この情報は、元のユーザエクスペリエンスのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

スクリーンリーダーJAWSを使用して、課題を提出できます。

  1. コースのメインページから、課題が置かれているセクション名を検索します。セクションの名前が分からない場合は、インストラクタに問い合わせてください。
  2. [H]キーを使用すると、送信する課題の名前を検索できます。課題の名前は見出し3です。名前上で[Enter]キーを押し、手順を進めます。

    課題の見出し3がリンクでない場合、誤ったリンクが選択されています。目的の課題名を教員に問い合わせてください。

  3. または、[送信履歴]を確認してください。
    • この課題の答案を提出済みの場合は、答案一覧のページが表示されます。下矢印キーを使用して、このページの内容を確認します。このページには、答案の成績 (ある場合) と、元の提出物をダウンロードできるリンクが含まれています。
    • 提出が複数回認められている課題の場合、ページ下部に[続行]ボタンがあります。このボタンを選択すると、[課題のアップロード]ページが表示されます。
  4. 課題の情報を確認します。ここには、この課題の満点の得点、課題の指示、インストラクタからの添付ファイルが表示されます。
  5. テキストを送信する課題の場合、課題の内容をこのページのフィールドに入力できます。また、添付ファイルをアップロードすることもできます。インストラクタから、どちらが適切かが指示されます。[テキスト情報の入力]リンクを選択すると、リッチコンテンツエディタが展開し、ここで、課題の内容を入力できます。
  6. ファイルをアップロードする。[一緒にファイルを添付する]テキストと、その下の[参照]ボタンを見つけます。[参照]を選択して、標準のWindows®の[ファイルを開く]ダイアログを開きます。
  7. オプションで、コメントを追加します。コメントを追加できるリッチコンテンツエディタはここにあります。リッチコンテンツエディタの下には、課題の[キャンセル]、[ドラフトの保存]または[送信]ボタンがあります。保存した課題は、次回このページを開くと、ここに再度表示されます。

課題を送信した後、[提出履歴の確認]ページに戻ります。

課題の提出について