教員は、コース内に学生のグループを作成することができます。グループは通常、スタディグループやプロジェクトグループの少人数の学生で構成されます。これらのグループは、コミュニケーションをとり、ファイルを共有する専用のコラボレーション領域をコース内に所有しています。

教員は、ユーザをグループに割り当てるか、ユーザが参加するグループを自分で選択できるようにします。グループ内で使用可能なコミュニケーションツールおよびコラボレーションツールは、教員が選択します。


グループ作業

教員は、他の学生と一緒に作業できるグループ課題、テスト、掲示板を作成できます。教員は、[詳細&操作]パネルに一覧表示されるコースグループを作成することもできます。

教員は、学生をグループに登録したり、グループに加入するように求めたりできます。

[コースコンテンツ]ページで、グループ項目のタイトルの後にグループ名が表示されます。グループのメンバの名前は、項目を開いて作業を開始したときに表示されます。[グループに加入して参加]が表示されたら、リンクを選択してグループを選んでください。

グループ課題の詳細

グループ掲示板の詳細

コースのグループ

[詳細&操作]パネルのグループリンクを選択して、グループページを表示します。1つ以上のグループに加入する必要がある場合、グループリンクの横に「新規」と表示されコースの連絡事項が表示されます。

教員によって自己登録が必要なグループに追加された場合でも、連絡事項が表示されます。

グループに参加する必要がある場合は、アクティビティストリームにも通知が表示されます。

[コースグループ]ページで、登録済みのグループを表示したり、自己登録が必要なグループに加入したりできます。登録期間が設定されているグループは、見落とすことがないように最初に表示されます。グループを選択しやすくするために、教員がグループの説明を追加している場合があります。

登録期間内にグループを選択しないと、自動的に登録されます

グループに加入後、登録期間内であれば、別のグループに移動することができます。

教員は加入できるグループのメンバを非表示にするかどうかを選択できます。教員がメンバシップを割り当てるグループのメンバは非表示です。

現時点では、教員が学生にグループメンバを知らせたい場合は、グループにコースメッセージを送信できます。教育機関が許可している場合、学生とグループはメッセージを送信して共同作業を開始できます。メッセージアクティビティはシステム内に残ります。

Video: Find Groups


Watch a video about finding groups

The following narrated video provides a visual and auditory representation of some of the information included on this page. For a detailed description of what is portrayed in the video, open the video on YouTube, navigate to More actions, and select Open transcript.


Video: Find groups explains where you find your groups.