管理者は、コンテンツリストの表示方法、フォルダビュー、メニュー表示オプション、ショートカットビュー、およびその他のシステムの利用可否の設定および表示オプションを含む、さまざまな表示オプションを制御できます。

コンテンツ管理のすべてのツールおよびアクションは、システム全体で利用可能または利用不可にできます。また、管理者はツールを参照するユーザ、およびツールのスタイル(フォントや色など)を制御できます。


システムの利用可否の設定と表示オプションの管理

ツールのシステムの利用可否の設定は、管理パネルの[Content Management]領域から制御できます。管理者は、システムの全員、または特定の教育機関ロールを持つユーザのみにツールを利用可能にできます。[表示オプション]ページでは、管理者は、ツールをコンテンツ管理メニューに表示するかどうかを制御できます。また、管理者は、メニューのツールのスタイルをカスタマイズできます。以下の表では、これらの概念について説明します。

概念機能管理方法
システムの利用可否の設定ツールをシステム全体で利用可能または利用不可にします。各ツールのリンクが、管理パネルの[Content Management]領域にあります。
表示オプションツールやアイテムを非表示または表示して、そのスタイルを選択します。管理パネルの[Content Management]領域で、[表示オプション]を選択します。