インライン採点

Bb Annotateは、2020年8月10日にNew Box Viewに入れ替わりました。この移行は自動的に行われており、追加の設定を行う必要はありません。

Bb Annotate

元のコースビューとUltraコースビューの両方で、Bb Annotateを使用してインライン採点を行うことができます。Bb Annotateは、学生にカスタマイズ可能なフィードバックを提供するための、より強固な機能セットを備えています。提供される機能には、サイドバーの概要ビュー、手書き描画ツール、さまざまなカラー選択などがあります。


Bb Annotateの採点ワークフロー

[課題の提出]ページで、サポートされているファイルタイプがブラウザで開きます。次のタイプのドキュメントをブラウザで表示したり、注釈を加えたりできます。

  • Microsoft® Word (DOC、DOCX)
  • Microsoft® PowerPoint® (PPT、PPTX)
  • Microsoft® Excel® (XLS、XLSX)
  • OpenOffice®ドキュメント (ODS、ODT、ODP)
  • デジタル画像 (JPEG、JPG、PNG、TIF、TIFF、TGA、BMP、HEIC)
  • ソースコード (Java、PY、C、CPPなど)
  • 医用画像 (DICOM、DICM、DCM)
  • PDF
  • PSD
  • RTF
  • TXT
  • WPD

Visual BasicなどのOffice Suiteマクロはサポートされていません。

注釈セッションは1時間後に期限が切れます。セッションの期限が切れる前に、警告メッセージが表示されます。完了した注釈、フィードバック、およびファイルはページに保存されます。後で戻って作業を再開することができます。

アニメーションGIFは、注釈目的ではPDFビューアで最初のフレームのみが表示されます。アニメーションGIFを表示するには、提出物をダウンロードします。

元の書式設定と埋め込み画像は保持されます。学生がサポートされていないファイルを提出した場合は、そのファイルをダウンロードすることを求めるプロンプトが表示されます。エディタで作成された課題の提出物は、インライン採点に対応していません。

Bb Annotateは、Firefox、Chrome、Edge、Safariの現行バージョンでサポートされています。

レスポンシブデザインの一環として、メニューは画面サイズに基づいて変化します。小型~中型の画面では、[ドキュメント表示]設定に、表示しているページ番号が表示されます。注釈ツールは、[注釈ツールの表示]アイコンの下にスタックされます。小型の画面では、[コンテンツライブラリ]は非表示になります。

ドキュメント表示の設定

A.サイドバー :提出物のサムネイルアウトライン、または注釈ビューを表示します。

B.ページ :矢印を使用して、提出物内の別のページに移動します。

C.パン :ページ上で提出物を移動します。

D.ズームサイズ変更 :提出物をズームイン/アウトしたり、ビューを調整してページ/幅に合わせたり最適なサイズを選択したりします。

注釈

E.注釈ツール :各ツールを選択して、ツールの特性を確認します。

  • 描画ブラシ、および消しゴム :提出物に、さまざまな色、太さ、不透明度で手書き描画します。消しゴムを選択して、注釈を削除します。消しゴムを使用して、手書き描画の一部を削除するか、[削除]アイコンを選択して描画全体を削除することができます。
  • 画像またはスタンプ :あらかじめ組み込まれたスタンプを選択するか、独自のカスタマイズされたスタンプまたは画像を作成して、提出物に追加します。
  • テキスト : 提出物にテキストを直接追加します。テキストを移動、編集、変更したり、テキストのフォント、サイズ、配置、色を選択したりできます。
  • 図形 :矢印四角形楕円形多角形、およびポリラインを選択します。各図形には独自の設定があり、色、太さ、不透明度などを個別に変更できます。

F.コメント : コメントでフィードバックを提供します。コメントは、提出物の横のパネルに表示されます。

学生は注釈付きのファイルにアクセスできますが、自分の提出物に注釈を追加することはできません。

G.印刷またはダウンロード :注釈付きの提出物を印刷またはダウンロードします。

一部のブラウザに内蔵されたPDFビューアに関する既知の問題として、注釈が正しく表示されないことがあります。注釈付きPDFを表示するには、Adobe AcrobatなどのネイティブPDFビューアを使用してください。

H.検索 :提出物で特定のテキストを検索します。

I.コンテンツライブラリ :再利用可能なコメントのライブラリを作成します。ライブラリにコメントを追加、削除、および検索することができます。メニューから提出物ページに直接コメントを追加することもできます。

コンテンツライブラリは、SaaS環境でのみ使用できます。

強調表示 :提出物の特定の部分を選択して、強調表示します。提出物内のテキストを強調表示すると、追加メニューが表示されます。選択したセクションを強調表示したり、取り消し線、下線、波線を引いたり、コメントを記入したりできます。

Video: Bb Annotate Overview


Watch a video about Bb Annotate

The following narrated video provides a visual and auditory representation of some of the information included on this page. For a detailed description of what is portrayed in the video, open the video on YouTube, navigate to More actions, and select Open transcript.


Video: Bb Annotate overview provides a tour of the Bb Annotate tools available for inline grading in both the Original and Ultra Course Views.

