匿名採点を有効にする

組み込み式の質問タイプを含まない課題やテストに対して、匿名採点を有効にすることができます。匿名で採点された課題やテストには、テキストとファイルのみ追加できます。

採点中は学生の名前が表示されません。すべての成績を投稿した後にのみ表示されます。

学生が課題やテストを開いたり、答案を提出したは、学生の名前を表示したり非表示にしたりすることはできません。

名前を非表示にすると、質問の追加と再利用、および次の設定の選択ができません。

  • クラスの会話を許可
  • オフラインでの提出物の収集
  • グループへの割り当て

匿名採点の詳細


並行採点を有効にする

担当コースの特定のユーザを、課題提出物一式の採点者として割り当てることができます。採点者は、他の採点者による成績、フィードバック、学生のファイルへの注釈、およびルーブリックを表示することはできません。採点者は並行して採点し、暫定の成績を提供します。デフォルトの採点ロールには、教員、採点者、ティーチングアシスタントが含まれます。

教員ロールは、デフォルトの最終採点者または採点の調整者です。採点の調整者は暫定の成績を確認し、学生に表示される最終成績を決定します。採点権限を持つ他の1人以上のユーザに対して採点の調整権限を割り当て、自身の調整権限を削除することができます。

並行採点者と採点の調整者の詳細

課題を作成する際、並行採点を有効にして採点者を割り当てることができます。学生が提出した後でも、並行採点を有効にすることができます。選択した採点者はシステムによってランダムに割り当てられるため、各学生の課題に対して2人の採点者を割り当てられます。採点の作業負荷は、採点者の間で均等に分配されます。採点者は、自分に割り当てられた学生の提出物のみ開くことができます。

教員が通知しない限り、学生には課題の採点者が複数名いることは通知されません。学生には、採点の調整者が提供する最終成績とフィードバックのみが表示されます。

現時点では、並行採点が有効になっている場合は、グループを作成したり質問を追加したりすることはできません。採点者、ティーチングアシスタント、コース作成者は、並行採点を有効または無効にすることはできません。

[課題の設定]パネルの[並行採点]セクションで、[学生1人あたり2人の採点者]チェックボックスをオンにします。

表示された[採点者の割り当て]リンクを選択します。[採点者の割り当て]ページで、採点者と採点の調整者を選択できます。