管理者は、異なるユーザによって完了される一連のタスクを設計するためのテンプレートであるワークフローモデルの共有をユーザに許可できます。選択されたロールは、システム上のすべてのユーザとワークフローモデルを共有することができます。

教員によるコンテンツ管理でのワークフローの使用方法の詳細

ワークフローモデルの共有の管理

  1. [管理パネル]の[Content Management]で、[機能とツールの管理]を選択します。
  2. [ワークフローモデルの共有]を選択します。以下の表に使用できるフィールドを示します。
フィールド説明
ワークフローモデルの共有
システムの利用可否の設定[はい]を選択して、ユーザに対してワークフローモデルの共有を許可します。
利用可能[ロールの選択]ボックスからロールを選択し、矢印を使用して、選択したロールを[選択したロール]ボックスに移動します。選択した権限は、システム上のすべてのユーザとワークフローモデルを共有することができます。