この情報は、従来のコースビューのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

授業計画は、フォルダのようにコンテンツのコンテナとなります。授業計画には、授業のプロフィールと目的、および学生が授業の修了に必要なコンテンツ項目を含めることができます。

教員は、知識の判定方法や必要な教材に関する情報をオプションで提供できます。また、指導機関、指導後に習得すべき内容も確認できます。

授業計画へのアクセス

一般に、学生はコンテンツリストで授業計画にアクセスしますが、教員は授業計画を学習モジュールおよびフォルダに追加することもできます。教員が説明を追加している場合は、授業計画のタイトルの後にその説明が表示されます。

授業計画のタイトルを選択して開きます。最初のセクションには、授業の一般的な情報が含まれています。次のセクションにはコンテンツ項目があります。

コンテンツはリストで表示されるか、2つの列に整理されていることがあります。教員は、各コンテンツのアイコン表示の有無を選択できます。