グループメンバは共通のファイルを共有したり、共同作業を行うことがよくあります。コンテンツ管理でグループとドキュメントを共有するために最初に行う手順は、グループの各メンバがアクセスできるフォルダを作成することです。お互いに共同作業を行うためにメンバ用のグループフォルダを作成する必要はありませんが、グループ内でファイルの集まりを共有するために特定のフォルダを作成しておくと役に立つことがあります。

グループフォルダを作成したら、ユーザは他のグループメンバに適切なアクセス権を付与する必要があります。教員がコースにグループを作成すると、ユーザはワンステップでグループのすべてのメンバとフォルダを共有できます。メンバを追加したり、グループからメンバを削除したりすると、コンテンツ管理は自動的にフォルダを編集されたグループメンバで共有します。


フォルダをコースグループと共有する

  1. コンテンツ管理で、グループフォルダを含むフォルダに移動します。
  2. グループフォルダのアクセス権アイコンを選択します。もしくは、フォルダメニューで[編集] > [アクセス権]を選択します。
  3. [場所による特定のユーザの選択]メニューで、[コースグループ] (グループがコミュニティに所属している場合は[コミュニティグループ]) を選択します。
  4. ページに、ユーザが登録されているすべてのコースグループが表示されます。チェックボックスを使用して、フォルダを共有する1つのグループまたは複数のグループを選択します。
  5. 適切なアクセス権を選択します。グループにフルアクセス権を付与するには、すべてのチェックボックスをオンにします。
  6. [送信]を選択して変更を保存します。

フォルダをユーザグループと共有する

コースまたはコミュニティグループ外のユーザグループとフォルダを共有したい場合は、各ユーザにアクセス権を付与する必要があります。

  1. フォルダのアクセス権アイコンを選択します。もしくは、フォルダメニューで[編集] > [アクセス権]を選択します。
  2. [特定のユーザの選択]を選択します。
  3. [ユーザ名]フィールドに各グループメンバのユーザ名をカンマで区切って入力します。[参照]を選択して不明なユーザ名を検索します。
  4. これらのユーザに適切なアクセス権のチェックボックスをオンにします。グループのすべてのメンバにフルアクセス権を付与するには、すべてのチェックボックスをオンにします。
  5. [送信]を選択して変更を保存します。

グループフォルダの作成者は、フォルダの場所を各グループメンバに通知する必要があります。共有フォルダを作成したら、各ユーザがフォルダのブックマークを作成すると、グループのメンバが新規のフォルダに簡単に素早くアクセスできます。

グループフォルダのブックマーク

  1. コンテンツ管理で、[移動先] > [ツール]で[ブックマーク]を選択します。
  2. [ブックマークの作成]を選択します。
  3. ブックマークに名前を付け、場所を参照します。
  4. 送信]を選択します。

ブックマークが作成されると、コンテンツ管理メニューで[ブックマーク]を選択して、素早くアクセスできるようになります。グループフォルダの作成者は、ユーザ名フォルダからフォルダに直接アクセスできます。

ユーザは、[ツール]領域の[検索]を選択してグループフォルダを検索することもできます。