グループの課題の提出

このページで

    グループ課題はどこで確認できますか?

    お使いの画面表示と異なる場合。グループ課題に関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

    教員はコースのさまざまな領域にグループ課題を表示することができます。「課題」または「グループ」と呼ばれるコースメニューのリンクからグループ課題にアクセスできます。また、インストラクタは各週のコンテンツにグループ課題を埋め込んでいることがあります。グループ課題は、コースメニュー後ろの[所属グループ]パネルにも表示されます。コースの構成について質問がある場合は、インストラクタに尋ねましょう。

    インストラクタは、特定の日付以降や特定のタスク完了後に一部のグループ課題を公開することがあります。たとえば、講義を読んでレビュー済みのマークを付けなければ、グループの課題にアクセスできない場合もあります。表示されるはずのグループ課題が表示されない場合は、インストラクタに問い合わせてください。


    グループ課題の作業の送信

    お使いの画面表示と異なる場合。グループ課題の送信に関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

    教員は、グループがグループ課題を完了させる上で必要な情報をすべて提供します。グループのメンバ1人がグループ課題を送信します。グループの課題に対して、グループのメンバ全員が同じ成績を受け取ります。

    グループの課題を送信するメンバは、[送信]を選択する必要があります。そうでないと、インストラクタは完了したグループ課題を受け取ることができません。

    インストラクタが複数回の送信を許可していない場合、グループ課題は一度しか送信できません。[送信]を選択する前に、必要なファイルがすべて添付されていることを確認してください。

    1. コースメニューで、「課題」など、グループの課題が保持されているリンクを選択します。グループの課題の名前を選択します。

      -または-

      [所属グループ]パネルで、グループ名を選択します。グループのホームページの[グループの課題]セクションで、課題の名前を選択します。

    2. [課題のアップロード]ページで指示、期日、満点の得点を確認し、インストラクタから提供されたファイルをダウンロードします。
    3. [テキスト情報の入力]を選択して、提出用のテキスト情報を入力できる場所を展開します。エディタの機能を使用して、メッセージのテキストの書式を設定することができます。
    4. [マイコンピュータの参照]を選択して、ファイルをコンピュータからアップロードします。

      -または-

      コンピュータから[添付ファイル]領域の「ホットスポット」にファイルをドラッグします。ブラウザで許可されていれば、ファイルのフォルダをドラッグできます。ファイルは個々にアップロードされます。ブラウザが、フォルダをアップロードした後にグループ課題を送信できない設定になっている場合は、フォルダの行で[添付しない]を選択して削除します。ファイルを個々にドラッグして再度送信することができます。

      このリンクにはファイル名を使用することも、別の名前を指定することもできます。

    5. オプションで、グループ課題の提出に関する[コメント]を入力します。
    6. [送信]を選択します。[提出履歴の確認]ページが開き、提出されたグループ課題に関する情報と送信成功のメッセージ、および確認番号が表示されます。グループ課題を送信した証拠として、この番号をコピーして保存しておいてください。グループ課題を複数回送信した場合、送信ごとに異なる番号が通知されます。所属教育機関が提出物を受領したことをEメールで通知するように設定している場合は、コースワークを提出するたびに確認番号と詳細を示すEメールも受信します。

      所属教育機関で使用しているBlackboard Learnのバージョンが古い場合は、ドラッグ操作によるファイルのアップロード、確認番号の表示、Eメールでの提出物受領通知を行うことはできません。


    ドラフトとしてグループ課題を保存し、後で送信する

    作業を保存して後で作業を続けるには、[課題のアップロード]ページで[ドラフトの保存]を選択します。テキストおよびファイルは、このページに表示されます。後で戻って作業を再開することができます。

    あるメンバはグループ課題をドラフトとして保存でき、別のメンバは後で作業を続け、送信することができます。

    1. グループ課題に戻り、グループ課題のタイトルを選択します。
    2. [提出履歴の確認]ページで[続行]を選択します。
    3. [課題のアップロード]ページで変更を行います。
    4. オプションで、提出に関する[コメント]を入力します。
    5. 送信]を選択します。[提出履歴の確認]ページが開き、提出したグループ課題に関する情報が表示されます。

