学生はどのようなヘルプを必要としますか?

課題に関する学生からの質問」を参照してください。その後、ブラウザの[戻る]機能を使用してこのトピックに戻ります。


課題の作成方法は?

課題は、他のコンテンツとともに作成できます。学生は、必要なコンテンツの横にある自分の作業に、必要なときすぐにアクセスできます。グループ課題を作成し、コース内の1つまたは複数のグループに公開することもできます。

自由に試してみましょう!教員が課題を表示できるようにするまで、学生は追加されたものを見ることができません。

[コースコンテンツ]ページで、課題を追加する場所のプラス記号を選択します。メニューから[作成]を選択して[項目の作成]パネルを開き、[課題]を選択します。[新しい課題]ページが開きます。

フォルダを展開または作成して、課題を追加することもできます。

課題を作成すると、成績表項目が自動的に作成されます。

課題の成績を投稿すると、学生は成績ページまたはアクティビティストリームで自分の得点を確認できます。また、学生は[コースコンテンツ]ページの課題リンクから課題、提出物、フィードバック、成績にアクセスできます。

課題の詳細

グループ課題の詳細


課題の採点方法は?

採点を開始する場所を選択できます。

担当のコースで採点準備ができている課題がいくつあるかを確認できます。自分の名前が表示されるリストでは、グローバル[成績]ページの担当コースの採点タスクにすぐにアクセスできます。採点タスクはコースごとに整理されています。進行状況をすぐに確認して、ボード全体の優先順位を設定し、採点を開始することもできます。採点準備ができているものを確認するために、各コースに移動する必要はありません。

このページには、アクションを取る必要がある場合に情報が表示されます。採点準備ができている課題やどの課題で何人の学生が期限超過しているかを確認できます。

絞り込むには?コースでは、ナビゲーションバーでコースの成績表にアクセスできます。誰が提出を行ったかを確認でき、採点を開始することができます。

学生の提出物が採点可能になると、アクティビティストリームで警告が表示されます。または、[コースコンテンツ]ページで課題を選択し、何人の学生が提出を行ったかを確認します。


課題の採点についての動画を見る


課題の編集、並べ替え、削除はできますか?

はい。課題をドラッグしてコースアウトラインの別の場所にドロップすることで、課題を編集または削除できます。

課題の編集の詳細


SafeAssignの使用方法は?

SafeAssignは盗作検知サービスの1つで、課題とテストで有効化できます。

  1. SafeAssignを使用する課題を開きます。[課題の設定]で、[Originality Reportを有効化]を選択します。各答案に対するOriginality Reportの表示を学生に許可するかどうかを選択します。
  2. 学生が提出を開始すると、SafeAssignではその答案と添付ファイルの分析が自動的に開始されます。Originality Reportの処理中は、「レポートの実行中...」というメッセージが表示されます。この処理が完了すると、[提出物]リストからOriginality Reportを表示することができます。答案を選択して、提出物コンテンツのコンテキストでOriginality Reportを表示します。
  3. [SafeAssign Originality Report]パネルにパーセンテージが表示されます。SafeAssignは、テキストでの回答や添付ファイルなど、答案の各部分を分析します。詳細な結果を新規ウィンドウで表示するには、[Originality Report]リストのエントリを選択します。

SafeAssignの詳細