Eメールの送信方法は?

お使いの画面表示と異なる場合。メッセージの送信に関する"Ultra"のヘルプを参照してください

元のコースビューでは、[ツール]ページ、またはコースメニューのリンクからコースメッセージにアクセスできます。

  1. コースメニューの[ツール] > [Eメールの送信]を選択します。
  2. [ユーザの選択]または[グループの選択]ページの、[選択可能]ボックスで受信者を選択し、右矢印を選択して[選択済み]ボックスに移動します。受信者リストからユーザを外したい場合には、戻る矢印を使用できます。[選択反転]を選択すると、選択されていたユーザは強調表示されなくなり、選択されていなかったユーザが強調表示されます。

    Windowsでリストから複数のユーザを選択するには、[Shift]キーを押しながら、最初のユーザと最後のユーザを選択します。連続していないユーザを選択するには、[Ctrl]キーを押しながら、対象の各ユーザの名前を選択します。Macの場合は[Ctrl]キーの代わりに[command]キーを使用します。[すべて選択]オプションを使用してすべてのユーザにEメールを送信することもできます。

  3. 件名メッセージを入力します。送信者にはメッセージのコピーが送信されます。メッセージが送信されると、すべての受信者が記載された受け取りページが表示されます。
  4. [ファイルの添付]を選択してお使いのコンピュータのファイルを参照します。複数のファイルを添付することができます。ファイルを1つ追加した後、別のファイルを添付するオプションが表示されます。
  5. 送信]を選択します。

コース内でのEメールのトラブルシューティング

元のコースビューでは、コースのEメールツールは送信専用です。BlackboardからのEメールは、Blackboardではなく、GmailやYahooなどの外部Eメールプログラムで受信します。コースから他のユーザの外部Eメールアカウントに直接メッセージを送信できます。Eメールの返信も外部Eメールアカウントに直接送信されます。

  • 自分のEメールアドレスが表示されるようにするには、どうすればよいですか?Eメールアドレスは、コースメンバに公開することを選択しない限り公開されません。この設定を変更するには、My Blackboardメニュー > [設定] > [個人情報] > [プライバシーオプションの設定]の順にアクセスします。
  • 自分の外部Eメールアドレスは変更できますか?コースで使用するEメールアドレスは変更できます。これは、My Blackboardメニュー > [設定] > [個人情報] > [個人情報の編集]で行います。ここで新しいEメールアドレスを入力し、[送信]を選択します。
  • 私のEメールが配信されません。なぜですか?
    • Blackboard Learnでは、スペースや特殊文字 (#、&、%、$など) が含まれるファイル名やEメールアドレスは認識されません。ファイル名やEメールアドレスには文字と数字のみを使用してください。
    • Blackboardを経由するメールには、必ず件名を入力してください。件名がないと、メッセージが正しく送信されないことがあります。
  • 自分のEメールの記録にアクセスできますか?元のコースビューでは、BlackboardのEメールの記録は保存されません。Eメールを送受信すると、Eメールが外部Eメールクライアントの受信トレイに表示されます。後日必要になった場合に備えて、重要なメッセージのコピーは保存しておいてください。

ULTRA :メッセージの送信方法は?

お使いの画面表示と異なる場合。Eメールの送信に関する“元の”ヘルプを参照してください。

学生と教員はメッセージを、1人、複数人、あるいはクラス全体に送信できます。メッセージアクティビティはシステム内に残ります。

  1. コース内へ
    • [メッセージ]ページで
      • コース内では、すべてのメッセージと返信が[メッセージ]ページにまとめて保存されます。一覧全体をざっとチェックできることに加え、メッセージを展開すると、すべての返信を読み、参加者を確認できます。[新規メッセージ]アイコンを選択すると、メッセージを送信できます。メッセージは、1人に、複数の人に、またはクラス全員に送信できます。
    • コース一覧から
      • コースに参加している任意のユーザに、メッセージを送信できます。プロフィール写真を選択してから、封筒アイコンを選択すると、[新規メッセージ]パネルが開きます。必要に応じて、メッセージの受信者を追加できます。
  2. グローバルメッセージページから
    • 自分の名前が表示されている一覧で[メッセージ]を選択すると、グローバルメッセージページが表示されます。
    • コースカード内で[メッセージ]ページのプラス記号を選択すると、[新規メッセージ]パネルが開きます。
    • ここで受信者を追加できます。入力中、一致する受信者名がポップアップ表示されます。送信する人数分の名前を追加できます。またクラス全体に送信することもできます。
    • 最初に一番重要な情報を書いてください。メッセージの最初の100文字が一覧に表示されます。メッセージには件名がないため、受信者はメッセージの最初の部分をチェックして、読みたいメッセージを選びます。エディタでテキストの書式を設定できます。

ULTRA :メッセージの受信方法は?

1.グローバルメッセージページから

自分の名前が表示されている一覧で[メッセージ]を選択すると、グローバルメッセージページが表示されます。担当しているすべてのコースのすべてのメッセージを確認できます。現在、過去、および今後のコースのメッセージを確認できます。

2.コース内

コース内では、そのコースについてのみ、メッセージを表示、送信できます。

  1. 参加者を確認します。各メッセージには、参加者のプロフィール写真が表示されます。3人以上が参加している場合は、作成者のプロフィール写真と参加者数が表示されます。
  2. メッセージを削除します。メッセージをポイントして[削除]アイコンを表示し、メッセージを削除します。削除しても、その後の返信は受信できます。メッセージの個別の返信を編集または削除することはできません。
  3. n
  4. 他のメッセージへ移動します。パネルで開いたメッセージには、すべての返信が表示されます。一覧の前または次のメッセージを表示するには、上部の[前のメッセージを表示]アイコンと[次のメッセージ]アイコンを使用します。
  5. 人を追加します。メッセージを作成したりメッセージに返信したりするときに、[参加者を追加]アイコンを選択すると、人を追加できます (ただし、そのメッセージがクラス全員に送信された場合は除きます)。従来の受信者は、新しい受信者が追加されたことや、クラス全員が受信したことを示すメモを、次のメッセージで受け取ります。新しい受信者は、自分が追加されてから以降のメッセージを見ることができます。

教員は、Eメールの受信箱にコースメッセージのコピーを送信することを選択できます。コースメッセージのEメールコピーを受け取るのは、自分のプロフィールに有効なEメールアドレスが掲載されている場合のみであるため、プロフィールを最新の状態にしておいてください