最新のリリースノートをお探しですか?日付管理のリリースノートに移動してください。

教員が新しいコースを設定する場合には、以前のコースのコンテンツと設定を新しいコースの基礎として使用すると便利です。教員はコースのコピーを使用します。教員は日付管理によって、コース内のコンテンツとツールの日付が非常に効率的に自動的に移行するように設定できます。システムでこの移行が行われると、教員はすべての日付を1か所で確認し、さらに、1つのユーザインターフェイスで日付の検証と調整を行うことができます。これにより、プロセスの効率が大幅に向上します。


日付管理をオンにする

コースおよびコミュニティで日付管理を利用可能にする方法の詳細


サポートされる項目

日付があるBlackboard Learnのすべての項目は、日付管理で処理します。これには次のものが含まれます。

  • コンテンツ(項目、ファイル、音声など)
  • アセスメント(テスト、アンケート、課題など)
  • ツール(掲示板、ブログ、日誌、連絡事項など)
  • 手動採点列
  • コースとコミュニティのタスク
    タスクの期日は一括移動プロセスで移動し、[日付のレビューと編集]画面に表示されます。日付管理では、[日付のレビューと編集]画面のタスクの期日を編集することはできません。

発行者のコンテンツは、[日付管理のレビュー]ページに表示されます。日付管理からは、発行者のコンテンツの日付は調整できません。

Blackboard Collaborateセッションの開始日と終了日は、日付管理ではサポートされていません。

教員による日付管理の使用方法の詳細