管理者は、アーカイブ、インポート、コピー中にコースパッケージに含めるコースファイルコンテンツの最大サイズを設定できます。この設定は、ディスククォータ設定がコースに適用されている場合に重要です。コースクォータ設定の詳細については、「コースのデフォルト設定の作成」を参照してください。

パッケージの作成時にこの最大値を超過した場合は、サブフォルダとファイルをすべて含むフォルダを選択して、パッケージから除外できます。コースファイル内のフォルダの内容を表示するには、メニューを開いて、360度表示を選択します。パッケージからフォルダを削除すると、パッケージのサイズが再計算されます。

パッケージに含まれていないファイルまたはフォルダへのリンクは、ソースコースのコースファイルディレクトリ内の項目を指します。

コースパッケージサイズの最大サイズの設定

  1. [管理パネル]の[コース]セクションで、[コース設定]を選択します。
  2. [コース設定]ページで、[デフォルトコースサイズ制限]を選択します。
  3. [コースサイズ制限]ページの[最大コースパッケージサイズ]で、[無制限]を選択 -または- [制限あり]を選択してアーカイブ、インポート、およびコピー中にコースパッケージに含めるコースファイルコンテンツの最大サイズを設定します。
  4. 送信]を選択します。