成績表からの成績のダウンロード

成績表全体をダウンロードするか、Ultraコースから列を選択することができます。ただし、匿名採点が有効になっている項目は選択できず、ダウンロードファイルに含まれません。

ファイルはカンマ区切り (CSV) またはタブ区切り (XLS) 形式でエクスポートできます。ファイルの保存先として、デバイスまたはコンテンツ管理を選択します。

ダウンロードしたファイルは、Microsoft® Excel®などのアプリケーションにインポートして、統計分析やその他の特別な計算作業を行うことができます。

ダウンロードファイルには次のような列が含まれます。

  • 姓、名、ユーザ名
  • 学生ID、最終アクセス、利用可否
  • 成績列
  • 出席
  • 手動で追加した項目
  • 計算

ダウンロードのワークフロー

成績表で、下向き矢印アイコンを選択し[成績表をダウンロード]パネルを開きます。

選択を行います :

  • 成績表全体をダウンロードするか、列を選択します。
  • ダウンロードファイルのファイルタイプを選択します。データファイルはカンマ区切り (CSV) またはタブ区切り (XLS) です。
  • ダウンロード先を選択します。ファイルをデバイスに保存するか、コンテンツ管理でフォルダを参照して選択します。

コンテンツ管理へのファイルの保存の詳細

[列の選択]を選択すると、列の一覧が表示されます。ダウンロードしたい列のチェックボックスをオンにします。[さらに表示]リンクを選択すると、成績表のすべての列が表示されます。

1つの列を選択するとき、フィードバックだけをダウンロードファイルに含めることができます。[選択した列のフィードバックを含める]のチェックボックスをオンにします。選択した1つの項目が課題またはテストの場合、フィードバックは成績を投稿した場合にのみ表示されます。手動で追加した項目および採点済み掲示板の場合は、フィードバックはすべての採点ステータスで表示されます : 投稿済み、投稿準備完了、要採点。

成績を割り当て、フィードバックを追加した後で成績を上書きした場合、フィードバックは単一列のダウンロードファイルには表示されません。

採点ステータス

成績表全体をダウンロードすると、ファイルには投稿した、または投稿準備ができた成績が含まれます。フィードバックは含まれません。成績表で設定してある場合、全体の成績が含まれます。

割り当てた成績は、成績表で選択したそれぞれの採点済み項目の表示方法に基づき、点数、評価区分、パーセンテージとして表示されます。列ヘッダには成績表示が含まれます。

次のような追加情報が提供されます。

  • 進行中 : 学生は項目を開きましたが、提出していません。
  • 要採点: 採点する答案があります。
  • 要採点 (成績) : 成績を割り当て、投稿しました。1つ以上の答案で採点準備ができています。
  • 投稿準備完了 (成績) 成績を割り当てましたが、投稿していません。

採点済み項目を作成していない場合、引き続き成績表をダウンロードできます。コースを完了すると、成績表をダウンロードできなくなります。


成績表へのファイルのアップロード

オフラインで作業した成績ファイルをアップロードして、成績表を更新することができます。正しくフォーマットされたファイルをアップロードするには、成績表をダウンロードします。次に、アップロードするデータでファイルを編集します。

ダウンロードしたファイルでは、新しく成績を追加したいセルをすべてクリアしてください。たとえば、成績とともに「投稿準備完了」と表示されている場合は、テキストと成績を削除します。

成績表で、上向き矢印アイコンを選択し[成績表をアップロード]パネルを開きます。

コンピュータからファイルをドラッグし、アップロードパネルの「ホットスポット」にドロップすることができます。また、ファイルを参照したり、コンテンツ管理に保存したファイルを使用したりすることもできます。

パネルでは、アップロードするファイル上で変更した列の一覧を確認できます。アップロードから除外するデータのチェックボックスをオフにします。

グリッドビューでは、成績が変更された列が数秒間にわたり強調表示され、どこが変更されたかを示します。

ファイルで投稿されていない成績に対して行った追加または変更は、成績表に上書きされて表示されます。学生リストビューでは、学生の提出物を開いて、必要に応じて[上書きを元に戻す]を選択できます。ファイルで投稿済みの成績を変更する場合は、その成績を再投稿する必要があります。

コースを完了すると、成績表にファイルをアップロードできなくなります。

ファイル形式のガイドライン

ファイルはカンマ区切り (CSV) またはタブ区切り (XLS) 形式でのみアップロードできます。リマインダ : 正しくフォーマットされたファイルをアップロードするには、成績表をダウンロードします。次に、アップロードするデータでファイルを編集します。

外部のデータと成績表のデータを同期させるには、各学生と成績表の各列に対して、固有の識別子が必要です。各学生に使用される固有の識別子は、学生のユーザ名です。各列に使用される固有の識別子は、列のID番号です。列のID番号はシステムによって生成されるもので、変更や削除はしないでください。

成績表に新しい列を作成するには、アップロードするファイルに列ID番号のない列を追加します。ただし、列が認識されてアップロードされるためには、1人以上の学生の成績を追加する必要があります。システムにより列ID番号が追加されます。列ID番号が成績表に表示されると、列を編集して点数を合計することができます。

エラーを表示

ファイルをアップロード後、成績表に悪影響を与える変更を加えると、エラーの一覧が表示されます。また、無効なユーザ名についても通知されます。詳細については、[エラーの詳細を表示]リンクを選択して確認してください。

成績をクリア済みのエラーについては、結果を選択する必要があります。

答案でいくつかの成績をクリアしようとしています。結果を選択してください。

  • 成績を保持
  • すべての答案が提出されているのに、採点されていない

答案でいくつかの成績の上書きをクリアしようとしています。結果を選択してください。

  • 答案の採点を使用する
  • すべての答案が提出されているのに、採点されていない

一部のエラーに関しては引き続きアップロードできますが、エラーのあるデータの一部が好ましくない影響を及ぼす可能性があるという警告が表示されます。