このトピックは、Blackboard Learn 9.1リリース2014年4月またはそれ以前のバージョンをご利用のユーザに適用されます。Blackboard Learn 9.1 2014年10月およびそれ以降のバージョン、またはLearn SaaSをご利用の場合、このヘルプトピックは適用されません。Blackboard Learnのリリースに対してサポートされているブラウザの情報については、このセクションの「サポートされているブラウザ」を参照してください。

一般的な問題

MicrosoftのInternet ExplorerからBlackboard Learnにアクセスしている場合は、次の2つのエラーが生じることがあります。

  • ログインしていません : この問題は、プロフィールなどのCloud機能にアクセスしようとした場合で、クラウドサーバーおよびLearnインストールサーバーの両方を同じセキュリティゾーンに配置するようにブラウザが設定されていない場合に生じます。
  • プロフィールが見つかりません : この問題は、プロフィール機能にアクセスしようとしようとした場合で、Learnインストールサーバーまたはクラウドサーバーのいずれかを互換表示モードで表示するようにブラウザが設定されている場合に生じます。

これらのエラーは、所属する教育機関でBlackboard Learnにログインした場合にも起こることがあります。

互換表示モードおよびセキュリティゾーンの設定は、Internet Explorerの独自の機能です。サポートされている他のブラウザでBlackboard Learnを使用する場合は、これららの問題は発生しません。サポートされているブラウザの詳細については、このセクションの「ブラウザのサポートポリシー」というトピックを参照してください。

これらの問題は簡単に修正できますが、個々のブラウザで設定を行う必要があります。以下のセクションでは、いくつかのバージョンについて説明します。


Blackboard LearnとクラウドでのInternet Explorerセキュリティゾーンの設定

  1. [ツール]メニューで[インターネットオプション]を選択します。Internet Explorerバージョン9および10を使用してこのメニューにアクセスするには、検索バーの下の歯車アイコンを選択します。以下の手順は、すべてのバージョンで同一です。
  2. [インターネットオプション]ダイアログボックスで[セキュリティ]タブを選択します。
  3. 緑色のチェックマークアイコン([信頼済みサイト])をクリックします。
  4. まだ追加していない場合は、信頼済みゾーンに*.cloud.bbを追加します。
  5. まだ追加していない場合は、信頼済みゾーンにBlackboardサーバーのアドレスを追加します。
  6. [信頼済みサイト]ダイアログボックスを閉じます。
  7. [OK]を選択して、[インターネットオプション]ダイアログボックスを閉じます。


Blackboard Learnとクラウドでの互換表示の設定

  1. [ツール]メニューから、[互換表示設定]を選択します。Internet Explorerバージョン9および10でこのメニューにアクセスするには、まず[Alt]キーを押してメニューバーを表示させます。Windows 8 OSでバージョン10を使用する場合は、デスクトップモードにする必要があります。以下の手順は、すべてのバージョンで同一です。
  2. [互換表示に追加したWebサイト]リスト内のサイトを確認します。
  3. リストにcloud.bbサイトまたはBlackboard Learnサイトがある場合は、それらを選択して[削除]を選択します。
  4. Blackboard Learnサイトがイントラネットのセキュリティゾーンにある場合は、[イントラネットサイトを互換表示で表示する]チェックボックスをオフにします。
  5. [閉じる]を選択して、[互換表示設定]ダイアログボックスを閉じます。


メモ

セキュリティゾーンの問題は、技術的には、Blackboard LearnサーバーとBlackboard cloud.bbサーバーが異なる2つのInternet Explorerセキュリティゾーンにあり、いずれかのゾーンが保護モードで実行されていて、もう一方のゾーンが保護モードで実行されていない場合に発生します。この設定では、cloud.bbサーバーとBlackboard Learnサーバーは相互に通信してセッションを検証することができないため、cloud.bbサーバーによってユーザがログインしていないとレポートされます。

そのためこの問題は、いずれかのゾーンについて保護モード設定を(上記のように[セキュリティ]タブを使用して)変更し、もう一方の設定と一致させて修正することもできます。その場合は、いずれかのサーバーのゾーンを変更したり、いずれかのサーバーを信頼済みサイトゾーンに追加する必要はありません。ただしその場合は、Blackboard以外のサイトの表示や、所属する教育機関のブラウザ利用ポリシーに影響する可能性があります。

この問題を回避するようにブラウザを設定する簡単な方法として、両方のエントリを上記のように[信頼済みサイト]ゾーンに追加する方法をお勧めします。

Blackboard Learnの機能では、互換表示モードは必要ではありません。このモードを設定すると、新しい情報が追加されたときにクラウドサーバーがBlackboard Learnサーバーと通信することができません。