コンテンツ管理に保存するファイルを作成したり、これらを整理しやすいようにフォルダを作成したりできます。

フォルダおよびファイルを作成できるのは、作成権があるコンテンツ管理の領域内のみです。

特定の操作のアクセス権に関する詳細


フォルダの作成

フォルダは、コンテンツ管理内のコンテンツを生理するのに役立ちます。

  1. コンテンツ管理で、新しいフォルダを作成するフォルダに移動します。
  2. [フォルダの作成]を選択します。
  3. 表示されたフィールドの[フォルダ]に名前を入力します。
  4. [作成とカスタマイズ]を選択してフォルダのオプションを設定するか、[提出]を選択して操作を完了します。
  5. [作成とカスタマイズ]を選択した場合、[フォルダの編集]ページが開きます。フォルダのカスタマイズに使用できるオプションを選択します。
  6. 完了したら、[提出]を選択します。

コンテンツ管理内のフォルダの詳細


ファイルの作成

教員がコースに追加したファイルは、コンテンツ管理に保存されます。また、コンテンツ管理のファイルを参照して、コースに追加することもできます。ファイルを作成できるのは、読み取りおよび書き込み権があるコンテンツ管理内のみです。

  1. コンテンツ管理で、新しいファイルを作成するフォルダに移動します。
  2. ファイルを追加するために必要なアクセス権がある場合、[アップロード]オプションを使用できます。
  3. ファイルのアップロード]を選択します。
  4. [マイコンピュータの参照]を選択して、ファイルをコンピュータからアップロードします。

    -または-

    コンピュータから[添付ファイル]領域の「ホットスポット」にファイルをドラッグします。ブラウザで許可されていれば、ファイルのフォルダをドラッグできます。ファイルは個別にアップロードされます。フォルダをアップロードした後、課題の提出がブラウザで許可されない場合、フォルダの行の[添付しない]を選択して削除します。ファイルを個別にドラッグし、もう一度提出することができます。

    所属の教育機関がBlackboard Learnの過去のバージョンを使用している場合、ファイルをドラッグしてアップロードすることはできません。

    このリンクにはファイル名を使用することも、別の名前を指定することもできます。

  5. アップロードを完了するには、[提出]を選択します。ファイルがコンテンツ管理に追加されます。

ZIPパッケージをアップロードするには、パッケージのアップロードとダウンロードを参照してください。

所属の教育機関がこのツールを有効化していれば、再利用可能オブジェクトとしてファイルを作成することもできます。


外部リンクの作成

教育機関によりオプションが有効にされている場合、外部リンクをコンテンツ管理に追加できます。オプションが表示されていない場合、教育機関がこのオプションを使用可能にしてないか、そのフォルダのリンクを追加するアクセス権がありません。

  1. コンテンツ管理で、新しいリンクを作成するフォルダに移動します。
  2. [リンク]を選択します。[構築]メニューで[外部リンク]を選択して、外部リンクを作成することもできます。
  3. リンクの名前を入力します。このフィールドの下にあるチェックボックスをオンにした場合、同じ名前の既存のリンクが自動的に上書きされます。
  4. [リンク名]および[URL]を入力します。このフィールドでは「%」および「?」の文字を使用しないでください。
  5. このリンクに使用するオプションを選択します。
  6. [送信]を選択します。リンクがコンテンツ管理に追加されます。

コンテンツの編集

フォルダおよびその中のファイルの読み取りおよび書き込み権がある場合、これらのファイルを編集できます。

書き込み文書としてファイルを編集するには、ファイルのメニューで[パッケージのダウンロード]を選択して、システムにダウンロードします。編集したら、再びコンテンツ管理にアップロードします。ファイル名がダウンロード時と同じ場合、[ファイルのアプロード]ページのチェックボックスをオンにして、このファイルの前のバージョンを上書きできます。

いくつかの項目には、[Blackboardで編集]オプションがあります。このオプションを選択して、エディタおよびBlackboard Learn内の他のツールを使用して項目を編集します。

ファイルとフォルダの管理の詳細

Easy Edit

教育機関にコンテンツ管理のライセンスが付与されている場合、Blackboard Learn内で直接ファイルを編集、保存できます。[Easy Edit]とBlackboard Driveを統合することにより、クリック、編集、保存という簡単な3つのステップで、ユーザインターフェイスから編集するファイルを直接開いて編集できます。

Blackboard Learnから直接ファイルを編集して保存するには、Blackboard Driveをデスクトップにインストールする必要があります。Blackboard Driveをダウンロードしてインストールするには、教育機関の管理者の指示に従ってください。

[Blackboard Driveで開く]オプション

Blackboard Driveがインストールされている場合は、Blackboard Learnで自動的に検出されます。Blackboard Driveがインストールされている場合、ユーザが書き込み権を持つファイルについて、標準の[開く]オプションが、[Blackboard Driveで開く]に変わります。読み取り権のみの場合、ファイルはブラウザで開きます。

必要な場合、項目の書き込み権があっても、[ブラウザで開く]でファイルを開くこともできます。この方法の方が、イメージまたはhtmlファイルをエディタで開くのではなくブラウザで表示する場合や、ワープロ文書を編集するのではなくダウンロードする場合に適していることがあります。

Blackboard Driveでフォルダを開いて、コンテンツをWindows ExplorerやMac OS XのFinderで表示することもできます。このようにするには、フォルダのメニューで[Blackboard Driveで開く]を選択します。

Easy Editを使用したファイルの編集および保存

  1. [コンテンツ管理]または[コースファイル]で、編集するファイルを選択します。ファイルがネイティブアプリケーションで直接開きます。
  2. ファイルを編集します。
  3. ファイルを保存します。
  4. [コンテンツ管理]または[コースファイル]で、 [最新の情報に更新]を選択して新規に保存したバージョンのファイルを表示します。

項目のロック

ロックは、ファイルまたはフォルダ自体 (名前および設定) が変更されないように保護します。

ファイルをロックするには、項目のメニューの[設定の編集]を選択します。[オプション]で、[ファイルのロック]チェックボックスをオンにします。

同じ方法でフォルダをロックします。[設定の編集]ページに[ロックオプション]セクションがあります。フォルダおよびそのコンテンツを保護する方法を選択します。

  • このフォルダをロックする: フォルダ内の項目を編集することはできますが、削除または移動することはできません。
  • このフォルダおよびそのすべての内容をロックする : オプションは、フォルダ自体とそれに含まれているデータの両方を保護します。フォルダ内のすべてのサブフォルダおよびファイルがロックされます。これらのフォルダおよび項目を編集、移動、または削除することはできません。また、フォルダがロックされている場合、ユーザは、項目を直接Webフォルダにコピーするなど、Webフォルダを介してそのフォルダ内の項目を編集できません。

注 : Macでは、Webフォルダは共有場所と呼ばれています。