この情報は、Ultraコースビューのみに適用されます。

問題バンクは、繰り返し使用できる問題の集まりです。

問題バンクをインポートして、コースのアセスメントに使用することができます。教員は通常、バンクを使用して、複数のアセスメントで再利用可能な問題のデータベースを作成します。

アセスメントでの問題の再利用の詳細

Ultraと元のコースビューのアセスメント用語の比較

ユーザ調査と現在の業界標準に基づいて、アセスメント機能名をいくつか変更しました。Ultraコースビューには、現在の標準に合わせた新しい用語が含まれています。

次の表に、2つのコースビューのアセスメント問題機能の名前を示します。

アセスメントにおけるUltraと元の用語の比較
Ultraコースビュー元のコースビュー
問題プールランダムブロックおよび質問セット
問題バンク問題プール
質問の分析項目分析

ULTRA :問題バンクについて

アセスメントのためにバンクの問題を選択すると、問題のコピーが作成されてアセスメントに追加されます。アセスメント内のコピーを編集してもその他のアセスメントは影響を受けません。問題またはコンテンツの1つのインスタンスを変更しても、その他のインスタンスには反映されません。すべてのインスタンスで変更を表示したい場合は、コピーされたすべてのインスタンスを探して変更する必要があります。

また元のコースビューの問題プールや外部リソースのファイルを、Ultraコースにインポートすることもできます。ZIPファイルのみがサポートされています

変換後、元のコースビューの問題プールはUltraの問題バンクとして表示されます

QTIパッケージからインポートされた問題は、元のコースビューでのみサポートされています。


ULTRA :問題バンクのインポート

お使いの画面表示と異なる場合。質問プールのインポートに関する"元の"ヘルプを参照してください

[コースコンテンツ]ページの[詳細&操作]パネルで[バンクの管理]を選択します。[問題バンク]ページで、プラス記号のアイコンを選択して、インポートする1つ以上のZIPファイルを参照します。

ファイルのインポート時に、サポートされている問題のタイプを見ることができます。ファイルのインポートが正常に終了すると、成功したことを知らせるメッセージが表示されます。また、ファイルや一部の問題タイプがアップロードされなかった場合もメッセージが表示されます。

メッセージの生成には時間がかかる場合があります。ページを更新して、インポートが成功したかどうかを確認できます。また、操作が完了するとEメールが送信されます。

最近インポートされたバンクが最初に表示されます。サポートされていない問題が1つ以上削除されたバンクには感嘆符のアイコンが表示されます。

現時点では、[問題バンク]ページで個々の問題バンクを開くことはできません。また、バンク内の個々の問題を編集または削除することもできません。


ULTRA :サポートされている問題のタイプ

インポート後、以下のサポートされている問題のタイプが問題バンクに表示されます。

  • 式計算
  • 作文問題
  • 穴埋め問題
  • 複数穴埋め問題
  • 組み合わせ問題
  • 多肢選択
  • 複数解答問題
  • 正誤問題

サポートされていないタイプの質問は削除されます。ファイルにサポートされている問題のタイプがない場合、問題バンクはコースに追加されません。

複数のバンクを含むファイルをアップロードして、一部がインポートされなかった場合、「詳細を表示」というリンクを選択します。[インポートの詳細]パネルが開き、詳細な情報が表示されます。

他のメッセージが表示される場合があります。

  • サポートされていない問題タイプは削除されました :このファイルのサポートされている問題だけが、[問題の再利用]ページの[問題バンク]セクションに表示されます。
  • 対応する問題が見つからなかったため、バンクはインポートされませんでした :このファイル内の問題は、[問題の再利用]ページの[問題バンク]セクションに表示されません。問題バンクは[問題バンク]ページに追加されていません。

ULTRA :問題バンクの削除

[問題バンク]ページで問題バンクを削除すると、そのバンクはコースから永久に削除されます。1つ以上のアセスメントにバンクから問題をコピーした場合、それらの問題はバンクを削除した後もアセスメント内に残ります。ただし、問題プールで使用されている問題バンクは削除できません

問題プールの詳細


ULTRA :問題バンクとコースの変換

元のコースの質問プールは、変換後はUltraの問題バンクとして表示されます。サポートされていないタイプの質問は削除されます。

元のコースをUltraに変換するとき、小数点以下第2位まで引き継がれます。


ULTRA :よくある質問

[問題バンク]ページで、元のコースビューからファイルをインポートできますか?

はい、次のファイルをインポートできます。

  • 問題プールを含むコースパッケージ
    • 問題プールだけがインポートされて、Ultra問題バンクに変換されます。
  • 元のコースビューからエクスポートされた問題プール
    • ファイルをパッケージ解除して変更すると、インポートが失敗する場合があります。

[問題バンク]ページで、Ultraコースビューからファイルをインポートできますか?

はい、問題バンクを含むUltraコースビューパッケージをインポートできます。問題バンクだけがインポートされます。

[問題バンク]ページで、サードパーティまたは発行者のファイルをインポートできますか?

はい、パッケージが以前にリストされていたBlackboardの元のフォーマットまたはUltraフォーマットの場合、サードパーティまたは発行者から問題バンクをインポートすることができます。

どのような回避方法がありますか?

元のコースビューで機能するその他の種類のファイルをお持ちの場合、ファイルを元のコースにインポートしてから、[プール]ページにエクスポートします。次に[問題バンク]ページで、ZIPファイルをUltraコースにインポートします。

また、元のコースをUltraに変換して、既存の問題プールをUltra問題バンクに変換することもできます。