他の学生とのアクティビティ比較レポートの表示

所属教育機関でAnalytics for Learnを有効にしている場合、 自分のコースアクティビティを コースの他の学生と比較して表示できます。[ツール]、[他の学生とのアクティビティ比較]を選択します。 

Analytics for Learnで新しいタブが開き、コースアクセス、提出物、対話、Blackboard Learnの使用時間の詳細が、他のクラスメートと比較した形で表示されます。 


ULTRA :他の学生とのアクティビティ比較レポートの表示

所属教育機関でAnalytics for Learnを有効にしている場合、メニューから[分析]を選択します。分析ページで[他の学生とのアクティビティ比較]を選択します。 Analytics for Learnで新しいタブが開き、コースアクセス、提出物、対話、Blackboard Learnの使用時間の詳細が、他のクラスメートと比較した形で表示されます。 

所属教育機関でBlackboard Predictも導入している場合は、2番目のタブとして[アクティビティおよび成績予測]が表示されることがあります。Predictには、コースでの進捗を示す別のレポートが含まれます。 

Blackboard Predictの詳細


ULTRA :アクティビティストリームでのアラートの表示

ページの左側に自分の名前を含む一覧が表示されたら、情報にアクセスし、クラスメートと比較した自分の位置を確認できます。学期中、コースでの成果について、アクティビティストリームにアラートが表示されることがあります。

数日後にコース全体への取り組みが一定レベルに到達すると、コースアクティビティのデータが表示されます。極端に大人数のクラスまたは少人数のクラスのデータ提供はありません。


ULTRA :成績表ページからの情報アクセス

自分の名前が表示されている一覧で、[成績]を選択します。[成績]ページで、コースの成績が表示されているセルの横にある[コースの進行状況]アイコンを選択します。[成果]パネルが表示されます。

教員はコースの総合評価を設定するので、自分の成果を把握することができます。 コースの成績を選択し、総合評価の計算方法を確認します。

総合評価の詳細


ULTRA :ビューの選択

[成果]パネルで、[チャートビュー]または[表ビュー]アイコンをクリックしてビューを選択します。スクリーンリーダーでは、チャートビューは利用できません。

チャートビュー

自分のアクティビティと成績をクラスメートと比較できる散布図を表示できます。クラスメートと比べて自分の成果を広い視野で見ることができます。

Y軸 :ユーザとクラスメートの成績はY軸に表示されます。

X軸 :アクティビティ数は、ページでのクリック数や滞在時間を考慮したアルゴリズムに基づいています。

回帰直線 :Blackboardの調査によると、成績とアクティビティレベルは重要な相関関係があることがわかっています。回帰直線はその相関関係を示していて、アクティビティレベルに基づいて予測される成績を表しています。

拡大/縮小 :プラスとマイナスアイコンを使用して、拡大/縮小できます。散布図の特定の部分を拡大するには、クリックしドラッグしてその範囲を選択します。選択範囲に半透明の長方形が表示され、画面が自動的に拡大されます。マイナスアイコンを使用して、リセットします。

テーブル表示

[テーブル表示]アイコンを選択し、行と列でソートされたデータを表示します。