エディタツールバーのショートカットキー

エディタは、WindowsおよびMacのキーボードショートカットをサポートしています。

  • キーボードを使用してエディタツールバーに移動する場合は、[Alt]+[F10]を押します。Macでは[Fn]+[OPT]+[F10]を押します。最上段の行の左端のアイコンがフォーカスされています。左右の矢印キーを使って、前後に移動することができます。上下の矢印キーでは、別の行に移動できません。矢印キーを使用してその行の端まで移動すると、続けて上下の次の行に移動します。
  • ツールバーのアイコンを選択するには、[Enter]を押します。編集ウィンドウに戻ります。
  • ツールバーに戻るには、次の同じキーボードショートカットを使用します。Alt + F10 または Fn + OPT + F10 (Macの場合)最後にアクセスしたアイコンがフォーカスされています。
  • [Tab]キーを使用すると、エディタからページの次のフィールドに移動します。
  • [Shift + Tab]キーを使用すると、エディタからページの前のフィールドに移動します。

選択した項目を上下左右に1文字移動するショートカットキーを使用した場合、その移動オブジェクトは絶対位置となります。「絶対位置」はピクセル単位で決まります。オブジェクトを上に移動すると、1回につき1ピクセル上に移動します。

エディタのテキストボックスのショートカット

BlackboardのエディタはTinyMCEエディタに基づいています。キーボードショートカットおよびアクセシビリティキーボードショートカット (JAWSやNVDAなどのスクリーンリーダーと互換性あり) の完全なリストを記述しているページがウェブサイト上にあります。

エディタに唯一カスタムで追加された[コンテンツを追加]ボタン (コマンドの2行目の最後) には、ショートカットが関連付けられていません。