既存のコースと共通点の多いコースを作成する場合、既存のコースをコピーして新しいコースを作成できます。

新しいコースや既存のコースに、コース教材の全体をコピーすることも、コース教材の一部をコピーすることもできます。また、宛先コースにユーザ登録情報を含めることも、除外することもできます。たとえば、2つのコースで同じ教材を使用するが学生が異なる場合、ユーザ登録情報をコピーせずに、あるコースから別のコースにコース教材をコピーできます。2学期のコースで学生が同じ場合は、第1学期のコース教材や登録情報をコピーできます。

ユーザデータは、1つのコースから別のコースにはコピーされません。ユーザデータには、成績、テストの得点、ブログの投稿とコメント、日誌の投稿とコメント、掲示板スレッド、Wikiのコンテンツ、コラボレーションセッションのデータ、ユーザ統計などが含まれます。

コピーするコースのセクションに、宛先コースにコピーしない教材のリンクが含まれる場合、宛先コースではリンクが壊れます。たとえば、コース領域にテストへのリンクが存在しても、テストをコピーしない場合は、テストのリンクが壊れます。コピー後に、宛先コースを編集して、壊れたリンクを更新するか削除してください。

コピーするコースは、"ソースコース"と呼びます。作成するコース、または教材を追加するコースは、"宛先コース"と呼びます。

また、バッチファイルを使用して、複数のコースを一度にコピーすることもできます。

バッチファイルを使用したコースの作成の詳細


ユーザの権限とコンテンツ管理項目について

すべてのコースユーザは、そのコースのリンク先のContent Management項目に対する読み取り権を持っています。

コースをコピーすると、Blackboard Learnは、アセスメントを除くすべてのコース領域内のコンテンツ管理項目に対するアクセス権を自動的に更新します。テスト、アンケート、および問題プールにリンクされているコンテンツ管理項目については、[コンテンツ管理]ページに移動してアクセス権を手動で更新する必要があります。


ユーザの権限とコースのコピーについて

コースファイルをコースパッケージに含めたり、あるコースパッケージのコースファイルを宛先ディレクトリに追加したりするには、コースディレクトリの管理権が必要です。管理権がない場合、一部のコンテンツがコピーされないことがあります。

所属の教育機関がコンテンツ管理へのアクセス権を所有している場合、リンクをコースファイルに含めるには読み取り権のみ必要です。コースファイルのコピーを含めるには、管理権が必要です。

すべてのコースユーザには、コピーされたコースファイルに対する読み取り権が付与されます。これらのコースのロールを持つユーザには管理権が付与されます。

  • 教員
  • コース作成者
  • ティーチングアシスタント

コースファイルの管理についての詳細


コース教材について

コースをコピーするときに、コピーに含めるコース教材を選択します。たとえば、コンテンツエリア、コラボレーションセッション、連絡先を含めて、日誌エントリは含めないように選択できます。

新しいコースを作成する場合は、次の領域を1つ以上選択する必要があります。[コンテンツ]、[連絡先]、または[設定]。これらのオプションを何も選択しないと、警告が表示され、Blackboard Learnで新しいコースを作成することができません。

以下の表に、コピー可能なコース教材の各タイプを示します。

コピーできるコース教材
コース教材説明
コンテンツエリアコース教材(アップロードしたファイル、学習モジュール、およびリンク)をコピーします。ユーザは、コース情報、コースコンテンツ、およびコンテンツの公開条件ルールも含めるように選択できます。
コンテンツの公開条件ルールこのオプションは、[コンテンツエリア]チェックボックスがオンの場合にのみ利用可能です。
連絡事項すべての連絡事項をコピーします。
ブログすべてのブログをコピーします。ブログの投稿やコメントはコピーしません。これらはユーザデータと見なされます。
カレンダーすべてのカレンダーイベントをコピーします。
コラボレーションセッションすべてのコラボレーションセッションをコピーします。コラボレーションセッションのユーザデータはコピーしません。
連絡先すべての連絡先をコピーします。
委託採点委託採点者と設定は、次のオプションのいずれかを選択すると新しいコースに引き継がれます。
  • ユーザとともにコースをコピー (完全コピー)
  • 新しいコースへのコース教材のコピーを行い、[コピーに登録情報を含める]のチェックボックスをオンにします。

