コースのコンテンツへのアクセス方法は?

お使いの画面表示と異なる場合。コースコンテンツに関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

教員は、ファイル、テキスト、課題、画像、マルチメディア、リンクなど、さまざまなタイプのコンテンツをコースに追加できます。また、フォルダ内のコンテンツ、学習モジュールおよび授業計画を編成できます。

コースのコンテンツには、コースメニューのリンクからアクセスします。コンテンツを含むリンクを、コンテンツエリアと呼びます。たとえば、教員は1週間分のコース教材を含むコンテンツエリアを追加することがあります。1週目は、参考書、課題、掲示板およびWebサイトへのリンクなどのコンテンツが含まれているかもしれません。開く項目を選択してください。

コースメニューの詳細


コンテンツのタイプ

お使いの画面表示と異なる場合コンテンツのタイプに関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

この表は、教員がコースに追加できるコンテンツのタイプを表しています。

各項目は、コンテンツのタイプを示すアイコンとともに表示されることがあります。教育機関で、別のアイコンを選択している場合があります。

代替ファイルバージョンのメニューが表示されている場合、所属教育機関ではBlackboard Allyを使用してコースコンテンツの代替ダウンロードオプションを提供しています。詳細については、学生向けAllyヘルプを参照してください。

コンテンツタイプの説明
アイコンコンテンツタイプ説明
項目項目とは、ファイル、画像、テキストなどのコンテンツのことです。教員は説明を入力したり、ファイル、画像、動画、音声を添付したりできます。
課題教員は課題を使用してコースのコンテンツと目的の習熟度を評価します。教員は多くの場合、課題に成績を付けます。
アンケート教員はアンケートを使用して、投票や評価、その時点での知識のチェックを行います。アンケートは、成績の対象とはなりません。
テスト教員はテストを使用してコースのコンテンツと目的の習熟度を評価します。教員は、テストの問題に対して頻繁に点数を割り当てます。成績評価のために、回答が送信されます。
ファイルファイルは、コース内のページとして表示したり、別のブラウザウィンドウで独立したコンテンツとして表示したりできます。
音声ページを開いたときに音声ファイルを再生することができます。これは停止させるか、そのページから移動するまで再生され続けます。
イメージ画像はページ上に表示されます。
動画動画はページ上に表示されます。一時停止、再生、ボリュームの調整などができます。
URLリンクURLリンクを選択して、Webサイトまたはリソースに移動できます。
学習モジュール学習モジュールはコンテンツ用コンテナです。目次からコンテンツに移動します。教員はテキスト、画像、マルチメディア、課題、テストなど、あらゆるタイプのコンテンツを追加できます。
授業計画授業計画はコンテンツ用コンテナです。授業計画には、授業のプロフィールと指導の目的、および学生が授業の修了に必要なコンテンツ項目を含めることができます。
シラバスシラバスには、コース情報、目的、成績情報、教員の連絡先情報、日程、教科書の情報などが含まれます。
コースリンクコースリンクはコース内の項目、ツール、または領域へのショートカットです。関連する教材に素速くアクセスできます。
コンテンツフォルダコンテンツフォルダはコンテンツ用コンテナです。教員はフォルダおよびサブフォルダを使用して、「第1週の課題」フォルダ内の「第1週のケーススタディ」フォルダといったように、関連する教材をグループ分けできます。
空白ページ教員は、1つのページにファイル、画像、テキストを一緒に含めることができます。コンテンツを表示するには、タイトルを選択します。説明は表示されません。
モジュールページモジュールページは特殊なコンテンツページで、コースのホームページのように、ボックスにコンテンツを表示します。タスク、テスト、課題、自分のコースに新しく作成されたコンテンツを把握できます。
ツール教員は、掲示板、ブログ、グループなど、コース内の特定のツールへのショートカットを追加できます。また、[ツール]リンクがコースメニューに表示されている場合は、[ツール]ページから利用可能なすべてのツールにアクセスできます。
Flickr®フォトFlickrのWebサイトから写真や画像を表示できます。
SlideShareプレゼンテーション他のWebサイトからスライドプレゼンテーション、ドキュメントまたはAdobe PDFポートフォリオを表示できます。
YouTubeビデオYouTubeのWebサイトからオンライン動画を視聴できます。

表示されないコンテンツがあった場合は?