    グループ課題を終了したら、[送信]を選択する必要があります。そうでないと、インストラクタはグループの課題を受け取ることができません。


    グループ課題の再送信

    インストラクタは、さまざまな理由で複数回のグループ課題送信を許可することがあります。たとえば、最初のドラフトにインストラクタがコメントを提供し、学生が作業の向上に取り組めるようにするなどです。

    グループ課題を送信した後に、間違いに気づくことがあるかもしれません。しかし、グループは課題の再送信を許可されていません。インストラクタに連絡して課題を再送信する機会について要求してください。

    グループが再送信を許可されている場合は、コース内の課題リンクを選択します。[提出履歴の確認]ページに[新規で開始]が表示されます。


    匿名で採点されたグループ課題

    [課題のアップロード]ページで、グループの課題が匿名で採点されるように設定されているかどうかが学生に示されます。

    採点中、インストラクタにグループ名は表示されません。インストラクタは偏見を排除するために匿名で採点することを選択できます。

    提出する課題に個人を特定できる情報を含まないようにする必要があります。アップロードするファイルへのグループ名の追加やコメントでの氏名の使用は避けてください。


    よくある質問

    グループの課題を開くことができないのはなぜですか?

    教育機関のヘルプデスクに連絡してください。ヘルプデスクでは、トラブルシューティングや必要なアプリケーションのダウンロードのサポートを行っています。連絡方法がわからない場合は、教育機関のWebサイトの技術担当部署を探すか、Webで「教育機関名」+「Blackboard」+「ヘルプ」または「サポート」で検索してください。学校が使用しているBlackboard Learnのバージョンでサポートされているインターネットブラウザとオペレーティングシステムを使用していることを確認してください。

    グループの課題を検索できないのはなぜですか?

    インストラクタは、グループ課題が取得可能になる日付を制御しています。課題にアクセスするための他の基準を満たしていなければならないこともあります。たとえば、講義を読んで既読のマークを付ける必要があるかもしれません。詳細については、インストラクタにお問い合わせください。

    インストラクタがグループの課題を受信できませんでした。何をすればよいでしょうか?

    この問題を担当インストラクタと話し合う必要があります。

    グループの課題を編集または再送信するにはどうすればよいでしょうか?

    送信済みのグループ課題を編集することはできませんが、再送信が許可される場合があります。すべてのグループ課題を再送信できるわけではありません。課題を複数回送信できるかどうか、確認してください。送信されない、または間違えた場合は、インストラクタに連絡し、課題を再送したいことを伝えてください。

    従来のコースビューでは、インストラクタが1つの課題を何回も送信することを許可している場合は、[提出履歴の確認]ページに[新規に開始]機能が表示されます。コース内のグループ課題リンクを選択して、[提出履歴の確認]ページにアクセスします。

    グループ課題が採点されたかどうかを確認するにはどうすればよいですか?

    従来のコースビューでは、[成績表]ページにすべての成績が表示されます。多くの場合、[成績表]はコースメニューにあります。コースウィンドウの左側にコースメニューが表示されます。コースメニューに[成績表]がない場合は、[ツール]を選択して[成績表]を選択します。グループ課題を送信して、まだ採点されていない場合は、グループ課題のタイトルの横に感嘆符が表示されます。

    送信したグループ課題が採点済みの場合は、課題の列に成績が表示されます。さらに詳細を確認するには、グループ課題のタイトルをクリックして[提出履歴の確認]ページを表示します。

    成績表について


    ULTRA :グループ課題

    お使いの画面表示と異なる場合。グループ課題に関する"従来の"ヘルプを参照してください。

    Ultraコースビューでは、グループの個別の領域はありません。代わりにインストラクタが、他の学生と一緒に作業できるグループ課題を作成しています。

    [コースコンテンツ]ページで、グループ課題のタイトルの後にグループ名が表示されます。グループメンバの名前は、課題を開いて作業を開始する時に表示されます。

    教員が会話を有効にしている場合、パネルの[グループの会話を開く]アイコンを選択します。グループ課題について助けを求めたり、ソースを共有したり、他の人からの質問に答えたりできます。クラス全体と会話することも、グループ内でのみ会話することも、あるいは両方行うこともできます。グループメンバが会話への投稿を行うと、アイコンが[コースコンテンツ]ページの課題タイトルの横に表示され、新しいアクティビティが通知されます。

