文書、写真、フォルダ、および作業をコンテンツ管理にアップロードします。ユーザ名のフォルダを使用して、作業中の個人のコースファイルを保存できます。準備ができたら、ファイルを送信するか、他のコースワークへファイルを添付できます。コース内では、コンテンツ管理に保存されたファイルにリンクを追加することができます。作業中のプロジェクトにリンクさせることもできます。

コンテンツ管理から項目および関連するメタデータをダウンロードできます。.ZIPファイルパッケージがダウンロードされます。このパッケージには、中にあるファイルとフォルダのオリジナル構造、およびすべてのファイルとフォルダのメタデータを定義する単一の.XMLファイルが含まれています。

コンテンツ管理の項目をダウンロードし、編集を行った場合は、パッケージと関連メタデータをアップロードできます。完了すると、ファイルとフォルダはコンテンツ管理の既存のファイルまたはフォルダに上書きされます (または新しいバージョンを追加します)。パッケージ内の項目のメタデータファイルも、同様に既存のメタデータに上書きされます。

このパッケージはコンテンツ管理から以前ダウンロードされたものであり、.ZIPファイル形式である必要があります。


パッケージをダウンロードする

  1. コンテンツ管理で、ダウンロードしたいファイルまたはフォルダを含むフォルダに移動します。
  2. ダウンロードするファイルおよびフォルダを選択します。
  3. [パッケージのダウンロード]ボタンを選択します。項目メニューにも[パッケージのダウンロード]オプションがあります。
  4. ファイルを開くか、保存するかを尋ねるメッセージがウィンドウに表示されることがあります。[ファイルの保存]を選択して、[OK]をクリックします。

metadata.xmlという.XMLファイルが1つ、ダウンロードしたファイルとフォルダに付属します。この.XMLファイルには、ダウンロードした項目すべてのメタデータが格納されています。


メタデータの編集

項目をダウンロードすると、Blackboardの外部で添付のmetadata.xmlファイルを編集できるようになります。ファイルの編集時には、以下のことに注意してください。

  • 新しいメタデータフィールドをファイルに追加できます。Blackboard Learnで新しいメタデータフィールドを表示させるには、ファイル内の項目のメタデータ属性を関連付る必要があります。属性がないと、メタデータは保存されますが、表示されません。
  • システムがファイルをアップロードできるよう、.XMLファイルを適切にフォーマットする必要があります。

パッケージをアップロードする

ファイルは、権限があるコンテンツエリアならどこにでもアップロードできます。[アップロード]ボタンは、[ファイルのアップロード]または[パッケージのアップロード]のオプションとともに表示されます。パッケージは、選択したフォルダにパッケージ解除されるZIPファイルです。

  1. コンテンツ管理で、ファイルをアップロードしたい場所に移動します。
  2. [アップロード]にカーソルをあわせ、[Zipパッケージのアップロード]を選択します。
  3. ファイルを参照し、必要に応じてエンコードタイプを選びます。
  4. [送信]を選択し、アップロードを開始します。