Blackboard Collaborateランチャーについてのこのヘルプトピック文書は、Blackboard Collaborate Building Blockのバージョン4.4以降で利用可能です。

.collabファイルでBlackboard Collaborateを起動できない場合は、問題のトラブルシューティングを行うために、次のトピックをお読みください。

その他の役に立つ記事やよくある質問については、Collaborateナレッジベースを開いて「ランチャー」について検索してください。


Collaborateランチャーがインストールされていることを確認する

初めて使用する場合、[ルームの詳細]ページの[ルームに参加]、または[記録]表の記録リンクを選択すると、Blackboard Collaborateがランチャーをダウンロードするようにプロンプトを表示します。お使いのブラウザは、ランチャーがインストールされているか検出しようとします。ブラウザがCollaborate launcherを検出すると、次回からセッションに参加したり記録を再生するときに、[初めてBlackboard Collaborateを使う場合]ポップアップウィンドウをバイパスします。

ただし次の場合、お使いのブラウザはランチャーがインストールされていることを検出しない可能性があります。

  • ブラウザを最後に終了したときに、キャッシュとクッキーをクリアした場合。
  • セキュアブラウジングやプライベートブラウジングを行った場合。
  • ランチャーをインストールしたブラウザとは別のブラウザでセッションや記録を起動しようとしている場合。

ランチャーがインストールされていることを確認するには、システムのアプリケーションを次のようにして探します :

  • Windowsの場合 : ランチャーはWin32Launcher.exeという名前です。デフォルトのインストール場所は次のディレクトリです。

    C:\Users\\AppData\Local\Programs\Blackboard\Blackboard Collaborate Launcher

    または、Blackboard Collaborate Launcherアプリケーションを、[コントロールパネル]、[プログラムと機能]、または[スタート]メニューから探します。

    Windows 8以降では、Metroビューの[開始]ページでランチャーが見つかります。

  • Macの場合 : ランチャーはBlackboard Collaborate Launcherという名前です。デフォルトのインストール場所は[ダウンロード]フォルダです。ただし、.collabファイルを開いたとき、[アプリケーション]フォルダに移動するオプションを選択した場合は、そこもチェックします。

ランチャーがない場合はインストールします。


.collabファイル用のプログラムを選択

コンピュータには.collabファイルを開くのに必要なアプリケーションがわからない可能性があります。通常、ランチャーが一回インストールされると、ランチャーと.collabファイルとの間のファイルの関連付けはすでに確立されています。しかし、関連付けが作成されなかった場合、オペレーティングシステムによって作成されます。Firefoxの場合はブラウザによって作成されます。

オペレーティングシステム

オペレーティングシステムを介してファイルの関連付けを作成する操作については、Collaborateナレッジベースを開いて「ファイルの関連付け」について検索してください。

Firefox

Windows

Firefoxのオプションによってファイルの関連付けを作成します。

  1. [ツール]メニューから、[オプション]、[アプリケーション]タブの順に選択します。
  2. Blackboard Collaborateセッションのコンテンツタイプについては、[アクション]列で[他を使用する]を選択します。
  3. ヘルパーアプリケーションを使用するウィンドウで、[Blackboard Collaborate Launcher]を選択します。

Mac

Firefoxの設定によってファイルの関連付けを作成します。

  1. Firefoxのメニューから、[基本設定]、[アプリケーション]タブの順に選択します。
  2. collabファイルのコンテンツタイプについては、[アクション]列で[他を使用する]を選択します。
  3. ヘルパーアプリケーションを使用するウィンドウで、[Blackboard Collaborate Launcher]を選択します。

キャッシュをクリアする

ランチャーをインストールしてファイルの関連付けを設定しても、.collabファイルの起動にまだ問題がある場合は、ランチャーのJavaキャッシュをクリアしてみます。

  1. ランチャーアプリケーションを開きます。
  2. [詳細]タブを開いて[キャッシュのクリア]を選択します。

Collaborateランチャーを再インストールします。

他のトラブルシューティングのソリューションにすべて失敗した場合は、ランチャーをアンインストールしてから再インストールします。

ランチャーのアンインストール

ランチャーを再インストールする前に、インストーラの現在のインスタンスをアンインストールします。

  • Windowsの場合、[コントロールパネル]の[プログラムと機能]を開いてBlackboard Collaborate Launcherをアンインストールします。
  • Macの場合、[ダウンロード]フォルダを開くか、ランチャーアプリケーションが[アプリケーション]フォルダにある場合はそのフォルダを開いて、Blackboard Collaborate Launcherを[ごみ箱]にドラッグします。

ランチャーの再インストール

ランチャーのインストーラをダウンロードするには2つの方法があります :