学生のアクティビティに関する情報の把握

教員は、学生がいつテストや課題を開き、開始し、提出したかを、学生アクティビティレポートで確認できます。通常、この機能は、元のコースでもUltraコースでも同じような表示で、同じように使用することができます。元のコースでは、Kalturaマルチメディアコンテンツに関する学生のアクティビティも表示されます。

コースビューを決める方法の詳細


アセスメント用の学生アクティビティの表示

[コースコンテンツ]ページで[学生アクティビティ]データにアクセスします。アセスメントのメニューにアクセスし、[学生アクティビティ]を選択します。学生アクティビティ情報のパネルが表示されます。

匿名で採点されたアセスメントのメニューでは、学生アクティビティにアクセスすることはできません。匿名採点を無効にすると、[学生アクティビティ]オプションがメニューに表示されます。

[学生アクティビティの概要]には、教員のフィードバックを確認した人数など、アセスメントに関する学生のパフォーマンスの情報が累計されます。

掲示板でのアクティビティを表示することもできます。掲示板の分析では、フォーラムの参加者と活動についての見識を得ることができます。この情報は、参加している学生や、支援および激励が必要な学生を特定するのに役立ちます。それから、[掲示板]または[コースコンテンツ]ページから掲示板の分析にアクセスできます。

掲示板の分析の詳細


学生アクティビティの詳細の確認

ページ上部に、コースの平均的な提出時間、開く時間、期限日までの時間、すべての学生の提出アクティビティなどの情報の概要が表示されます。[成績の分布]には、教員が学生に割り当てた成績が表示されます。

ページの下半分には、学生の名前、アクティビティのタイムライン、開始から終了までの時間、成績など、各学生のアクティビティが表示されます。データの表示方法には、グリッド表示とチャート表示の2種類があります。グリッド表示では、アクティビティのタイムラインが視覚的に、箱髭図のグラフで表示されます。グラフのチェックマークにカーソルを合わせると、学生が課題を開いた日付など、学生のアクティビティに関する重要なマーカが表示されます。

チャート表示ではグラフと同じ情報が提供されますが、毎回、個別の列に数値データと詳細が表示されます。

  • アクセスするまで - テストが学生に表示可能になってから学生が初めて表示するまでに経過した時間。
  • 開いた日 - テストがプレビューされた日 (答案は開始されていない)。
  • 開始した日 - 答案を開始した日。
  • 開始から終了 - 学生がテストの提出を完了するまでにかかった時間。

必要に応じて、すべての学生のデータを選択してダウンロードできます。[学生アクティビティの詳細]セクションの右上にある[ダウンロード]を選択します。


学生にフォローアップの連絡をする

[学生アクティビティの詳細]セクションで、デフォルトのグリッドビューから、特定の学生にメッセージを送信できます。

[メッセージ]を選択し、メッセージを学生の1人に送信します。1対1の面談またはオフィスアワーでの面談に学生を招待し、コースでの活動について話し合います。

小型のモバイルデバイスでは、[詳細オプション]アイコンを選択すると、メッセージの選択が表示される場合があります。