Blackboardアプリでは、テストを受けたり、課題を提出したりできます。モバイルでテストがサポートされていない場合、デスクトップブラウザでアセスメントを行うよう指示するメッセージがアプリに表示されます。

スケジュールの把握

このアプリでは、スケジュールを確認して、テストや課題の期限を把握できます。

  • ストリームは、新しいコースコンテンツ、課題、テストが利用可能になった時点で通知を行い、作業の内容と期限日をお知らせします。アクティビティストリームの項目をクリックすると、直接コースに移動します。
  • すべてのコースの[期限日]はメインメニューに表示されます。コース内では、そのコースの期限日だけが表示されます。期限日の詳細はこちら
  • 各コースのコースコンテンツには、課題とテストがリストされます。コース学習のうち、期限が迫っており、完成させる必要があるものは赤色で強調表示されます。
  • Blackboardアプリを開いていない場合でも、お使いのデバイスにプッシュ通知が表示されます。プッシュ通知の詳細はこちら

課題

  1. メニューまたはコースの[期限日]から課題にアクセスします。
  2. 課題の詳細を読んで確認します。

    アプリでは、学生が答案を開始したに元のコース用の課題の手順が表示されます。Ultraコースの場合は、学生が答案を開始する前に説明が表示されます。

    • [答案を開始]をタップします。
    • 回答を完了します。
    • [コンテンツの追加]をタップします。
    • 作業が完了していない場合は[一時保存]、または[保存して閉じる]をタップし、今すぐ提出するには[提出]をタップします。

    クラウドアカウントからのファイル追加の詳細

    課題を提出する際のファイルサイズの上限は250 MBです。

    ポートフォリオの提出は現時点ではアプリでサポートされていません。

    ルーブリック

    教員がルーブリックを課題に関連付けている場合、[詳細]にリストされます。提出を開始する前にルーブリックを表示することができます。

    提出の受領通知

    Blackboardアプリは課題の各答案の日時を記録します。アプリで答案のリストを表示するには、[現在の成績]をタップして採点済みの項目を選択します。

    元のコースでは、提出物の受信確認番号がデスクトップWebブラウザに表示されます。[成績表]から[提出済み]タブを選択して、[受信された提出]を選択します。確認番号は、アプリとデスクトップWebブラウザのいずれかで提出された課題の答案に生成されますが、受信された提出物の確認番号とEメール通知は、アプリでは利用できません。

    テスト

    テストには、アクティビティストリーム、メインメニューまたはコース内の[期限日]、メインメニューまたはコース内の[成績]、コースのコンテンツ内のいずれかからアクセスできます。

    テストを受ける

    1. メニューまたはコースの[期限日]からテストにアクセスします。
    2. テストの詳細を閲覧します。
    3. [答案を開始]をタップします。
    4. 質問に回答します。Ultraテストの場合、回答の裏付けとなる追加のテキストやファイルを提供することができます。
    5. 作業が完了していない場合は[一時保存]をタップし、今すぐ提出するには[提出]をタップします。

    [ドラフトが無効です]が表示され、一時保存できない場合は、1回のセッションでテストを完了するように教員が設定しています。

    現時点では、元のコースとUltraコースのどちらのアプリでもグループのアセスメントはサポートされていません。

    テスト機能の中には、元のコースかUltraコースかによって異なるものがあります。

    デスクトップブラウザでBlackboardにログインして、Ultraコースと元のコースのどちらがあるか確認

    Ultraコースおよび元のコースでサポートされているテストコンテンツの詳細

    元のコースのテスト

    元のコースでは、以下のテストの質問および機能がBlackboardアプリでサポートされています。

    • 正誤問題
    • 多肢選択
    • 短答式
    • 作文問題
    • 二択問題

    教員が、モバイルでサポートされていない質問形式またはテスト設定を使用している場合、所属教育機関のBlackboard Learnバージョン、および最新のMobile Building Blockバージョンがインストールされているかどうかに応じて、アプリはこれらのいずれかの方法でテストを処理します。

    • Building Blockが更新されている場合 :テストの詳細のみ表示できます。[答案を開始]または[答案を続行]をタップすると、デスクトップブラウザでテストを開くよう指示するポップアップメッセージが表示されます。これにより、アプリ内で一貫性のある保証されたアセスメントを体験でき、サポートされていないコンテンツがモバイルでのテスト実施で問題を引き起こすことを防ぎます。
    • Building Blockが更新されていない場合 :アプリ内のブラウザでテストが起動します。ただし、これらの形式のテストを受ける場合は、デスクトップWebブラウザを使用するのが最適です。

    管理者向けMobile Web Services Building Blockの詳細

    Ultraコースのテスト

    Ultraコースでは、以下のテストの機能がBlackboardアプリでサポートされています。

    • すべての質問タイプ
    • 制限時間が指定されたアセスメント
    • フルエディタを使用した応答
    • デバイスまたはクラウドストレージからのファイル添付
    • アプリ内でのリッチテキストおよびメディアの適切なレンダリング
    • 教員からのフィードバックを確認する機能 (マルチメディアフィードバックを含む)
    • ルーブリック

    Ultraコースでは、以下のテストの機能がBlackboardアプリでサポートされていません

    • アセスメントのための会話
    • グループのアセスメント

    アセスメントにファイルを添付する

    元のコースのファイルの添付

    元のコースの課題の[コンテンツを追加]をタップして、次の方法でコンテンツを挿入します。

    • テキストの追加 :課題提出と同時に教員が受け取るテキストを入力します。
    • ファイルの追加 :携帯電話、またはクラウドストレージ上にあるファイルを検索できます。クラウドストレージサービスにサインインするように求められる場合があります。

    プラス記号をタップして、ファイルまたはテキストを追加します。添付を削除するには、ゴミ箱をタップします。

    モバイルアプリでは、元のコースのテストにファイルを添付することはできません。教員がその機能を利用できるように設定している場合、デスクトップのWebブラウザでテストにアクセスしてファイルを添付することができます。

    Ultraコースのファイルの添付

    Ultraコースのテストまたは課題の[コンテンツを追加]をタップすると、エディタが表示されます。コンテンツは次の方法で挿入できます。

    • テキストボックスに入力して、メニューを使用して書式を適用します。
    • [挿入]のプラス記号をタップして、Web、ファイル、Webコンテンツから式、リンク、画像、または動画を追加します。[ファイルを挿入]を選択すると、次のアクションを実行することができます。
      • 写真または動画を撮る、またはデバイスの写真ライブラリを参照する。
      • [参照]を選択して、デバイス上のファイルを選択するか、[場所]をタップしてクラウドストレージ内のファイルを選択する。

    成績とフィードバックの表示

    教員が学生の作業を採点すると、スコアとフィードバックがアプリで表示できるようになります。テストの設定によっては、自分の答案を表示することができます。

    Ultraコースでは、教員からのマルチメディアフィードバックを表示できます。元のコースでは、マルチメディアフィードバックは表示できません。

    成績の詳細

    技術的な問題が起きた場合は、どうしたらいいですか?

    課題やテストが長時間に及ぶときは、[ドラフトの保存]を定期的に行ってください。インターネットの接続が失われた場合、ドラフトはデバイス上にローカルで保存され、その課題やテストが提出されるまで保管されます。アプリをアンインストールすると、ドラフトは失われます。 接続の問題が頻繁に発生する場合は、教員に連絡してください。