学生がコースアクティビティデータをスどのように表示するかは、教員の採点の管理方法に基づいています。たとえば、元のコースでは外部の成績を学生に非表示にすることができます。この選択は、コースアクティビティレポートに引き継がれ、対応する機能が学生に表示されなくなります。

外部の成績の詳細

以下の例を使用して、さまざまな採点シナリオでコースアクティビティデータがどのように表示されるか確認してください。

“外部の成績を元のコースで表示しないようにした”

シナリオ学生が利用できないデータ学生が利用できないストリーム警告

外部の成績は計算されるが、学生に非表示になるように設定した。

  • コース平均に匹敵する時間をかけた学生の成績
  • クラスメートのアクティビティと成績に匹敵する学生のアクティビティと成績
  • 学生の成績が設定した閾値を下回った
  • 学生が設定した日数の間にシステムを使用していない

”外部の成績がない、または成績が何もない”

外部の成績を設定していない、または成績がない場合、教員と学生に表示されるものは異なります。教員には、アクティビティデータを表示するグラフのみが表示されます。

シナリオ学生と教員が利用できないデータ学生と教員が利用できないストリーム警告

外部の成績を設定していない、または成績が何もない。

  • コース平均に匹敵する時間をかけた学生の成績
  • クラスメートのアクティビティと成績に匹敵する学生のアクティビティと成績
  • 学生の成績が設定した閾値を下回った
  • 学生が設定した日数の間にシステムを使用していない
  • 教員 :十分な成績データが利用可能
  • 教員 :学習進度が遅れた、または注意が必要な学生のサマリ警告

”学生の成績をまだ投稿していないが、採点済み項目がある”

教員はまだ投稿していない成績のデータを表示できます。学生は、教員が成績を投稿するまで成績データを表示できません。

シナリオ学生が利用できないデータ学生が利用できないストリーム警告

項目を採点したが、それを投稿して学生が表示できるようにしていない。

  • コース平均に匹敵する時間をかけた学生の成績
  • クラスメートのアクティビティとコース平均に匹敵する学生のアクティビティ
  • 学生の成績が設定した閾値を下回った
  • 学生が設定した日数の間にシステムを使用していない