    また、グループ課題を開くと、新しい会話アクティビティをすばやく表示できます。新しいアクティビティには、会話アイコンとともに紫の丸が表示されます。新しいメッセージが新規アイコンとともに表示されるので、未読の会話投稿をすばやく表示できます。

    コースでCollaborateが使用されており、教員が会話を有効にしている場合は、Collaborate Ultraを使用して、グループとバーチャル会議をすることもできます。グループのコラボレーションルームを開く場合、[コラボレーションルームを開く]アイコンを選択します。

    Collaborate Ultraを初めて使用する場合まずは基本から始めましょう。

    Collaborate Ultraでの参加の詳細

    グループ課題を送信せずに表示のみを行うことができます。[答案を開始]を選択しても、開かれて表示されるだけです。開いても送信する必要はありません。

    作業を追加し、ドラフトを保存し、別のメンバにも作業してもらうことができます。表示する、あるいは作業を追加した後で、パネルの[保存して閉じる]を選択します。グループを代表して行った作業は保存されますが、送信されません。後ほど、自分自身または別のグループメンバがグループ課題の作業を再開できます。グループのメンバ全員が、作業の最新バージョンを把握しておくことができます。

    グループ課題を開いて表示し、[保存して閉じる]を選択した後、次にメンバが課題を開くと[答案を開始]が[答案の続行]に変わります。メンバが[送信]を選択するまでは、何回でもグループ課題を開くことができます。

    ULTRA :グループ課題には複数のメンバで取り組むことができます

    グループメンバがグループ課題を開くと、課題がロックされ、他のメンバが編集できなくなります。他のメンバは課題に取り組めるようリクエストできます。管理するメンバがそのリクエストを承認または拒否できます。

    課題の管理権取得

    1. 課題を開きます。別のグループメンバが課題を編集している場合、そのメンバの名前の横に鉛筆アイコンとメッセージが表示されます。
    2. 現在管理しているグループメンバにリクエストを送信するには、[管理権を取得]を選択します。
    3. 管理リクエストが送信されたことを知らせるメッセージが表示されます。管理権を取得するのをやめる場合は、リクエストをキャンセルできます。
    4. 課題に取り組んでいるメンバは通知を受け取り、リクエストを承認または拒否できます。
    5. リクエストが承認されると、課題がロック解除され、作業可能になります。リクエストが否認されると、そのことを示すメッセージが表示されます。

    リクエストが否認された場合、グループのメンバが他の誰かにアクセスを付与した可能性があります。その場合、後で再度アクセスをリクエストすることができます。また、グループにメッセージを送信して、どの時間に誰が作業を行うかを調整することもできます。

    課題の作業中にこのような通知を受信すると、作業が自動的に保存されます。課題から離れるか、アクセスをリクエストしているメンバに管理権を引き継ぐことができます。または、リクエストを無視して作業を続行できます。

    ULTRA :グループ課題の提出

    お使いの画面表示と異なる場合。グループ課題の提出に関する"従来の"ヘルプを参照してください。

    前述したとおり、グループ課題の作業時は、ドラフトを保存し、他のメンバがそれを編集することができます。グループのメンバ全員が、作業の最新バージョンを把握しておくことができます。

    課題の送信は、グループのメンバのいずれか1人だけが行います。ポップアップメッセージが表示され、グループを代表して提出することを確認します。グループ課題の送信後は変更できません。

    教員は、個別の課題の採点と同様の方法で、グループ課題も採点します。確認できるのは自分の成績のみです。グループのメンバごとに異なる成績が付けられている可能性があります。教員は、グループのあるメンバーの貢献度が他のメンバーより高いと感じた場合には、異なる成績を付けることができます。

    グループ課題が提出されたことを確認する方法は?

    1. グループが課題を提出すると、パネルに提出日時が表示されます。
    2. パネル下部の「提出物を表示」リンクを選択すると、提出内容が表示されます。

    教員がグループ課題を採点したかどうかを確認するには、アクティビティストリームをチェックします。教員が成績を投稿すると、ストリームで確認できます。[成績を表示する]を選択して成績を表示します。インストラクタがフィードバックを追加すると、その項目のタイトルの後に表示されます。

    コースのグループ課題にアクセスして、コンテキストで成績とフィードバックを確認することもできます。

    成績は、グローバルおよびコース成績ページにも表示されます。

    成績へのアクセスについて