この情報は、従来のコースビューのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

並べ替え問題で、学生は、一連の項目の正しい順序を選択します。たとえば、学生に歴史的な出来事の一覧を示し、これらの出来事を年代順に並べるように指示することができます。

デフォルトで、部分評価を可能にしている場合は、学生は、並べ替え問題で問題の一部が正解だった場合に部分的に得点できます。たとえば、問題の得点が8点で、並べ方を半分だけ正解した場合には、4点を取得します。

部分的な評価の詳細


並べ替え問題の作成

並べ替え問題を作成する場合は、解答を正しい順序で追加し、その後、学生に表示する順序に設定します。

  1. テスト、アンケート、またはプールにアクセスします。質問の作成メニューから、[並べ替え問題]を選択します。
  2. [質問文]を入力します。
  3. [解答の番号付け]をメニューから選択するか、デフォルトのままにします。
  4. デフォルトの解答数は4です。多くする場合は、メニューから[解答数]を選択します。解答数を減らすには、解答ボックスの横の[削除]を選択して削除します。並べ替え問題の解答数は2から99個の間で用意してください。
  5. 各ボックスに解答を入力します。
  6. [次へ]を選択します。
  7. 解答をクリックしたまま[表示順序]列にドロップして、表示する順序を指定します。
  8. オプションで、正解および不正解のフィードバックを入力します。
  9. [提出]または[提出して次の質問を作成]を選択して、質問をテストに追加します。