お使いの画面表示と異なる場合。アクセスできないコンテンツに関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

教員は、日付、時刻、個別のユーザ、コースのグループ、採点対象項目のパフォーマンスに基づいて、コンテンツ項目の表示を制限できます。

たとえば、テストを完了するまで次の課題へのアクセスを教員が制限するなどです。また、教員は、テストを完了し、さらに70%以上の点数を取るまで課題が表示されないようにすることもできます。

表示されるべきコンテンツが表示されない場合は、教員に問い合わせてください。特定の基準を満たす必要があるかもしれません。


コンテンツをレビューしたことを知らせる

お使いの画面表示と異なる場合。コンテンツへのアクセスに関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

レビューステータスを使用すると、教員が、特定のコンテンツ項目の操作を追跡することができます。レビューステータスは、追加コンテンツの表示に影響することがあります。

たとえば、教員はある文書のレビューステータスを有効にします。テストの公開は、その記事のレビュー状況によって左右されます。文書をレビュー済みとマークすると、テストが表示されます。

[レビュー済みとマーク]オプションが、教員が選択した項目に表示されます。項目のレビュー後、このオプションを選択して、項目を[レビュー済み]とマークします。

コンテンツ項目に戻って、もう一度見直したい場合は、[レビュー済み]と[レビュー済みとマーク]を切り替えることができます。教員には、現在の設定のみが表示されます。[レビュー済み]とマークされていた項目が[レビュー済みとマーク]に切り替わった場合、教員は、その項目が以前に[レビュー済み]とマークされたかどうかを確認することはできません。


元のバージョンのLearnでAllyを使用する (学生向け)

代替ファイル形式の表示

お使いの画面表示と異なる場合。代替ファイル形式の表示に関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

どのツールが利用可能かは、所属教育機関が管理しています。

学習能力や学習方法は各学生により異なります。よりアクセスしやすいコンテンツを教員が提供することで、各学生は自分の学習に最適な形式を選択することができます。所属教育機関がBlackboard Allyを使用している場合は、教員はツールを使用して、各学生がコースコンテンツに確実にアクセスできるようにサポートすることができます。

教員がファイルをコースに添付すると、元のファイル形式に基づいて、Allyで代替のファイル形式が作成されます。たとえば、元のファイルがPDFの場合、Allyで同じ内容をオーディオ、電子点字、ePub形式で作成できます。これらの形式は元のファイルで利用できるよう、1つの便利な場所にすべて収められています。

作成できる代替形式は元のファイルの種類によって異なります。代替形式をダウンロードするオプションが表示されない場合は、Allyがそのコースで有効になっていないか、またはファイルのコンテンツタイプがサポートされていません。

コース内のファイルを検索します。ファイルの隣にあるメニューを選択し、[代替形式]を選択します。最適なバージョンを選択します。[ダウンロード]を選択し、選択した代替形式をデバイスに保存します。

コースコンテンツの代替形式の詳細


ULTRA :コース内でのコンテンツへのアクセス

お使いの画面表示と異なる場合。コンテンツへのアクセスに関する"元の"ヘルプを参照してください。

頻繁に使用するツールは、ページ上部から開くことができます。アイコンを選択して、コースカレンダーの確認、クラスの掲示板への参加、成績のチェック、メッセージの送信を行ってください。作業が完了したら、[コンテンツ]アイコンを選択して教員が表示可能にしているすべてのコンテンツに戻ります。

将来アクセスできるように設定されているコンテンツは、アクセス可能となる日付と共にコンテンツリストに表示されます。この項目を開くことはできませんが、アラートが示されるので今後の作業が分かります。誰かが会話や掲示板に投稿すると、[コースコンテンツ]ページのその項目のタイトルの横にアイコンが表示されます。

担当教員の名前と写真が表示されます。[ユーザ一覧]を選択すると、コースの登録者を全員表示できます。教員が出席管理機能を使用している場合、[詳細とアクション]パネルからレコードにアクセスできます。

