この情報は、元のユーザエクスペリエンスにのみ適用されます。

Course List module

コース一覧モジュール

[コース一覧]モジュールを使用すると、管理者は、コースに関するさまざまな情報を表示できます。デフォルトでは、このモジュールは[コース]タブに表示されます。他のモジュールと同様、管理者はこのモジュールをモジュールタブに追加できます。

  1. [管理パネル]の[コミュニティ]で、[タブ/モジュール]を選択します。
  2. [モジュール]を選択します。
  3. [コース一覧]モジュールのメニューを開きます。
  4. [コンテンツの編集]を選択します。
  5. 表示したい情報のチェックボックスを選択します。
  6. 送信]を選択します。

このモジュールに対して、[モジュールのプロパティ]ページの[ユーザにモジュールのパーソナライズを許可する]オプションを選択すると、ユーザは、モジュールを参照するときに表示される情報を変更できるようになります。


Course Creation module

コース作成モジュール

管理者は[コースの作成]モジュールを使用すると、コース作成機能をユーザが利用できるようにすること、ユーザによるコース作成リクエストを要求すること、またはユーザによるコースの作成を禁止することができます。ユーザがコースの作成を許可されている場合、[コースの作成]モジュールが[コース]タブに表示されます。

教育機関がCommunity Engagement機能にアクセスできる場合、管理者は、[モジュールのプロパティ]ページから、教職員メンバなど特定の教育機関権限を有するユーザに対してこのモジュールを利用可能にできます。

Blackboardはセキュリティ上の理由から、ユーザのすべてにはコースの作成を許可しないことをお勧めします。すべてのユーザにコースの作成を許可する場合は、Blackboardは教員によるユーザ情報の編集を禁止することを強くお勧めします。すべてのユーザにコースの作成を許可し、コースの作成者となり得る教員にユーザ情報の編集を許可することは、セキュリティ上重大な問題です。


Login module

Portal Direct Entry skips the Gateway and Login pages when users access the URL for Blackboard Learn. Instead, users are shown the first portal tab. When users access the system through Portal Direct Entry, they are considered guests until they log in. The Login Module is a portal module that allows users to type a user name and password to log in. This module can be placed on any module tab to allow users to log in to the system.

More on how to add a module to a tab

If an administrator has allowed users to create accounts and turned on Portal Direct Entry, a Create Account link appears in the Login Module. The module is no longer available to users after they have logged in. To learn more about enabling Portal Direct Entry or account creation, see Customizing the Gateway Page.

Authentication types

The portal login page displays only if one of the following authentication types is set: Datatel, LDAP, or RDBMS. To learn more, see About the Authentication Framework.

Edit Login module properties

  1. On the Administrator Panel, under Communities, select Tabs and Modules.
  2. Select Modules.
  3. Open the Login module's menu.
  4. Select Edit Properties. The following table describes the available options.
    Login Module Properties
    Option Description
    Enter Tab Information
    Title [r] Edit the title.
    Module Type Login Module is automatically displayed here.
    Description Provide a description for the module. This description is not displayed to users.
    Availability
    System Availability This is set to Yes by default if Portal Direct Entry is turned on. This option may be set to No if Portal Direct Entry is turned on. If No is selected, the Login Module is removed from all module pages and users must use the icon at the top of the page to access the login page. The Login Module cannot be turned on if Portal Direct Entry is not on.
    Available for Use on a Course Module Page Select Yes to make the module available for use on Course Module pages.
    Available for Use on an Organization Module page Select Yes to make the module available for use on Organization Module pages.
  5. Select Submit.

Edit Login module content

The Login Module appears to users when Portal Direct Entry is on. Text for the module may be added from the Module Contents Login Module page. The text appears in the module along with the boxes for entering a user name and password.

  1. On the Administrator Panel, under Communities, select Tabs and Modules.
  2. Select Modules.
  3. In the menu for the module, select Edit Contents.
  4. Provide Text to display to users in the text box of the module. Users may enter HTML in this area. Users should not add <body> tags, <form> tags, or <form element> tags. These tags cause issues when the page is accessed by end users.
  5. Select Submit.

My Courses module

コースモジュール

[コース]モジュールを使用すると、管理者は、コースに関するさまざまな情報を表示できます。このモジュールは、デフォルトで、[教育機関]タブに表示されます。他のモジュールと同様に、管理者は、任意のモジュールタブのモジュールを表示できます。

[コミュニティ]タブが有効な場合、[マイコミュニティ]も利用できます。[マイコミュニティ]モジュールは[コース]と同様に機能し、同じオプションを使用できます。

  1. [管理パネル]の[コミュニティ]セクションで、[タブ/モジュール]を選択します。
  2. [モジュール]を選択します。
  3. [コース]モジュールのメニューを開きます。
  4. [コンテンツの編集]を選択します。
  5. 適切なチェックボックスをオンにして、リストから表示する情報を選択します。
  6. 送信]を選択します。

このモジュールに対して、[モジュールのプロパティ]ページの[ユーザにモジュールのパーソナライズを許可する]オプションを選択すると、ユーザは、モジュールを参照するときに表示される情報を変更できるようになります。


What's New module

新機能モジュール

コースコンテンツに対する追加や変更をレポートする[最新情報]モジュールは、教育機関がCommunity Engagement機能にアクセスできる場合に限り利用できます。このモジュールには、コンテンツタイプごとの新規項目の数と、そのコンテンツへのリンクが表示されます。また、過去7日間の項目が表示されます。モジュールで通知されるコンテンツタイプは、以下のとおりです。

  • アセスメント
  • 課題
  • コンテンツ
  • 未読のブログエントリ、掲示板の投稿、日誌エントリ

[最新情報]モジュールは、適応的にリリースされたコンテンツが利用可能になった場合、ユーザに報告しません。コースのすべてのユーザに利用できるコンテンツのみを報告します。

[最新情報]モジュールは、変更内容を1日1回通知します。更新は、ユーザのその日の最初のログイン時に表示されます。ユーザのログイン後の変更は、[操作]リストにアクセスして[最新の情報に更新]を選択しない限り、翌日まで[最新情報]モジュールに表示されません。

コースの更新は、コースが利用可能で、ユーザがそのコースに参加している場合のみ、ユーザに表示されます。任意のコースにゲストユーザが登録されている人がいる場合、その人がゲストユーザとしてシステムにアクセスすると、[最新情報]モジュールはそれらコースのデータを報告します。