従来のコースビューで利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。Ultraコースビューでは、インストラクタはテストを常に利用できますが、匿名で提出されるアンケートはまだサポートされていません。

質問プールは、繰り返し使用できる質問の集まりです。

元のコースビューでは、プールを使用してテストやアンケートを作成できます。また、他のコースのテストで使用するため、プールのエクスポートとインポートができます。

プール内の質問は、テストの質問とほぼ同一です。フィードバック、メタデータ、およびその他のテスト問題の要素すべてを含めることができますが、点数だけは含めることができません。

教員は、通常プールを使用して、複数のテストで再使用可能な質問のデータベースを作成します。例えば、「持続可能な生活」コースの教員は、指導した中心的トピックである「ダエット、住まい、エネルギー」のそれぞれに質問プールを作成できます。これらのプールを複数のテストやその他のコースで使用することができます。


プールキャンバス

お使いの画面表示と異なる場合。問題バンクに関する"Ultra"のヘルプを参照してください。

[プールキャンバス]から、プールに追加する質問を管理および検索できます。プール名と手順の編集、質問の作成または編集、質問のアップロードを実行できます。また、質問を削除したり、点数を変更することもできます。

テストにプールの質問を選択すると、テストとプールの質問との間にリンクが作成されます。このため、元の質問を変更すると、改訂されたバージョンの質問が表示されます。

成績を付けないアンケート用にプールする質問を作成する場合は、正解を選択する必要があります。その後、テストとアンケートで質問を使用できます。質問をアンケートに追加した後は、その解答は無視されます。


プールの構築

  1. [コントロールパネル]の[コースツール]セクションを展開し、[テスト、アンケート、およびプール]を選択します。
  2. [テスト/アンケート/ プール]ページで[プール]を選択します。
  3. [プール]ページで、[プールの作成]を選択します。
  4. [プール情報]ページを完了し、[提出]を選択します。
  5. 質問を追加する際、[質問の作成]、[質問の検索]、[質問のアップロード]を使用できます。

[質問の検索]を選択すると、コースに既にあるテストや他のコースからインポートしたテストから選択できます。テストがない場合、セクションは空白です。

テストのインポートの詳細

既存のプールの編集

  1. [プール]ページでプールのメニューにアクセスし、[編集]を選択します。
  2. 質問の追加、質問の削除、または点数の変更を行います。
  3. [プール]ページに戻るには、[OK]を選択します。

問題の編集

学生がテストを開始した後は、テストに配置されたプールの質問を変更しないでください。プールの質問を編集すると、学生が成績やフィードバックを表示したときに、新しい、変更された質問が表示されます。学生が元の質問を確認することができなくなります。

リンクされた質問に変更を加えると、その質問が表示されるすべての場所でその変更が適用されることを示す警告メッセージが表示されます。

質問に答案があり、教員がその質問を変更する場合、提出済みの答案をすべて再採点する必要があるため、テストの点数に影響が及ぶ可能性があります。影響がある教員と学生には通知されます。

次の手順を使用してプール内の質問を編集します。

  1. [プール]ページでプールのメニューにアクセスし、[編集]を選択します。
  2. [プールキャンバス]で、質問のリストをフィルタできます。[基準の参照]セクションで、基準セクションを展開し、特定の基準を選択します。
  3. 質問のメニューにアクセスし、[編集]を選択して変更を加えます。
  4. [提出]を選択して、その質問が存在するすべてのテストへの変更を適用します。または、[名前を付けて保存]を選択して新しい質問を作成すれば、既存の答案を再採点する必要はありません。

ULTRA :問題バンク

お使いの画面表示と異なる場合質問プールに関する“元の”ヘルプを参照してください。

Ultraコースビューでは、コースに既にあるテスト、課題、問題バンクのすべてから、問題やその他のコンテンツを再利用できます。

変換後、元のコースビューの質問プールは問題バンクとして表示されます。サポートされていないタイプの質問は削除されます

質問の再利用の詳細