管理者向けの情報をこちらでご確認ください。

このページには、管理者にとって特に重要な情報が含まれていますが、学生には該当しない場合があります。教員用アプリに関する類似の情報は、Blackboard Instructorの管理者向け最新情報を参照してください。


Blackboard Data

Blackboard Data統合を使用すると、教育機関はBlackboardおよびBlackboard Instructorモバイルアプリの使用状況を分類したレポートを作成することができます。ダウンロードされたオフラインコンテンツのユーザアクティビティも、Blackboard Dataに記録されます。

Blackboard Dataの詳細


Windowsアプリのサポート終了

Windows版のBlackboardアプリは、2019年12月31日をもってMicrosoft Storeから削除され、サポートの対象外となりました。iOS版とAndroid版のアプリは、引き続き完全にサポートされます。

WindowsアプリのEOLの詳細 (英語、スペイン語、ポルトガル語のみ)


SCORM

アプリのSCORMコンテンツと期限日のサポートを改善しました。

  • Blackboard Learn SaaS 3600.0.0+でサポートされています
  • SHMH環境で最新の改善点に完全対応するには、今後のB2更新*が必要です。このB2更新の前は、SCORMコンテンツは次のように動作します。
    • 採点対象のSCORMが採点対象外のSCORMとして扱われる
    • 個々のコース内にある[期限日]に、SCORMの項目が表示されない
    • すべてのコンテンツに対するメインメニューの[期限日]で、SCORMの項目がクリックできない

アプリナビゲーションでのカスタムロゴ

お使いのBlackboardシステムにUltraユーザエクスペリエンスがある場合は、教育機関のロゴがアプリのナビゲーションパネルに表示されます。Blackboard Learnシステムの管理者は、[管理パネル]にナビゲーションロゴを追加できます。

カスタムロゴを追加する方法


成績のカラー表示の無効化

デフォルトでは、BlackboardアプリとBlackboard Instructorアプリは、成績ピルを成績レベルに応じて色付きで表示します。Blackboard Learn SaaS管理者は、Blackboard Learn 3700.16.0+の管理者パネルからすべてのコースの成績のカラー表示をオフにできます。この設定は、元のコースとUltraコースのBlackboardアプリとBlackboard Instructorアプリの両方に反映されます。成績ピルは、Blackboard Instructorアプリの元のコースでのみ表示されることに注意してください。

成績ピルのカラーを無効にする

一部の管理ホスティングおよびセルフホストのクライアントは、成績ピルのカラーを無効にする管理者設定がないBlackboard Learnバージョンを使用しています。この場合、成績ピルのカラー設定オプションをBlackboardのサポートチームが管理できます。クライアントは、サポートチケットを作成して変更をリクエストできます

上記の両方の方法を使用して成績のカラー表示を設定している可能性があるクライアントの場合、Blackboard Learn管理者パネルの設定が優先されます。

ユーザがモバイルアプリの画面を更新すると、成績ピルの更新が表示されるはずです。成績ピルの更新が表示されない場合は、以下の手順に従ってください。

  • Blackboardアプリバージョン4.1以降、またはBlackboard Instructorバージョン2.6以降に更新
  • アプリからログアウトし、再度教育機関を検索した後にログイン

教育機関の利用規約

教育機関がBlackboard Instructor 1.9.1以降をサポートするBlackboard Learnのバージョンを所有し、かつその教育機関の利用規約へのリンクを適切に設定している場合、その教育機関の利用規約へのリンクをアプリ内で提供できます。アプリでは、リンクは[設定]、およびログイン時に表示されるBlackboardの利用規約承認ポリシーの下部にあります。


掲示板へのファイル添付

掲示板の投稿にファイルを添付するには、以下のリリースに含まれているMobile Building Blockへのスケジュールに基づいたアップデートが必要です。


オフラインコンテンツ

学生はコースドキュメントをダウンロードして、後ほどオフラインのときに、またはインターネットにアクセスできないときに、表示することができます。教育機関が、以下のオフラインコンテンツ機能の最小サポートバージョンの1つをインストールすることをお勧めします。

  • Q4 2018
  • Q2 2019
  • Q4 2019
  • Blackboard Learn SaaS

Blackboard Learnのこれより以前のバージョンの場合、以下の表で、オフラインコンテンツに必要な最小B2バージョンを確認してください。

オフラインコンテンツ機能に必要なMobile Web Services B2
Blackboard LearnのバージョンMobile B2
Q2 2017以前94.9.7以降
Q2 2017CU3 (3200.0.3) 以降
SaaS3200.10.0以降

Blackboardアプリのオフラインコンテンツの詳細


ユーザ名ラベルを編集する

ユーザが問題なくログインできるようにする方法の1つは、ユーザがモバイルアプリにログインする際に表示されるユーザ名ラベルを変更することです。このラベルは、学校でのモバイルアプリのログインに使用される用語と一致させることができます。

ユーザ名ラベルの編集方法


アプリ間の起動

学校のアプリやWebサイトからBlackboardアプリを起動したいですか?実現可能です!他のアプリケーションからアプリにリンクするシンプルな方法をご用意しています。ディープリンクにより、URIがアプリをただ起動するのではなく、モバイルアプリ内の特定のロケーションにリンクします。

たとえば、学校はWebサイトやモバイルアプリから、Blackboardアプリの課題や他の領域にリンクできます。

指定のスキーマを使用して、Blackboardアプリの特定の機能にリンクしてください。

アプリ間のリンクスキーマ


モバイル使用データ

あなたの学校の学生がいつ、どのようにモバイルアプリを使用しているか知りたくありませんか?Blackboard LearnデータべースのアクティビティアキュムレータSQLクエリを使用して、ホストされるBlackboard LearnシステムのBlackboardモバイル使用に関するアクティビティ情報を取得できます。

クエリモバイル使用データ