期限日の機能を使用すると、今後の学習活動について知ることができます。[期限日]で表示されるコース項目は、教員が期限日を設定しているもののみです。

すべてのコースの期限日

メインメニューアイコンをタップして、[期限日]を選択し、すべてのコースで今後のコース項目の期限日を確認します。コースごとに色分けされており、日付や週によってグループ化されます。期限が迫っているものを一目で確認し、作業の優先順位を立てることができます。

リスト内の項目をタップして、詳細を表示するか、作業を開始します。

すべてのコースの期限日にリストされるSCORMコンテンツは、今後のBuilding Blockの更新後にクリックできるようになります*

各コースの期限日

コース内にいる場合、[コース概要]の[期限日]をタップすると、そのコースで期限日が2週間以内に設定されている項目を確認できます。

リストはセクションごとに分かれています。[期限が迫っています]には、期限日が2日以内に迫っている項目が表示されます。[近づいています]には、期限日が2週間以内に迫っている項目が表示されます。

リスト内の項目をタップして、詳細を表示するか、作業を開始します。

すべてのコースの期限日を確認するには、[メニュー]ボタンが表示されるまで、戻る矢印をタップします。次に[期限日]を選択します。

期限日に表示される項目

元のコースの[期限日]に表示されるコンテンツ項目は次のとおりです。

  • テスト
  • 課題
  • ディスカッション
  • ブログ
  • Wiki
  • 日誌
  • アンケート
  • 自己/相互アセスメントは、メインメニューの[期限日]領域にのみ表示されます。これらの項目は、今後のBuilding Blockの更新後*に、コース内の[期限日]に表示されるようになります
  • SCORMコンテンツは、メインメニューの[期限日]領域にのみ表示されます。これらの項目は、今後のBuilding Blockの更新後に、コース内の[期限日]に表示されるようになります。

メインメニューの[期限日]にアクセスすると、ブログ、Wiki、日誌、およびアンケートがリストに表示されますが、現在これらの項目を開くことはできません。今後*のBuilding Blockの更新により、完全な機能が提供されます。コース内の[期限日]から同じ項目にアクセスすると、項目を開くことができます。

Ultraコースの[期限日]に表示されるコンテンツ項目は次のとおりです。

  • テスト
  • 課題
  • ディスカッション
  • SCORM

以下のコンテンツ項目は、[期限日]には表示されません

  • LTIツール (サードパーティ)

将来の開発に関する表明

*新製品および将来の製品アップグレード、更新、機能強化を含む当社の開発の取り組みに関する声明は、現時点での当社の意図を表明しています。ただし、事前の通告なしに、変更、遅延、中止される場合があります。また、このような製品、アップグレード、更新または機能性の利用可能性は、実際に一般のお客様が利用できるようになるまで何ら保証されません。