[URL]モジュールは、システム外部からWebページコンテンツを表示します。このページビューから、WebページのURLが入力されます。URLのコンテンツは、モジュールに表示されます。[URL]モジュールを利用可能にする場合、コンテンツがモジュールで正しく表示されるように、URLモジュールをテストする必要があります。

[URL]モジュールは、URLへのリンクではなく、URLの実際のコンテンツを表示するため、[Web]リンクモジュールとは異なります。

URLモジュールの編集

  1. [管理パネル]の[Community Engagement]セクションで、[タブ/モジュール]を選択します。
  2. [モジュール]を選択します。
  3. [URL]モジュールのメニューを開きます。
  4. [コンテンツの編集]を選択します。以下の表に使用できるオプションを示します。
    URLモジュールのオプション
    オプション説明
    URLここに入力したURLは、モジュール内に表示されるWebページを示します。URLは完全に入力してください。例 : http://www.blackboard.com, not www.blackboard.com or blackboard.com
    キャッシュされる最大時間 Webページがキャッシュに保持される最大時間(または日数)を選択します。例 : 12時間に設定すると、モジュールコンテンツは、12時間ごとにURLから更新されます。
    送信時にキャッシュを最新の情報に更新このチェックボックスをオンにすると、[送信]の選択するとすぐにキャッシュが更新されます。このチェックボックスをオフにすると、次の予定されている更新間隔で、次の更新が発生します。
  5. 送信]を選択します。