コンテンツ管理とは

コンテンツ管理では、個人、コース、教育機関フォルダでデジタルコンテンツの保存、共有、発行ができます。コンテンツを編集したい時、編集を行うと、作業全体に更新が反映されます。他の人にアクセス権を設定し、パスを送信することでアクセスを可能にし、コンテンツを共有することができます。

ロールによって、アクセスできるツールとワークフローが異なります。


コンテンツ管理へのアクセス方法

お使いの画面表示と異なる場合コンテンツ管理へのアクセスに関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

Blackboard Learnにログインした後、ページヘッダーで[コンテンツ管理]タブを選択します。

教育機関がコンテンツ管理へのアクセスを制限したり、タブの名前を変えている場合があります。コンテンツ管理が見つからない場合は、教育機関に問い合わせてください。


コンテンツ管理メニュー

メニューからコンテンツ管理の項目にアクセスできます。[ショートカットビュー]または[フォルダビュー]に、コンテンツ管理メニューがあります。デフォルトで、ショートカットビューが最初に表示されます。メニューの右上にあるアイコンを選択して、ビューを変更します。

システムにより選択したビューが保存され、コンテンツ管理にアクセスするたびにこのビューが表示されます。メニューの右側をクリックし、ドラッグしてサイズを調整します。

ショートカットビューには、[コンテンツ]と[ライブラリコンテンツ]などの各コンテンツグループのアイコンが表示されます。フォルダビューには、ネストされたフォルダ構造のコンテンツが表示されます。各フォルダを展開してサブフォルダを表示することができます。

教育機関が、ユーザによるビューの切り替えを無効にしていることがあります。


コンテンツの編成方法

コンテンツ管理にはファイルとフォルダがあり、ユーザ、コース、および教育機関別に編成されています。デフォルトで、[コンテンツ]、[コースコンテンツ]、および[教育機関コンテンツ]の3つのコンテンツグループがあります。各グループは、利用できるものがあれば、フォルダとファイルを表示します。[コンテンツ管理]メニューから各グループにアクセスできます。

[コンテンツ]は、各ユーザのフォルダおよびファイル (「項目」と呼ばれる) の保存に使用します。共有しているコンテンツ項目またはフォルダを検索して表示するには、検索機能を使用する必要があります。それらの場所をブックマークしておけば、後で簡単に見つけることができます。

[コースコンテンツ]は、各コースのフォルダおよびファイルの保存に使用します。アクセス権を持つ各コースのフォルダが表示されます。教員は、自分が指導しているコースのフォルダを表示できます。学生にコースフォルダを利用可能にするには、教員が学生にアクセス権を付与する必要があります。

[教育機関コンテンツ]は、コースに直接関連しない、教育サービスおよび管理サービスのフォルダおよびファイルを保存するために使用します。ライブラリ項目にアクセスすることもできます。教育機関のライブラリは、この領域を使用してeReserves、電子原稿、およびその他のリソースを掲示できます。


コンテンツの表示

コンテンツフレームには、メニューで選択した項目とワークフローが表示されます。列のタイトルを選択して、項目とフォルダをソートします。

移動バーはコンテンツフレームの最上部に表示されます。この階層化された記録から、自分の位置とこれまでの経路を把握できます。バーの項目を選択すると、そのフォルダに移動します。移動バーのドロップダウンリストは、フォルダ区切りとして機能し、そのフォルダのオプションリストを表示します。


ポートフォリオとツールへのアクセス

[移動先]メニューを使用すると、ポートフォリオ、Learning Objects、およびコンテンツ管理にあるその他のツールにアクセスできます。各メニューは折りたたんだり、展開したりできます。メニューの見出しを選択して、コンテンツフレーム内でツールを開きます。

教育機関がポートフォリオなどのツールへのアクセスを制限していることがあります。


コンテンツ管理の検索

他のユーザと共有しているすべてのファイルとフォルダを検索することができます。検索を実行すると、アクセス権を持つ項目だけが返されます。ネストされたフォルダ (最上位ではないフォルダ) にアクセス権が付与されている場合、フォルダを検索してブックマークを作成することができます。

すべての検索は大文字と小文字を区別しません。

基本検索 : メタデータ内の用語とファイルまたはフォルダ名を検索できます。

詳細検索 : ユーザ名、日付、ファイルサイズなどの、指定メタデータを検索するオプションがあります。

ポートフォリオ検索 : Blackboard Learnで作成したポートフォリオのみを検索できます。検索結果として、検索したユーザが利用可能なポートフォリオ、または検索したユーザと共有されているポートフォリオが返されます。教育機関がポートフォリオツールへのアクセスを制限していることがあります。

保存された検索条件 : 検索を実行した後、検索結果を保存できます。たとえば、教員が共有している生物学の論文を検索できます。論文を再度簡単に見つけられるよう、検索結果をブックマークしておくことができます。

検索について


個人ホームページの設定

コンテンツ管理へのエントリポイントを選択できます。タブを開くたびに同じコースにアクセスしている場合は、そのホームページをコースフォルダに設定します。

コースまたはブックマークした場所はすべて、エントリポイントとして設定できます。

  1. コンテンツ管理に移動します。
  2. [移動先]メニューで、[ツール]セクションの[個人設定]を選択します。
  3. [個人設定]ページで、[カスタムロケーション]オプションを選択します。
  4. ロケーションを[参照]します。
  5. [送信]を選択します。

ブックマークの作成

コンテンツ管理の指定フォルダに直接移動することができます。[指定先へ移動]を選択し、パスを入力すると、フォルダを開くと同時に場所をブックマークに設定できます。

  1. [移動先]メニューで、[ツール]セクションの[指定先へ移動]を選択します。
  2. [指定先へ移動]ページで、ロケーションを[参照]します。
  3. 名前を入力して、ブックマークを作成します。
  4. 送信]を選択します。

[ブックマーク項目]はアクションバーにも表示されます。

[ツール]セクションの[移動先]メニューでブックマークにアクセスできます。[ブックマーク]ページでは、フォルダを作成して、ブックマークを整理することができます。ブックマークが選択できなくなっている場合、そのコンテンツがすでに存在しない可能性があります。

ユーザメニューでブックマークにアクセスすることもできます。ユーザメニューには、ページヘッダー内の名前の横からアクセスします。

ユーザメニューでのブックマークへのアクセスの詳細


ULTRA :コンテンツ管理にアクセスする

お使いの画面表示と異なる場合コンテンツ管理へのアクセスに関する「おなじみの」ヘルプを参照してください。

コンテンツ管理では、個人、コース、教育機関フォルダでデジタルコンテンツの保存、共有、発行ができます。コンテンツを編集したい時、編集を行うと、作業全体に更新が反映されます。アクセス権を設定し、パスを送信することで、コンテンツを共有することができます。

自分の名前が表示されている一覧で、[ツール]を選択します。[コンテンツ管理]を選択します。

このセクションのその他のトピックをチェックすると、コンテンツ管理の使用方法がわかります。少し違いが見られますが、基本的なツールとワークフローは同じです。