登録なし

登録なしで新しいコースにコースをコピーすると、すべての既存の委託採点課題に対して有効な状態で委託設定が引き継がれます。

登録なしで既存のコースにコースをコピーまたはインポートすると、すべての既存の委託採点課題に対して有効な状態で委託設定が引き継がれます。また、調整可能な現在のユーザはすべて、すべての提出を採点するように設定されます。

掲示板管理者は、掲示板のコース教材をコピー、インポート、またはエクスポートする場合、各フォーラムのスレッドの最初の投稿を (匿名で) パッケージに追加するかどうかを指定できます。ユーザデータと見なされる、すべてのフォーラムのスレッドはコピーしません。
用語集用語集の用語をすべてコピーします。
成績管理列と設定タイプ、カテゴリ、表示オプションなどのすべての設定を含めて、成績管理の項目をすべてコピーします。
グループ設定グループ名、ツールの利用可否の設定、および掲示板フォーラム名をコピーします。
ジャーナルすべての日誌をコピーします。日誌のエントリやコメントはコピーしません。これらはユーザデータと見なされます。
リテンション管理すべてのリテンション管理のルールをコピーします。

-または-

インポートまたはコピー時には、既存のリテンション管理のルールは、インポートまたはコピーされたルールで置き換えられます。

アクセス可能なツールは、教育機関ごとに決定されます。

ルーブリックすべてのルーブリックをコピーします。
設定次のコース設定がコピーされます。
  • コース名
  • コースの説明
  • コースエントリポイント
  • コースデザイン
  • コースバナー
  • Blackboardツール
  • Building Blocksツール
  • コンテンツツール
  • コースID
  • コースの利用可否の設定 :あるコースを既存のコースにコピーすると、ソースコースの利用可否の設定で宛先コースの利用可否の設定が上書きされます。たとえば、宛先コースが利用不可であるもののソースコースが利用可能な場合は、コピー処理により宛先コースが利用可能に変更されます。
  • ゲストのアクセス
  • オブザーバーのアクセス
  • コース期間
  • 登録オプション
基準の配置基準の配置をすべてコピーします。
タスクすべてのタスクをコピーします。
テスト、アンケート、およびプール質問と配置オプションを含めて、アセスメントとアンケートをすべてコピーします。質問プールをすべてコピーします。
WikiすべてのWikiをコピーします。受講生が作成または編集を行ったWikiページまたはコメントはコピーしません。これらはユーザデータと見なされます。

コースメニューについて

コース教材を既存のコースにコピーするときに、既存のコースのコースメニューに、すでにコンテンツとツールが存在していることがあります。ソースコースと宛先コースで、コースメニューの名前とタイプが同じ場合も、異なる場合もあります。

Blackboard Learnは、コースメニューを次の方法で扱います。

  • 宛先コースにコース教材が存在しない場合、Blackboard Learnはコンテンツエリアを追加します。たとえば、ソースコースに、ブログと日誌を持つ「ツール」という名前のコンテンツエリアがあるとします。宛先コースにはブログと日誌が存在しません。コピーすると、宛先コースに、ブログと日誌を持つ「ツール」という名前のコンテンツエリアが追加されます。
  • 名前とタイプが同じコース領域が両方のコースにある場合、Blackboard Learnは宛先コースのそのコース領域にソースコースのコンテンツを追加します。宛先コースにすでに存在するコンテンツが削除されたり、置換されたりすることはありません。たとえば、両方のコースに、ブログと日誌を持つ「ツール」という名前のコンテンツエリアがあるとします。ソースコースの「ツール」には、掲示板もあります。コピー後、宛先コースの「ツール」コンテンツエリアには、ブログ、日誌、および掲示板があります。
  • 両方のコースで、あるコース領域の名前は同じだがコンテンツタイプが異なる場合、Blackboard Learnは宛先コースにそのコース領域を追加し、名前の後に番号を付けます。たとえば、宛先コースに、ブログと日誌を持つ「ツール」という名前のコンテンツエリアがあるとします。ソースコースに、「ツール」という名前で、コースファイルを持つコンテンツエリアがあるとします。コピーすると、宛先コースには、元の「ツール」と新しい「ツール1」の2つのコンテンツエリアが存在します。

