システム管理者は自動的に、階層のすべてのレベルへのアクセス権を持ちます。所属する教育機関のフレームワーク、および教育機関の階層の反映内容によっては、システム管理者が、階層のユーザインターフェイスを使用して、特定の階層レベルのノードの管理を他のユーザに委任することができます。

カスタムのシステムロールを作成すると、教育機関階層の管理権限の管理と割り当てをより簡単に行えます。教育機関の階層の管理は、管理パネルから行います。管理パネルには、このほかにも、慎重に扱うべき重要な設定が数多く含まれています。 管理パネル内の重要な設定へのアクセスを教育機関階層の管理者のみに確実に限定するために、カスタムロールを作成して、それに基づいて権限を割り当てることができます。


階層レベルのノードに管理者を追加

  1. 管理者を追加する階層レベルのノードに移動します。
  2. [管理者]タブを選択します。
  3. [管理者の追加]を選択します。
  4. [参照]をクリックして階層レベルに追加するユーザ名を指定し、[送信]を選択します。
  5. [ロール]から、追加するユーザに割り当てる管理者のロールを選択します。
  6. [送信]を選択します。

    階層レベルのノードの管理者として追加されたユーザは、レベルの下位ノードの管理者としては追加されません。管理者が管理する各レベルのノードに、管理者を追加する必要があります。


階層レベルの管理者の編集または削除

  1. 管理者を追加する階層レベルのノードに移動します。
  2. [管理者]タブを選択します。
  3. 編集または削除する管理者を見つけて、そのメニューを開きます。
  4. [編集]または[削除]を選択します。