Community EngagementおよびContent Managementによって、追加機能にアクセスすることができます。

Blackboardでは、Learn向けのアドオンバンドルを提供しています。学校でアドオンバンドルが使用されている場合、拡張機能を利用できる可能性があります。 これらの機能をユーザが利用できるかどうかを制御します。また、利用できる機能と利用できない機能がある場合もあります。

所属する教育機関がCommunity Engagement機能へアクセスできる場合、教員は以下の機能を使用できます。

お使いの画面表示と異なる場合。 所属の教育機関 が小/中/高等学校<972/>所属の教育機関<973/>が小/中/高等学校の場合は、Community Engagementにアクセスできる可能性がありますが、含まれている機能は異なります。小/中/高の学生指導用のCommunity Engagementについて詳しく説明します。

所属する教育機関がContent Management機能を利用している場合、以下を使用できます。

  • ポートフォリオ
  • コンテンツ管理。有効になっている場合、コースファイルはコースファイルではなく、コンテンツ管理に保管されます。[コースファイル]が本来表示されるコースメニューに、[コンテンツ管理]が表示されます。また、新しいタブが[所属教育機関]ページに表示されます。管理 パネルの[ Content Management ]メニューでコンテンツ管理機能を制御することができます。
  • コンテンツを開く