課題の成績はどこで見られますか?

お使いの画面表示と異なる場合。成績へのアクセスに関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

[成績表]ページで成績とフィードバックを確認できます。また、課題の[提出履歴の確認]ページにアクセスして、コンテキストで成績とフィードバックを確認できます。課題は自動的には採点されません。教員がそれぞれの課題を採点する必要があります。

[成績表]ページについて

[提出履歴の確認]ページ

成績とフィードバックを確認するには、コース内で課題を提出するために使用したものと同じリンクを選択します。[提出履歴の確認]ページが表示されます。ファイルをアップロードしている場合、インライン表示が有効であれば、そのファイルがブラウザで自動的に開きます。

ビューアでは多くのファイルタイプを開くことができますが、教員が注釈を付けられるのはDOC、DOCX、PPT、PPTX、およびPDFファイルのみです。元の書式設定と埋め込み画像は保持されます。

提出物として画像をアップロードする場合、教員はコメントを追加できますが、画像上のハイライト表示や書き込みはできません。

インラインビューアは、Firefox、Chrome、およびSafariの現行バージョンでサポートされています。ファイルがブラウザで自動的に開かない場合は、教育機関がインライン表示を無効にしているか、ファイルがサポートされていません。

教員からのコメントを表示するには、コメントアイコンをポイントします。教員からのコメントかどうかを確認するには、ハイライトされたテキストを選択してください。機能にアクセスするには、画面下部をポイントします。拡大や縮小を行ったり、ファイル内の他のページに移動したりすることができます。

元のファイルまたは教員からの注釈付きPDFをダウンロードできます。PDFの作成にかかる時間は、主に元のファイルのサイズによって異なります。ブラウザの[印刷]機能を使用すると、ダウンロードしたファイルを印刷できます。

Chromeに内蔵されたPDFビューアに関する既知の問題として、注釈が正しく表示されないことがあります。注釈付きPDFを表示する場合は、Adobe AcrobatなどのネイティブPDFビューアを使用してください。

教員が成績評価にルーブリックを使用している場合は、[ルーブリックの表示]アイコンを選択して詳細を表示します。

フィードバックの記録の表示の詳細

コメントの概要

注釈付きPDFをダウンロードするときに、複数のコメントを簡単に表示することができます。注釈付きPDFは、Adobe AcrobatなどのネイティブPDFビューアで表示することをお勧めします。注釈付きPDFには次の項目が表示されます。

  • 折りたたんだコメントには、ドキュメント内の場所に応じて番号付きラベルが付いています。一番上のコメントから順番に番号が付けられます。コメントを折りたたむことで、ドキュメントの全文を表示することができます。コメントにポインタを合わせると、そのコメントが所定の場所で開きます。
  • [コメントの概要]セクションは注釈付きPDFの最後に表示されます。すべてのコメントを一覧にして読むことができます。コメントはページ数およびコメント番号とともに表示されます。
 

匿名採点

氏名を表示せずに提出した課題が採点された場合、[提出履歴の確認]と[成績表]ページに[匿名採点]アイコンが表示されます。

教員は偏見を排除するために、課題の採点に複数の採点者を割り当てることができます。教員は、すべての採点者からのフィードバックを学生に表示するかどうかを決定します。


ULTRA :課題の成績の確認

お使いの画面表示と異なる場合。成績へのアクセスに関する"元の"ヘルプを参照してください。

課題は自動的には採点されません。教員はそれぞれの課題を採点し、成績およびフィードバックを送信する必要があります。

教員があなたの課題を採点する必要がある場合、課題のサイドパネルの[採点]の項に[保留中]と表示されます。

教員が成績を送信すると、アクティビティストリームで確認できるようになります。[成績を表示]を選択して成績を表示します。

アクティビティストリームの詳細

コースの課題にアクセスして、コンテキストで成績とフィードバックを確認することもできます。

成績は、グローバルおよびコース成績ページにも表示されます。

成績の表示の詳細

成績ピルの色分けの詳細

期限切れの作業に割り当てられたゼロの詳細


ULTRA :採点済み課題をブラウザで表示

お使いの画面表示と異なる場合。インライン表示については、"元の"ヘルプに移動してください。

成績とフィードバックを確認するには、コース内で課題を提出するために使用したものと同じリンクを選択します。また、成績ページのいずれかから、課題の成績を確認することもできます。

インライン表示が有効の場合は、提出したファイルをブラウザで開くことができます。ビューアでは多くのファイルタイプを開くことができますが、教員が注釈を付けられるのはDOC、DOCX、PPT、PPTX、およびPDFファイルのみです。元の書式設定と埋め込み画像は保持されます。

インラインビューアは、Firefox、Chrome、およびSafariの現行バージョンでサポートされています。ファイルのメニューで[ファイルをプレビュー]を選択し、ブラウザでファイルを開きます。メニューオプションが表示されない場合は、教育機関がインライン表示を無効にしているか、ファイルがサポートされていません。

教員からのコメントを表示するには、コメントアイコンをポイントします。教員からのコメントかどうかを確認するには、ハイライトされたテキストを選択してください。

機能にアクセスするには、画面下部をポイントします。拡大や縮小を行ったり、ファイル内の他のページに移動したりすることができます。

元のファイルまたは教員からの注釈付きPDFをダウンロードできます。PDFの作成にかかる時間は、主に元のファイルのサイズによって異なります。ブラウザの印刷機能を使用すると、ダウンロードしたファイルを印刷できます。

注釈付きPDFに複数のコメントを表示させる方法の詳細

Chromeに内蔵されたPDFビューアに関する既知の問題として、注釈が正しく表示されないことがあります。注釈付きPDFを表示するには、Adobe AcrobatなどのネイティブPDFビューアを使用してください。


ULTRA :ルーブリックの表示

[コースコンテンツ]ページで採点された提出物にアクセスし、[詳細情報]パネルを表示します。教員がルーブリックを使用して提出物を採点した場合は、[この項目はルーブリックを用いて採点されます]を選択して、課題の横にルーブリックを開きます。

個々の条件を展開すると、アチーブメントレベルが表示されます。付与されたアチーブメントレベルがハイライトされます。


ULTRA :複数回提出された答案の採点

教員が許可している場合は、課題に対して答案を複数回提出することができます。複数の提出に対する成績の計算方法は、以下のように教員が選択します。

  • すべての答案の平均
  • 最初の採点済み答案
  • 最後の採点済み答案
  • 最高得点の答案
  • 最低得点の答案

課題の[詳細情報]パネルでは、現在の成績と計算方法を確認することができます。詳細を表示し、提出を確認するには自分の成績を選択します。

[提出物]パネルで、どの答案が採点されフィードバックを受けたかが表示されます。表示する答案を選択します。自分の提出物が開き、成績とその計算方法が表示されます。作業を確認し、教員がコメントを残している場合は[フィードバック]パネルを展開することができます。

フィードバックの記録の詳細

教員が課題の最終的な成績を上書きした場合は、メッセージが表示されます。

期限を過ぎてから提出した場合は、課題ページの[提出]パネルに期限遅れのアラートが表示されます。

[コースの成績]ページで、答案の数を確認することもできます。期限前に提出した答案や、提出が遅れている答案、提出が遅れそうな答案を確認することもできます。

[コースの成績]ページの詳細