9.1リリース以前のBlackboard Learnからアップグレードする場合、管理者は特定の既存のコースコンテンツをコースファイルディレクトリに移動して、その機能を利用することができます。

ファイルの移動ツールを使用してコースコンテンツをコースファイルに移動するのは、9.1以前のコースを9.1インストールにコピーしたり再利用したりするという特定のシナリオでのみ必要となります。

エクスポートおよびインポート処理を使ってコースを9.1インストールに移動する場合は、ファイルを移動するツールは使用しないでください。インポート操作は、9.1以前のコースの添付ファイルすべてを新しいコースのコースファイル内に配置することにより、教員が中心的な1つの場所からファイル管理を開始できるようにするものです。

ローカルファイルストレージからコースファイルにファイルを移動すると、移動先のフォルダ構造に[コース]メニューの構造が反映されます。教員はファイルを移動した後、フォルダ構造を変更できます。

同じ名前のファイルがフォルダ内に存在する場合は、移動されたファイルの名前に数値が付加されて保存されます。たとえば、Course_Assignment.docCourse_Assignment(1).docになります。

コースファイルに移動されたすべてのコンテンツは、/courses/MyCourseIDディレクトリのサブフォルダに保存されます。このサブフォルダには、Course ID_ImportedContent_DateTimeStampという形式を使用した名前が付けられます。


コース内で教員が移動ツールを使用できるようにする

管理者は、管理するコース内の教員がこのツールを使用できるようにすることができます。

  1. 管理者パネルの[ツールおよびユーティリティ]セクションで、[ツール]をクリックします。
  2. [ツールの管理]ページで、[ファイルをコースファイルに移動]操作リンクを選択してメニューを開きます。
  3. [編集]を選択します。
  4. ツールの利用可否の設定の編集]ページの[ツールの利用可否の設定]セクションで、[はい]を選択します。
  5. [送信]を選択します。

教員は、担当コースの[コントロールパネル]の[パッケージとユーティリティ]セクションから、このツールにアクセスできます。

管理者は、他のコースロールの移動ツールを無効にできます。たとえば、コース内で移動ツールを使用可能し、かつティーチングアシスタントはツールにアクセスできないようにするには、このツールに対するティーチングアシスタントの権限を削除します。詳細については、「ユーザのロールと権限について」を参照してください。

管理パネルの移動ツールを使用したコンテンツの移動

コースのコンテンツをコースファイルに移動するには、管理者は管理者パネルの[ファイルをコースファイルに移動]ツールを使用できます。

  1. [管理パネル]の[コース]セクションで、[ファイルをコースファイルに移動]を選択します。
  2. [ファイルをコースファイルに移動]ページの[参照]を選択し、コンテンツが存在するコースを選択して[送信]をクリックします。

    教育機関が Content Management機能にアクセスできる場合、[参照]を選択してコンテンツ管理の宛先フォルダを選択し、[送信]をクリックします。

  3. [ファイルをコースファイルに移動]ページの[送信]を再び選択します。

移動の対象

ファイルを移動するツールは、コースコンテンツエリアに添付されたすべてのファイルがコースファイルディレクトリに移動されます。移動するファイルには、アプリケーションの特定ページで利用可能な[ファイルの添付]オプションを使用して元々コースに追加されたファイル、およびテキストエディタを使用して添付されたファイルが含まれます。

このツールを使ったときに移動されるファイルと移動されないファイルの一覧を次に示します。

移動されるコンテンツのタイプ

  • コンテンツフォルダ
  • コンテンツ項目
  • コースリンク
  • 手順
  • URLリンク
  • ラーニングモジュール

移動されないコンテンツのタイプ

  • 自己評価/相互評価用の課題
  • メッセージ
  • テスト、アンケート、および質問プール
  • 課題
  • コースカートリッジ
  • 特定のユーザへのコメントなど、教員が[課題の評価]ページに追加した項目
  • 課題文書のアップロードやジャーナルエントリ作成時のファイル追加など、コースアクティビティに参加したときに追加した学生ファイル