クラスメート、教員、または他のBlackboard Learnユーザを探す際に、検索対象の人が連絡先情報を共有する設定にしている場合は、複数の場所で見つけることができます。

コースのユーザ一覧

お使いの画面表示と異なる場合。ユーザ一覧に関する"Ultra"のヘルプを参照してください

ユーザ一覧ツールを使用して、登録している各コース内のその他の学生を検索します。それぞれの学生の名前が自動的にユーザ一覧に含まれています。ユーザ一覧から名前を削除することはできませんが、Eメールアドレスを公開するかどうかは選択できます。

  1. コースメニューで、[ツール] > [ユーザ一覧]を選択します。
  2. [実行]を選択して、コースに登録しているすべての学生を一覧表示します。テキストボックスにキーワードを入力して、次のフィルタを使用することにより、学生を検索することができます。
    • 氏名(名)
    • 氏名(姓)
    • 部分一致
    • 等しい
    • 前方一致
    • 空白ではない

ユーザーディレクトリ

[ユーザ検索ツール]では、システムの他の学生および教員を検索することができます。

ユーザは、プライバシーオプションの設定で共有する情報を選択できます。[個人情報の編集]ページに表示される個人情報が、ユーザ一覧または[ユーザ検索ツール]に表示されます。

検索結果には、個人情報を更新し、プライバシー設定で[個人情報をユーザ検索ツールに表示する]を選択したユーザのみが表示されます。

  1. [教育機関]タブに移動します。[ツール] > [ユーザ検索ツール]を選択します。
  2. [ユーザ]ページで[実行]をクリックし、情報を共有しているすべてのユーザを一覧表示します。キーワードを入力して、特定のユーザを検索し、次のフィルタを使用します。
    • ユーザー名
    • 氏名(名)
    • 氏名(姓)
    • Eメール
    • 部分一致
    • 等しい
    • 前方一致

連絡先ページ

[連絡先]ページでは、教員の連絡先詳細、就業時間、写真、およびその他の個人情報を表示できます。ティーチングアシスタントと今後のゲスト講演者について確認することもできます。

コースメニューから、[ツール] > [連絡先]を選択します。教員が情報を追加した場合は、コースに関連付けられている連絡先が表示されます。


ULTRA :ユーザ一覧

お使いの画面表示と異なる場合。ユーザ一覧に関する“元の”ヘルプを参照してください

[ユーザ一覧]ページでは基本的なプロフィールカードが表示され、顔と名前を一致させることができます。コースメンバ全員がユーザ一覧に表示されます。また、自分自身を削除することはできません。ユーザ一覧には、[コースコンテンツ]ページからアクセスできます。

[プロフィール]ページに写真をアップロードできます。写真を追加しない場合、ユーザ一覧には一般的に使用されるシルエットが表示されます。プロフィールの写真は、グループ、掲示板、会話、アクティビティの横のメッセージにも表示されます。

さらに情報を表示するには、名前を選択します。プロフィールのプライバシー設定で、この情報にアクセスできるユーザを制御できます。

ビューを変更する。グリッドビューまたはリストビューを選択できます。変更するまでは、ログアウトしても選択したビューにユーザ一覧が残ります。

  • グリッドビューでは、ロールおよび姓を基準に自動的に並べ替えられて表示されます。教職員が最初に表示されます。一覧を手動で並べ替えるには、一覧表示を切り替えます。
  • リスト表示は、デフォルトで名字でソートされます。[氏名]または[ロール]見出しを選択して、コンテンツをソートします。

自分の情報を編集します。名前の横にある[その他のオプション]アイコンを選択して、メニューにアクセスします。[メンバ情報を編集]を選択します。ユーザ一覧または自分のプロフィールページから自分の情報を更新できます。

プロフィールカードからの連絡。プロフィール画像を選択してポップアッププロフィールカードを開き、メッセージを送信します。所属教育機関が許可している場合、プロフィールカードには、ユーザ名が表示されます。

一覧の検索。ティーチングアシスタントに連絡したり、新しい学習パートナーを探したりします。[ユーザ一覧を検索]アイコンを選択します。検索ボックスで、氏名、ユーザ名または2文字以上を入力し、検索結果を表示させます。新しい検索を実行すると、以前選択したフィルタはクリアされます。

ビューをフィルタリングします。教員やサポート教職員など、ロールごとにユーザ一覧を表示できます。フィルタオプションは、コース内のロールに基づいています。