モジュールおよびモジュールのプロパティは、[モジュールのプロパティ]ページで設定および編集されます。それらのページには、モジュールを設定するための同一のオプションが含まれます。モジュールのコンテンツを編集するには、[モジュール]ページに移動してモジュールのメニューを開き、[コンテンツの編集]を選択します。

[モジュールのプロパティ]ページですべての項目を設定して[送信]を選択すると、[モジュールの編集]ページが表示されます。モジュールのコンテンツはこのページから制御され、ページの内容は作成したモジュールのタイプにより異なります。


モジュールのプロパティの編集

  1. [管理パネル]の[コミュニティ]で、[タブ/モジュール]を選択します。
  2. [モジュール]を選択します。
  3. [モジュールの作成]、または [プロパティの編集] を選択します。以下の表に使用できるオプションを示します。
    モジュールのプロパティ
    オプション説明
    タイトル[r]モジュールのタイトルを入力または編集します。
    モジュールの種類[r]ドロップダウンリストから、モジュールの種類を選択します。一度選択すると、変更できません。
    モジュールカテゴリ[r]ドロップダウンリストから、モジュールカテゴリを選択します。
    参照名簡単に参照できる名前を入力します。
    説明 モジュールの説明を入力または編集します。この説明は、ユーザがタブに表示するモジュールを選択すると表示されます。
    ユーザにモジュールのパーソナライズを許可する[はい]または[いいえ]を選択して、ユーザがモジュールのコンテンツを変更できるかどうかを設定します。鉛筆アイコンが、モジュールのコンテンツの右上隅に表示されます。このアイコンを選択すると、モジュールコンテンツを編集できるページに移動します。このオプションは、Blackboard Learn - Basic Editionクライアントでは利用できません。
    ユーザにモジュールの添付解除を許可する はい]または[いいえ]を選択して、ユーザーがタブからモジュールを削除できるかどうかを設定します。
    システムの利用可否の設定はい]を選択すると、モジュールが利用可能になります。
    コースモジュールページで使用できるようにする[はい]を選択すると、モジュールがコースモジュールのページで利用可能になります。
    コミュニティモジュールページで使用できるようにする[はい]を選択すると、モジュールがコミュニティモジュールのページで利用可能になります。
    ユーザがモジュールリストから選択できるようにする はい]を選択すると、ユーザーがモジュールのコンテンツを変更できるようになります。[いいえ]を選択しても、モジュールが初期設定のコンテンツの一部として選択されている場合、モジュールは常にユーザーに表示されます。ユーザがモジュールを選択できる[コンテンツ]ページには表示されません。
    利用可能全員]または[特定のロール]を選択します。[特定のロール]を選択した場合、チェックボックスをオンにして、タブの表示権限を持たせるロールを指定します。
    非同期ロードを許可モジュールを非同期でロードできるようにするには、このチェックボックスをオンにします。ユーザは、モジュールがロードされたかどうかにかかわらず、[ポータル]ページに戻ることができます。
    日時制限日付が制限されたモジュールは、モジュールの開始日になるまでユーザに表示されません。終了日になると、モジュールはユーザに表示されなくなります。
    権限委譲可能な管理モジュールコンテンツの編集および追加権限を持つすべてのユーザのユーザ名を入力します。複数のユーザ名を入力する場合、各ユーザ名をカンマで区切ります。モジュールを管理するように指定されているユーザには、モジュールのコンテンツを編集できる[モジュール管理]ボタンがタブに表示されます。

    [ユーザにモジュールの添付解除を許可する]オプションは、コンテンツ管理モジュールには表示されません。

  4. [送信]を選択します。