエディタなどの機能を備えた、より本格的なツールです。これらのツールは、異なるシナリオおよびユーザのニーズに対応するものであるため、Blackboard Learnでは両方のツールを引き続き提供する予定です。

ユーザのメッセージを表示したり、不適切なコンテンツを監視することはできますか?

いいえ。システム管理者が、ユーザ間のメッセージを表示することはできません。

ユーザは、生涯にわたるプロフィールを1つ持つことができ、それらのプロフィールは複数の教育機関で使用されます (たとえば、複数の学校で受講している場合や、ある教育機関で学生である人が別の教育機関で指導をしている場合)。そのため、クラウドベースのメッセージデータには、ユーザと、他の教育機関の教職員/管理者/学生との会話が含まれている場合があります。したがって、メッセージデータを個々のシステム管理者に公開するのは適切ではありません。

メッセージを自分の個人または教育機関のEメールシステムと結びつけることはできますか?

メッセージツールは、Blackboardクラウドにより運用されている、完全に独立した非同期のコミュニケーションツールです。現在のところ、メッセージをユーザ個人や教育機関のEメールシステムと統合することはできません。