始める前に

学校でモバイルデバイスへのアクセスが有効になっている必要があります。

アプリで学校名を入力して、学校でモバイルデバイスへのアクセスが有効になっているかどうかを確認します。

あなたの学校のBlackboard Learnアカウントが必要です。

教育機関が指定したユーザ名とパスワードを使用して、アプリにログインします。

Blackboardアプリを実行するデバイスには、以下のいずれかのオペレーティングシステムが必要です。

iOS 11以降
Android 5以降


アプリのインストールとログイン

Blackboardアプリをダウンロードしてインストールするには、以下の手順を使用します。

  1. タブレットまたは携帯電話から、適切なアプリストアにアクセスします。
  2. 必要に応じて、Blackboardを検索します。
  3. お使いのモバイルデバイスにBlackboardアプリをインストールします。
  4. Blackboardアプリを開いて、所属する教育機関をフルネームで検索します。所属する教育機関が見つからない場合は、検索内容を修正します。大規模な教育機関や管轄区の傘下にある場合は、代わりにその名前を検索してみてください。それでも所属の教育機関が見つからない場合は、教育機関のITヘルプデスクにお問い合わせください。
  5. Blackboard Learnのユーザ名とパスワードを使用してログインします。通常、認証情報はコンピュータからBlackboardのコースにアクセスする際に使用するものと同じです。

Touch ID

Blackboardアプリは、iOSのTouch IDおよびAndroidの指紋ログインをサポートしています。デバイスで該当機能を設定すると、指紋を使用してBlackboardアプリにログインできるようになります。

  1. ユーザ名とパスワードを使用してBlackboardアプリにログインします。
  2. Touch IDまたは指紋ログインを使用するように促されたら、[続行]をタップします。
    • すでにアプリにログインしている場合は、アプリのメインメニューから[設定]にアクセスします。[Touch ID]をタップして有効にします。

デバイスに指紋またはパスコードが保存されている人は誰でも、Blackboardアプリ情報にアクセスできる可能性があります。


Face ID

Blackboardアプリでは、iOSのFace IDがサポートされています。現時点では、Androidの顔認識はサポートされていません。デバイスでFace IDを設定すると、顔認識を使用してBlackboardアプリにログインできるようになります。

  1. ユーザ名とパスワードを使用してBlackboardアプリにログインします。
  2. アプリのメインメニューから[設定]にアクセスします。
  3. [Face ID]をタップして有効にします。
  4. 次にアプリにログインする際には、Face IDを使用するように促されます。[続行]を選択します。

    Face IDはiOSデバイスの[設定]で有効にすることもできます。[設定]画面で、リストをスクロールしてBlackboardアプリを選択します。[Face ID]をタップして有効にします。

    デバイスにFace IDまたはパスコードが保存されている人は誰でも、Blackboard アプリ情報にアクセスできる可能性があります。


    Collaborateセッションに参加する

    コース内でリンクが提供されている場合、BlackboardアプリからBlackboard Collaborate Ultraセッションを起動することができます。Webブラウザが表示されて、セッションに参加できます。

    Blackboardアプリでのコラボレーションの詳細


    アプリを調べる

    アプリでどのようなことができるか、自分で実際に使ってみるか、機能ガイドを利用して調べてみてください。

    Blackboardアプリの機能


    Apple、Appleのロゴ、iPhone、iPod touchは、米国およびその他の国々におけるApple Inc.の登録商標です。App StoreはApple Inc.のサービス商標であり、米国およびその他の国々で登録されています。

    ©2019 Google LLC All rights reserved.Google PlayおよびAndroidは、Google LLCの商標です。


    Touch ID

    Blackboardアプリは、iOSのTouch IDおよびAndroidの指紋ログインをサポートしています。デバイスで該当機能を設定すると、指紋を使用してBlackboardアプリにログインできるようになります。

    1. ユーザ名とパスワードを使用してBlackboardアプリにログインします。
    2. Touch IDまたは指紋ログインを使用するように促されたら、[続行]をタップします。
      • すでにアプリにログインしている場合は、アプリのメインメニューから[設定]にアクセスします。[Touch ID]をタップして有効にします。

    デバイスに指紋またはパスコードが保存されている人は誰でも、Blackboardアプリ情報にアクセスできる可能性があります。


    Face ID

    Blackboardアプリでは、iOSのFace IDがサポートされています。現時点では、Androidの顔認識はサポートされていません。デバイスでFace IDを設定すると、顔認識を使用してBlackboardアプリにログインできるようになります。

    1. ユーザ名とパスワードを使用してBlackboardアプリにログインします。
    2. アプリのメインメニューから[設定]にアクセスします。
    3. [Face ID]をタップして有効にします。
    4. 次にアプリにログインする際には、Face IDを使用するように促されます。[続行]を選択します。

      Face IDはiOSデバイスの[設定]で有効にすることもできます。[設定]画面で、リストをスクロールしてBlackboardアプリを選択します。[Face ID]をタップして有効にします。

      デバイスにFace IDまたはパスコードが保存されている人は誰でも、Blackboard アプリ情報にアクセスできる可能性があります。


      Collaborateセッションに参加する

      コース内でリンクが提供されている場合、BlackboardアプリからBlackboard Collaborate Ultraセッションを起動することができます。Webブラウザが表示されて、セッションに参加できます。

      Blackboardアプリでのコラボレーションの詳細


      アプリを調べる

      アプリでどのようなことができるか、自分で実際に使ってみるか、機能ガイドを利用して調べてみてください。

      Blackboardアプリの機能


      Apple、Appleのロゴ、iPhone、iPod touchは、米国およびその他の国々におけるApple Inc.の登録商標です。App StoreはApple Inc.のサービス商標であり、米国およびその他の国々で登録されています。

      ©2019 Google LLC All rights reserved.Google PlayおよびAndroidは、Google LLCの商標です。