この情報は、元のユーザエクスペリエンスのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

学生のゴールへの達成度を、ダッシュボードを使用して表示します。

成績が必ずしも常に正しいとは限りません。課題やテストは、学生が複数の科目についてどの位学習したかを測定することができますが、一般的に、成績は1つで表されます。コースのゴールを作成して、複合科目での学生の習熟度を測定したり示すのに役立てることができます。ゴールとは、学生が学習活動を完了するために努力しなければならない、具体的で測定可能なコンセプトです。

ゴールパフォーマンスダッシュボードは、学生のコースでのパフォーマンスを詳細に把握するのに役立ちます。ダッシュボードには、マップしたコースのゴールと項目が表示されます。学生の個々の成績が、コースのゴール達成に貢献しているか、素早く見極めることができます。

ゴールパフォーマンスダッシュボードには、次の2つの方法でアクセスできます。

My Blackboardメニューからダッシュボードを開く

My Blackboardメニューで、[ツール] > [ゴールパフォーマンス]に移動します。指導するすべてのコースの全学生のリストが表示されます。ゴールパフォーマンスダッシュボードを表示する学生を選択します。ダッシュボードのゴールを選択すると、個々のコンポーネントが表示されます。学生に改善の余地があるか、成功している箇所はどこかを決定できます。

コースのダッシュボードを開く

また、コースからゴールパフォーマンスダッシュボードに移動することもできます。この詳細ビューには、学生のゴールと、どのコース項目が達成度に貢献しているかが表示されます。

コースメニューから、[ツール]を選択して[ゴールパフォーマンス]を選択します。ダッシュボードを表示する学生を選択します。


ゴールパフォーマンスデータのエクスポート

ゴールパフォーマンスダッシュボードでは、コースのゴールおよび学生のパフォーマンスに関するデータを、Blackboard Learn以外での用途を目的としてエクスポートすることができます。

管理者は、[管理者パネル] > [ツール/ユーティリティ]モジュール > [学生のゴールパフォーマンスのエクスポート] > [エクスポートの生成]にアクセスして、データをJSONファイルでダウンロードできます。

JSONファイルは、必要に応じて、他の形式に変換して使用できます。ファイルには、学生とコースにおける能力に関するデータが表示されます。この情報を、レポートカードとして使用したり、特定のコース、課題、授業がどれだけ効果的であるかを決定するために利用できます。