[コースのコピー]ボタンの使用

このトピックの手順では、コピーするコースを検索して、そのコースのメニューを開いて開始する方法を示します。

ソースコースと宛先コースの正確なコースIDがわかっている場合、[コースのコピー]機能を使用する方が早いことがあります。

  1. [管理パネル]の[コース]セクションで、[コース]を選択します。
  2. [コース]ページで[コースのコピー]を選択します。
  3. 実行するコピーのタイプを選択します。コピーのタイプの詳細については、このトピック内の他の手順を参照してください。
  4. コースIDを[ソースコースID]ボックスに入力します。

    コースおよび登録の詳細

    コースIDがわからない場合は、[参照]を選択して[検索]ダイアログを起動します。コースを選択し、[送信]を選択してソースコースとして使用します。

  5. コースIDを[宛先コースID]ボックスに入力します。このコースが存在しない場合、Blackboard Learnが、ここに指定されたコースIDを持つ新しいコースを作成します。
  6. [送信]を選択します。

既存コースへのコース教材の追加

コース教材を別のコースからコピーして、既存のコースに追加できます。新しいコース教材が追加される一方で、既存のコースのコース教材、ユーザ登録情報、およびレコードを保持することができます。

  1. [管理パネル]の[コース]セクションで、[コース]を選択します。
  2. コースを検索します
  3. コースのメニューを開いて、[コピー]を選択します。
  4. [コピータイプの選択]メニューから、[既存のコースへのコース教材のコピー]を選択します。
  5. [宛先コースID]ボックスに、教材を追加したいコースのコースIDを入力します。コースIDがわからない場合は、[参照]を選択して[検索]ダイアログを起動します。コースを選択し、[送信]を選択して宛先コースとして使用します。
  6. 送信]を選択します。
  7. [コース材料の選択]セクションで、宛先コースにコピーする各タイプのコース教材のチェックボックスをオンにします。

    コース教材の詳細

  8. [添付ファイル]セクションで、リンクのコピーに関するオプションを選択します。
    旧Service Packでは、ユーザがコースファイルのコピーを含めるように選択すると、パッケージ内にコースファイル全体のディレクトリが含められていました。この新しいオプションによって、ユーザはファイルのフォルダ全体を対象とするか、コースコンテンツに実際にリンクされているファイルだけを対象とするかを選択できます。コースのコピー時にコースファイルへのリンクに使用可能なオプションは、教育機関が決定します。
    • コースファイルに対するリンクをコピー :リンクされたファイルのコピーは、そのコピーに含められません。コピーされたコースに同じリンクのセットがあり、それらのリンクはコピー元のコースで定義されたリンクの元の場所をポイントします。
    • コンテンツのリンクおよびコピーをコピー : これは、リンクされたファイルのみについて、リンクされたファイルのコピーを作成します。コース内部のどのコンテンツにもリンクされていないコースのホームフォルダ内のファイルは、コピーに含められません。
    • コンテンツの実ファイルをコピー (コースのホームフォルダ全体) : これは、ファイルがコースコンテンツにリンクされているかどうかに関係なく、コースのホームフォルダ内のすべてのファイルのコピーを作成します。
      これらのファイルのコピーを含めるには、項目の管理権限が必要です。該当する権限がない場合、コピーの後、一部のファイルがコピーされていないことがあります。
  9. コースファイルのコピーを含める場合は、[サイズの計算]を選択して、コースパッケージのサイズがコピー可能な最大サイズを超えていないことを確認してください。パッケージのサイズを小さくするには、[パッケージコンテンツの管理]を選択し、削除するファイルごとにチェックボックスをオンにします。ファイルを除外するとパッケージのサイズの値が更新されるので、どの時点でコースパッケージがサイズの要件を満たすかがわかります。[送信]を選択して、修正済みパッケージをコピーに含めます。
  10. ソースコースのユーザを新しい教材とともに追加するには、[コピーに登録情報を含める]を選択します。ユーザ、およびそのコースロールのみがコピーされます。成績や掲示板の投稿などのユーザレコードはコピーされません。