"クラウド"上で動作し、お使いのコンピュータにインストールされていないウェブアプリにファイルをアップロードできます (OneDrive®など)。

ユーザ一覧の詳細

出席評価の詳細


ULTRA :コンテンツのタイプ

お使いの画面表示と異なる場合。コンテンツのタイプに関する“元の”ヘルプを参照してください

この表は、教員がコースに追加できるコンテンツのタイプを表しています。

コンテンツタイプの説明
アイコンコンテンツタイプ説明
課題教員は課題を使用してコースのコンテンツと目的の習熟度を評価します。教員は多くの場合、課題に成績を付けます。教員は学生グループに対する課題を作成することもできます。
テスト教員はテストを使用して習熟度を評価します。また、教員は学生グループに対するテストを作成することもできます。
掲示板へのリンク教員は、関連コンテンツの近くに、掲示板へのリンクを提供することができます。たとえば、ファイルを読んでから掲示板に返信するように求められることがあるかもしれません。
文書教員は、ページまたは"ハンドアウト"を作成し、テキスト、音声、動画、ファイル、画像を追加することができます。設定やブラウザで許可されている内容に応じて、音声ファイル、動画ファイル、および画像ファイルがインラインで表示されます。
ファイルファイルのタイトルを選択してダウンロードします。
SCORM教員は学術機関や教育設計に携わる団体のウェブベースのコンテンツパッケージを追加できます。SCORMパッケージは別のウィンドウで開き、採点に役立つことがあります。
音声音声ファイルはインラインで表示されるか、新しいウィンドウまたはタブで開きます。一時停止、再生、ボリュームの調整などができます。
イメージ画像はインラインで表示されるか、新しいウィンドウまたはタブで開きます。
動画動画ファイルはインラインで表示されるか、新しいウィンドウまたはタブで開きます。一時停止、再生、ボリュームの調整などができます。
リンクリンクを選択して、Webサイトまたはリソースに移動できます。
フォルダフォルダは、コンテンツのコンテナです。教員はフォルダおよびサブフォルダを使用して、「第1週の課題」フォルダ内の「第1週のケーススタディ」フォルダといったように、関連する教材をグループ分けできます。フォルダによって教材の検索が容易になり、スクロール操作が少なくて済むようになります。
アイコンなし学習モジュールモジュール内では、注意散漫になったり余分なクリックをしたりせずに1つのコンテンツ項目から次の項目へ移動することができます。学習モジュールによって、授業やコンセプトに常に集中できます。

ULTRA :表示されないコンテンツがあった場合は?

お使いの画面表示と異なる場合アクセスできないコンテンツに関する“元の”ヘルプを参照してください。

将来アクセスできるように設定されているコンテンツの場合、教員はコンテンツをアクセス可能となる日付とともにコンテンツリストに表示するよう選択できます。この項目を開くことはできませんが、アラートが示されるので今後の作業が分かります。

他のコース作業を完了して特定の成績を獲得するまで、コンテンツが利用可能にならない場合があります。教員はアクセスルールを設定して、学生にルールを表示することを選択できます。たとえば、75点以上を獲得する必要がある場合、このルールがコンテンツまたはフォルダの隣の[コースコンテンツ]ページに通知されます。コンテンツの一部の隣にあるロックアイコンを選択して、アクセスルールを表示します。

教員は複数のアクセスルールを設定することを選択できます。すべてのアクセスルールを満たすまで、コンテンツを利用することができません。


Learn UltraにおけるAllyの使用(学生向け)

ULTRA :代替ファイル形式の表示

お使いの画面表示と異なる場合。代替のファイル形式の表示に関する"Original"のヘルプを参照してください。

どのツールが利用可能かは、所属教育機関が管理しています。

学習能力や学習方法は各学生により異なります。よりアクセスしやすいコンテンツを教員が提供することで、各学生は自分の学習に最適な形式を選択することができます。所属教育機関がBlackboard Allyを使用している場合は、教員はツールを使用して、各学生がコースコンテンツに確実にアクセスできるようにサポートすることができます。

教員がファイルをコースに添付すると、元のファイル形式に基づいて、Allyで代替のファイル形式が作成されます。たとえば、元のファイルがPDFの場合、Allyで同じ内容をオーディオ、電子点字、ePub形式で作成できます。これらの形式は元のファイルで利用できるよう、1つの便利な場所にすべて収められています。

作成できる代替形式は元のファイルの種類によって異なります。代替形式をダウンロードするオプションが表示されない場合は、Allyがそのコースで有効になっていないか、またはファイルのコンテンツタイプがサポートされていません。

コース内のファイルを検索します。ファイルの隣にあるメニューを選択し、[代替形式]を選択します。最適なバージョンを選択します。[ダウンロード]を選択し、選択した代替形式をデバイスに保存します。

コースコンテンツの代替形式の詳細