この情報は、従来のコースビューのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

質問セットとは、選択したテストおよびプールから取得される一連の質問です。

元のコースビューでは、テストの作成時に質問セットを使用することができます。セットの質問数を選択します。質問は、学生がテストを受けるたびにランダムに選択されます。質問選択は、質問の検索ワークフローと同じワークフローを使用し、そこではメタデータによる検索と参照が可能です。

テストには、複数の質問セットを含めることができます。各質問セットについて、以下のパラメータを指定できます。

  • 質問セットの取得元のプールとテスト
  • 取得する質問のタイプ
  • 取得する質問の数

質問セットから表示する質問の数を選択します。たとえば、50個ある質問のうち3個を表示するとします。質問は、学生ごとに異なる3つの質問が表示されるように、ランダムに分配されます。質問セットにあるすべての質問を学生に表示することもできます。


Ultraと元のコースビューのアセスメント用語の比較

ユーザ調査と現在の業界標準に基づいて、アセスメント機能名をいくつか変更しました。Ultraコースビューには、現在の標準に合わせた新しい用語が含まれています。

次の表に、2つのコースビューのアセスメント問題機能の名前を示します。

アセスメントにおけるUltraと元の用語の比較
Ultraコースビュー元のコースビュー
問題プールランダムブロックおよび質問セット
問題バンク問題プール
質問の分析項目分析

質問セットとランダムブロックの比較

質問セットとランダムブロックはどちらも学生に対してランダムに質問を提示しますが、2つの機能には明確な違いがあります。

  • 質問セットの場合、すべてのテスト、アンケート、プールから質問を手動で選択することができます。ランダムブロックは、プールからのみ質問を取得するので、他のテストやアンケートから質問を含めることができません。ランダムブロックを作成する前に、まず少なくとも1つの質問プールを作成する必要があります。
  • 質問セットを作成するために、質問を検索したり、メタデータを参照したりできます。ランダムブロックを作成する際は、質問を検索したりメタデータを参照したりすることはできません。
  • 質問セット内の質問は削除できます。質問はセットからは削除されますが、コースには残ります。ランダムブロック内の質問は削除できません。ランダムブロックに含めたくない質問がある場合は、プールからその質問を削除してください。

選択が完了したら、セットまたはブロック内のすべての質問に同じ満点の点数を設定します。質問に異なる得点を割り当てるには、その質問をブロックまたはセット外で個別に追加する必要があります。


質問セットの作成

Blackboard Learnに対しポップアップブロッカーが有効になっている場合は、[質問セットの作成]ポップアップウィンドウにアクセスするため、無効にしてください。

  1. テストにアクセスします。質問の再利用メニューから、[質問セットの作成]を選択します。
  2. ポップアップウィンドウの[基準の参照]パネルで質問を検索します。基準のセクションを展開し、具体的な基準を選択します。プール、テスト、質問タイプ、カテゴリ、トピック、難易度レベル、およびキーワード内で検索を実行できます。これらの基準を満たすすべての質問が表示されます。[現在の結果の検索]ボックスを使用して、語句、単語、または単語の一部を入力して、一致する質問を検索することもできます。
  3. 追加したい質問のチェックボックスをオンにします。画面下の[選択した質問]領域にその質問が表示されます。この領域を展開すると、質問のリストを表示できます。質問の隣にある赤い[X]を選択すると、その質問が削除されます。質問はコレクションからは削除されますが、コースには残ります。
  4. 送信]を選択します。質問が、[テストキャンバス]の質問セットに追加されます。

質問セットの編集

[テストキャンバス]で、質問セットを検索します。質問セットには、セット内にある質問の合計数と、表示される質問数が表示されます。デフォルトは1です。

この数は、[表示する質問の数]ボックスで変更できます。

[質問ごとの点数]ボックスに、セットの各質問で学生が獲得可能な点数を入力します。たとえば、10に設定した場合、問題セットには5問中2問が表示されます。これは、問題セットで学生が正解に対して獲得可能な点数は合計20点であることを意味します。同じ質問セット内の質問に、個別に点数を割り当てることはできません。そのため、ほぼ同じ難易度の質問のみを含めるようにします。

質問セットはランダム形式のため、特定の質問のコンテンツや番号に言及する場合は注意が必要です。表示される質問は、テストを受けるたびに変わります。

セットに問題を追加するには、次のようにします。

質問セットで[セット内の質問]を展開します。[質問の追加]を選択します。

ポップアップウィンドウで、基準を使用して問題を検索および選択し、既にセットにある質問に追加します。[送信]を選択します。

セットから問題を削除するには、次のようにします

質問を選択して、[質問の削除]を選択します。質問はセットからは削除されますが、コースには残ります。