この情報は、従来のコースビューのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

評価/リッカート問題を使用すると、比較尺度を使用して態度や反応を測定できます。By default, five answer choices appear that range from Strongly Agree to Strongly Disagree.A sixth option lets students select Not Applicable.解答選択肢のテキストの変更や、2~100個の範囲で解答数の調節を行うことができます。

評価/リッカート問題は自動的に採点されます。

評価/リッカート問題はアンケートに最適です。テストにこの問題を含める場合、正解を選択する必要があります。単に意見だけを求める場合には、点数の値をゼロに変更し、質問がテストの合計点に影響を与えないようにします。


評価/リッカート問題の作成

  1. テスト、アンケート、またはプールにアクセスします。質問の作成メニューから、[評価/リッカート問題]を選択します。
  2. 質問または文章を入力します。
  3. メニューから[解答の番号付け]と[解答の表示方向]を選択するか、デフォルトのままにします。
  4. メニューから[解答数]を選択するか、デフォルトの6のままにします。解答ボックスを削除するには、[削除]を選択します。
  5. デフォルトの解答を変更したり、選択肢の数を増やした場合に解答を追加するには、各ボックスに解答を入力します。
  6. テストにこの質問を含める場合、正解を選択する必要があります。
  7. オプションで、正解および不正解のフィードバックを入力します。
  8. [提出]または[提出して次の質問を作成]を選択して、質問をテストに追加します。

部分的な評価

評価/リッカート問題では、部分的に評価できます。部分的な評価は、教材の理解が 不十分な解答をした学生に与えられます。部分評価の割合を、各解答に入力します。

個々の問題で部分的な評価を使用するには、[質問の設定]ページでそれらの評価を指定するオプションを有効にする必要があります。

部分的な評価の詳細