インライン採点では、教員はブラウザ内で直接、学生の課題ファイルに注釈を付けて採点することができます。インラインビューアでは、New Box Viewというサードパーティ製のクラウドベース技術が使用されています。

教員ワークフローの詳細

インライン採点を有効/無効にする

[管理パネル] > [統合] > [Building Blocks] > [インストールされているツール] > [課題] > [設定]

[課題の設定]ページでは、New Box Viewオプションがデフォルトで[オン]に設定されています。統合を無効にすることを選択した場合、ドキュメントを表示するにはダウンロードが必要になります。

アップロード待機時間

Learnにドキュメントをアップロードすると、New Box Viewに送信され、変換されます。ドキュメントによっては、ファイルサイズやネットワーク接続などの要因に応じて送信に時間がかかる場合があります。この設定では、LearnがNew Box Viewインターフェイスまたはメッセージを表示するまでユーザが待機できる時間の最大値を指定します。メッセージには、ドキュメントが表示されるまでの予測待機時間が表示されます。「ドキュメントを変換しています。お待ちください」

  • 低い値を選択しておくと、ユーザが大きなドキュメントをアップロードした場合にメッセージの表示速度が速くなりますが、頻度も高くなります。
  • 高い値を選択しておくと、ユーザにメッセージが表示される頻度は低くなりますが、New Box Viewインターフェイスのロードに時間がかかることがあります。
  • [タイムアウトなし]とは、ドキュメント変換ダイアログが表示される前にLearnがNew Box Viewからの応答を待たないことを意味します。ユーザには次のページがすぐに表示されますが、文書変換ダイアログは常に表示されます。

よくある質問

教育機関はNew Box Viewとの統合をカスタマイズまたは変更できますか?

BlackboardはBoxとの中央アカウントを持ち、すべてのLearn顧客アカウントを一元的に管理しているため、お客様には管理上の負担がありません。お客様が統合をカスタマイズまたは変更することはできません。Learnのお客様からBlackboardに対して、特別なBoxツールまたは機能を有効にするよう要求することはできません。


保存

学生のファイル提出物は、通常どおり教員のBlackboard Learnインスタンスに保存されます。提出物のコピーは、New Box Viewに送信され、変換されます。ドキュメントの変換バージョンは、Boxが管理するサーバ上のクラウドに保存されます。変換されたドキュメントに注釈を追加できます。注釈は、変換されたドキュメントに関連付けられたメタデータとしてBoxのクラウドサービス内に保存されます。

提出物の削除、課題の削除、コースの削除など、標準的な方法によってドキュメントがLearnから削除されると、2つのサービスの統合により、Boxに保存された相互のコンテンツもプログラムによって削除されます。ユーザがコースからコンテンツを削除する場合、Boxからコンテンツを削除する操作を追加で行う必要はありません。

アーカイブからコースをコピーしたりリストアする場合は、答案のNew Box View注釈は引き継がれません。


変換

New Box Viewでは、ダブルバイト文字セットを含むどのような文字セットが使用されたファイルでも変換できます。同様に、ダブルバイト文字セットを含むどのような文字セットにもコメント注釈を追加できます。ただし、インラインビューアのインターフェイス自体はローカライズされていないため、インラインビューアのツールバーのラベルや、インラインビューアの他のすべてのテキストインターフェイス要素は、常に英語で表示されます。

テキストファイル、HTMLファイル、およびエディタを使用して作成されたコンテンツは、すでにネイティブでブラウザにインライン表示しているため、注釈をつけることはできませんこれらのファイルはBoxに送信、変換されないため、注釈を作成することはできません。

変換されたドキュメントがロードされると、Boxサービス内でセッションが開始されます。セッション中に加えられた注釈は自動的に保存されます。ただし、Boxセッションは1時間後に期限が切れます。教員が文書に注釈を付けるのに1時間以上かかった場合、そのセッションの期限切れ後に付けられた注釈は保存されないことがあります。元のコースビューでこの問題を回避する方法として、[課題の採点]ページからBlackboard Learn内の別のページに一度移動してから[課題の採点]ページに再び戻ると、新しいセッションが再確立されます。


セキュリティ

また、New Box Viewアプリケーションおよび関連するデータ (変換されたドキュメントおよび注釈) は、米国内にホストされているアマゾンウェブサービス (AWS) のクラウドに保存されます。ファイルはBoxサービス内で安全に管理され、米国でのみ保管されます。Blackboard、Box、およびアマゾンウェブサービスは、クラウドに保存されているコンテンツに安全にアクセスできるようにするために惜しみのない努力を続けています。

学生に関する個人の特定が可能なデータは、New Box Viewに送信されません。Blackboard Learnでは、BoxからドキュメントIDを取得し、それをドキュメントに割り当てます。ユーザ、コース、課題、および答案に対して割り当てられたドキュメントIDは、Blackboard Learn内でローカルに追跡されます。Boxは、これらのデータを一切使用できません。Boxに送信されるのは、変換するファイルのみです。(ただし、このファイルの中に個人を識別できる情報が含まれている場合もあります。)変換後のファイルと、変換後のファイルに教員により加えられた注釈は、Boxサービス内で保存されます。


制限事項

  • 学生はドキュメントに注釈を加えることはできません。
  • インラインでの採点は、SafeAssign、自己および相互アセスメント、掲示板、およびコンテンツ管理では動作しません。
  • New Box Viewインラインビューアのインターフェイスは、現時点では英語でのみ表示されます。
  • 注釈セッションは1時間後に期限が切れます。教員が文書に注釈を付けるのに1時間以上かかった場合、そのセッションの期限切れ後に付けられた注釈は保存されないことがあります。