自分の成績表はどこで見られますか?

自分の成績は複数の場所で確認できます。成績が示される場所では、必要な情報も確認できます。

  • 該当するコース内のコースの[成績]ページ
  • アクティビティストリーム内
  • グローバル[成績]ページ (自分の名前が表示されている一覧からアクセス)

1. コース内

コースのナビゲーションバーで、コースの成績にアクセスできます。[成績]アイコンを選択すると、登録しているコースに固有のすべてのコースワークにアクセスできます。

[コースの成績]ページでは、タイトルを選択することで、成績と教員のフィードバックを表示できます。

2. アクティビティストリーム

教員が成績を投稿すると、アクティビティストリームで確認できます。[成績を表示する]を選択して成績を表示します。教員がフィードバックを追加すると、その項目のタイトルの後に表示されます。

教員が再度採点すると、ストリームの成績も更新されます。

アクティビティストリームの詳細

3. グローバル成績ページ

登録している全コースの成績を一か所で見るには、自分の名前が表示されている左側の一覧で[成績]を選択します。成績はコースごとに整理されています。ユーザは、登録してある全コースについて期日を確認し、優先度を設定できます。各コースに個々に移動する必要はありません。


成績ピル

採点済み項目の成績表示方法については教員が決定します。

  • 評価区分
  • 点数
  • パーセンテージ

各アセスメントの質問と採点済みの項目の成績ピルは、色付きの背景または黒い背景で表示されます。

色付きの成績ピルは、最高の得点範囲は緑、最低の得点範囲は赤で表示されます。現在、教員は色またはパーセンテージを変更することはできません。パーセンテージに対するカラーマップ :

  • > 90% = 緑色
  • 89-80% = 黄色/緑色
  • 79–70% = 黄色
  • 69–60% = オレンジ色
  • 59-50% = 赤色

教育機関はすべてのコースのカラースキーマを無効にすることができます。その場合、成績ピルは暗い背景色に成績が白色で表示されます。色はパフォーマンスの表現に使用されません。


自分の成績を他の受講者と比較することはできますか?

Learning Analyticsを使用して、あなたの成績をクラスメートの成績と比較した場合の相対評価を確認し、順位を上げる方法を計画できます。

Learning Analyticsの詳細