ファイルアクセシビリティの表示と向上

お使いの画面表示と異なる場合ファイルアクセシビリティの向上に関する"Ultra"のヘルプを参照してください

利用可能なツールは、所属教育機関によって管理されています。

クラスにはさまざまな学生がおり、それぞれ学習能力も違います。学生にとって利用しやすいコンテンツを提供するには、個々の学生が自分にとって最適なフォーマットを選択できることが重要です。所属教育機関がBlackboard Allyを使用している場合は、教員はこのツールを活用して、コースコンテンツをすべての学生にとって利用しやすいものにすることができます。

Allyはコースコンテンツを自動でスキャンし、ファイルをさらに利用しやすくするための手順を実行します。

Allyを使用して開始する

  1. コース内で、アクセシビリティを向上させたいファイルを探します。
  2. ファイル名の横に、ファイルのアクセシビリティの得点を簡単に表したアイコンが表示されます。アイコンをマウスオーバーすると、得点が表示されます。ファイルのアクセシビリティのアイコンは常にファイルの横に配置されますが、具体的な場所は、コース内の領域によって異なります。Blackboard Learn全体では、アクセシビリティのアイコンのほとんどがファイルの左側に表示されます。
  3. ファイルのアクセシビリティを向上させる方法を知るには、得点のアイコンを選択します。
  4. Allyが開き、アクセシビリティを向上させるためにファイルを編集する方法や、ファイルを代替形式に最適化する方法の手順が示されます。

コースコンテンツ内でアクセシビリティを向上させる方法

ファイルのアクセシビリティの得点は学生には表示されません。その代わり、学生はAllyがファイルを作成する代替形式を選択できます。Allyの作成する代替形式がより適切なものになるよう、アクセス可能なファイルを作成するためのベストプラクティスに従ってください。

代替形式の表示

ファイルをコースに添付すると、元のファイル形式をベースとして、Allyで代替形式が作成されます。たとえば、元のファイルがPDFの場合、Allyで同じ内容をオーディオ、電子点字、ePub形式で作成できます。これらの形式は元のファイルで利用できるよう、1つの便利な場所にすべて収められています。

作成できる代替形式は元のファイルの種類によって異なります。代替形式をダウンロードするオプションが表示されない場合は、Allyがそのコースで有効になっていないか、またはファイルのコンテンツタイプがサポートされていません。

コース内のファイルを検索します。ファイルの隣にあるメニューを選択し、[代替形式]を選択します。最適なバージョンを選択します。[ダウンロード]を選択し、選択した代替形式をデバイスに保存します。

コースコンテンツの代替形式の詳細