    成績などのユーザレコード全体のコピーに関する詳細

  11. 送信]を選択します。

別のコースへのユーザの移動

コース教材をコピーしない場合でも、コースの登録情報を別のコースにコピーできます。

  1. [管理パネル]の[コース]セクションで、[コース]を選択します。
  2. コースを検索します
  3. コースのメニューを開いて、[コピー]を選択します。
  4. 宛先コースがすでに存在する場合は、[コピータイプの選択]メニューから[既存のコースへのコース教材のコピー]を選択します。新しいコースを作成する場合は、このメニューから[新しいコースへのコース教材のコピー]を選択します。
  5. [宛先コースID]ボックスに、教材を追加したいコースのコースIDを入力します。既存のコースのコースIDがわからない場合は、[参照]を選択して[検索]ダイアログを起動します。コースを選択して、[送信]を選択します。
  6. 送信]を選択します。
  7. [コース材料の選択]セクションで、宛先コースにコピーする各タイプのコース教材のチェックボックスをオンにします。登録情報を移動するが教材を移動しない場合は、これらのチェックボックスをオフにします。
  8. [コピーに登録情報を含める]を選択します。ユーザ、およびそのコースロールが宛先コースにコピーされます。成績や掲示板の投稿などのユーザレコードはコピーされません。

    成績などのユーザレコード全体のコピーに関する詳細

  9. [送信]を選択します。

新しいコースの作成

新しいコースにコース教材をコピーすると、Blackboard Learnにコースが作成され、その中に既存のコースのコンテンツが入れられます。ソースコースに指定されているコースメニューが、新しいコースのデフォルトのコースメニューに置き換わります。

コースパッケージの作成時に含められるコンテンツの詳細

  1. [管理パネル]の[コース]セクションで、[コース]を選択します。
  2. コースを検索します
  3. コースのメニューを開いて、[コピー]を選択します。
  4. [コピータイプの選択]メニューから、[新しいコースへのコース教材のコピー]を選択します。
  5. 既存のコースのコースIDを、[ソースコースID]ボックスに入力します。
    コースIDがわからない場合は、[参照]を選択して[検索]ダイアログを起動します。コースを選択し、[送信]を選択してソースコースとして使用します。
  6. 新しいコースのコースIDを、[宛先コースID]ボックスに入力します。教育機関指定の命名規則に従ってください。
  7. 送信]を選択します。
  8. [コース材料の選択]セクションで、宛先コースにコピーする各タイプのコース教材のチェックボックスをオンにします。
    次の領域を1つ以上選択します。[コンテンツ]、[連絡先]、または[設定]。これらのオプションを何も選択しないと、警告が表示され、Blackboard Learnで新しいコースを作成することができません。
  9. [添付ファイル]セクションで、リンクのコピーに関するオプションを選択します。
    旧Service Packでは、ユーザがコースファイルのコピーを含めるように選択すると、パッケージ内にコースファイル全体のディレクトリが含められていました。この新しいオプションによって、ユーザはファイルのフォルダ全体を対象とするか、コースコンテンツに実際にリンクされているファイルだけを対象とするかを選択できます。コースのコピー時にコースファイルへのリンクに使用可能なオプションは、教育機関が決定します。
    • コースファイルに対するリンクをコピー :リンクされたファイルのコピーは、そのコピーに含められません。コピーされたコースに同じリンクのセットがあり、それらのリンクはコピー元のコースで定義されたリンクの元の場所をポイントします。
    • コンテンツのリンクおよびコピーをコピー : これは、リンクされたファイルのみについて、リンクされたファイルのコピーを作成します。コース内部のどのコンテンツにもリンクされていないコースのホームフォルダ内のファイルは、コピーに含められません。
    • コンテンツの実ファイルをコピー (コースのホームフォルダ全体) : これは、ファイルがコースコンテンツにリンクされているかどうかに関係なく、コースのホームフォルダ内のすべてのファイルのコピーを作成します。
      これらのファイルのコピーを含めるには、項目の管理権限が必要です。該当する権限がない場合、コピーの後、一部のファイルがコピーされていないことがあります。
  10. コース内のすべてのユーザについて登録情報をコピーするには、[コピーに登録情報を含める]チェックボックスをオンにします。ユーザ、およびそのコースロールのみがコピーされます。成績や掲示板の投稿などのユーザレコードはコピーされません。

    成績などのユーザレコード全体のコピーに関する詳細

  11. [送信]を選択します。

ユーザを含めてコース全体をコピー (完全なコピーを作成)

完全コピーは新しいコースが作成され、その中にコース教材、ユーザ登録情報、およびスタッフ割り当てが含まれます。たとえば、多数の学生に対応するために1つのコースを複数のセクションに分割した場合、完全コピーを作成してから登録情報を調整して、同じコースの2つのセクションを作成できます。他のコピー方法とは異なり、完全コピーは、成績や掲示板の投稿などのユーザレコードを保持します。

コースファイルまたは含まれるコンテンツ管理項目の詳細については、「コース教材について」を参照してください。

  1. [管理パネル]の[コース]セクションで、[コース]を選択します。
  2. コースを検索します
  3. コースのメニューを開いて、[コピー]を選択します。
  4. [コピータイプの選択]メニューから、[新しいコースへのコース教材のコピー]を選択します。
  5. [宛先コースID]ボックスに、教材を追加したいコースのコースIDを入力します。既存のコースのコースIDがわからない場合は、[参照]を選択して[検索]ダイアログを起動します。コースを選択して、[送信]を選択します。
  6. [添付ファイル]セクションで、リンクのコピーに関するオプションを選択します。

    旧Service Packでは、ユーザがコースファイルのコピーを含めるように選択すると、パッケージ内にコースファイル全体のディレクトリが含められていました。この新しいオプションによって、ユーザはファイルのフォルダ全体を対象とするか、コースコンテンツに実際にリンクされているファイルだけを対象とするかを選択できます。コースのコピー時にコースファイルへのリンクに使用可能なオプションは、教育機関が決定します。

    • コースファイルに対するリンクをコピー :リンクされたファイルのコピーは、そのコピーに含められません。コピーされたコースに同じリンクのセットがあり、それらのリンクはコピー元のコースで定義されたリンクの元の場所をポイントします。
    • コンテンツのリンクおよびコピーをコピー : これは、リンクされたファイルのみについて、リンクされたファイルのコピーを作成します。コース内部のどのコンテンツにもリンクされていないコースのホームフォルダ内のファイルは、コピーに含められません。
    • コンテンツの実ファイルをコピー (コースのホームフォルダ全体) : これは、ファイルがコースコンテンツにリンクされているかどうかに関係なく、コースのホームフォルダ内のすべてのファイルのコピーを作成します。
      これらのファイルのコピーを含めるには、項目の管理権限が必要です。該当する権限がない場合、コピーの後、一部のファイルがコピーされていないことがあります。
  7. コースファイルのコピーを含める場合は、[サイズの計算]を選択して、コースパッケージのサイズがコピー可能な最大サイズを超えていないことを確認してください。パッケージのサイズを小さくするには、[パッケージコンテンツの管理]を選択し、削除するファイルごとにチェックボックスをオンにします。ファイルを除外するとパッケージのサイズの値が更新されるので、どの時点でコースパッケージがサイズの要件を満たすかがわかります。[送信]を選択して、修正済みパッケージをコピーに含めます。
  8. 所属の教育機関がContent Managementへのアクセス権を所有している場合、コンテンツ管理のファイルをコピーに含めることができます。コンテンツ管理のファイルをコピーに含めるには、[フォルダの選択]を選択して、フォルダを参照して選択します。ここで選択したフォルダのサブフォルダに、コンテンツ管理のファイルが入れられます。
    または、
    コンテンツ管理のファイルを無視するには、[コースファイルのデフォルトのフォルダ]を選択します。このオプションを選択すると、コンテンツ管理のファイルは処理されません。
  9. [送信]を選択します。