従来のコースビューで利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。Ultraコースビューでは、インストラクタはテストを常に利用できますが、匿名で提出されるアンケートはまだサポートされていません。

テストキャンバスおよびアンケートキャンバスへのアクセス

[テストキャンバス]または[アンケートキャンバス]で、質問を追加、編集、削除できます。学生が答案を提出する前に、質問セットまたはランダムブロックの追加、質問の並べ替え、テストやアンケート情報の編集を行うこともできます。

提出された答案がある場合、質問を追加したり、質問セットの質問数を変更したり、ランダムブロックの定義やオプションを変更することはできません。質問を削除することはできます。

質問の削除についての詳細

次の方法で、[テストキャンバス]にアクセスします。

  • 成績管理 > テストまたはアンケート列の見出しメニュー > [テストの編集]
  • [コントロールパネル] > [コースツール] > [テスト/アンケート/プール] > [テスト] > テストのメニュー > [編集]
  • コンテンツエリア > テストのメニュー > テストの編集

質問の編集、削除、並べ替え

質問を変更する場合は、[テストキャンバス]または[アンケートキャンバス]の質問のメニューにアクセスして[編集]を選択します。

学生が答案を提出した後でも、質問を削除できます。影響のあるすべての答案は採点し直されます。また、影響のあるすべてのアンケートは更新されます。質問の番号は自動的に更新されます。

[テストキャンバス]で、削除する各質問のチェックボックスを選択し、[削除して再採点]を選択します。

[アンケートキャンバス]で、削除する各質問のチェックボックスを選択し、[削除して結果の更新]を選択します。

実施中のテストまたはアンケートがある場合、ページ上部に、質問を削除できないという警告が表示されます。削除して再採点機能は削除されています。

テスト問題の値の変更

質問に正解した場合に与えられる満点数は2つの方法で変更できます。どちらの場合でも、すべての提出済みテストについて、新しい成績が再計算されます。

満点の点数を1未満に設定すると、評価区分による成績が正しく割り当てられない場合があります。

  1. [テストキャンバス]で、質問の現在の点数を選択します。
  2. [点数の更新]ボックスで、点数の変更、質問を特別評価として設定、最高評価の付与を行います。質問の特別評価や最高評価の指定を削除するには、該当するチェックボックスをオフにします。特別評価または部分評価は、[質問の設定]ページでそのオプションを選択しない限り、質問に設定することはできません。
  3. [提出]または[提出して再採点]を選択します。

    -または-

  1. [テストキャンバス]で、変更する各質問のチェックボックスをオンにします。
  2. 表示された質問リストで、[点数]ボックスに数字を入力します。
  3. [更新]または[更新して再採点]を選択します。

質問の並べ替え

質問は、追加された順に番号が自動的に付加されます。質問の番号は、質問の順序を並べ替えたり、ランダム化すると更新されます。このため、質問文に含まれる特定の質問番号を参照する際には注意してください。

[テスト]または[アンケートキャンバス]で、ドラッグアンドドロップ機能を使って質問の順序を並べ替えることができます。質問の隣にある矢印を押して、新しい位置にドラッグします。

または、キーボードでアクセス可能な並べ替えアイコンを選択します。質問を選択して、上に移動および下に移動アイコンを使用し、順序を調整します。

テストの質問がランダムな順序で表示されるよう設定されていない場合は、変更した順序は、新しいテストの答案のみに適用されます。すでに提出された答案では、学生がそのテストを受けたときに表示された順番が保持されます。


テストまたはアンケートの削除

テストまたはアンケートは、コンテンツエリアに配置する前でも後でも削除できます。テストまたはアンケートのメニューにアクセスし、[削除]を選択します。学生がテストやアンケートを受けようとしない場合、データを失うことなく安全にコンテンツエリアから削除できます。テストまたはアンケートは、コンテンツエリアからのみ削除されます。テストまたはアンケートは[テスト]ページまたは[アンケート]ページで引き続き利用可能で、編集、再配置、またはシステムから削除することができます。

まだ誰もテストまたはアンケートを受けていない場合に[テスト]ページまたは[アンケート]ページから削除すると、コンテンツエリアからも削除されます。

テストまたはアンケートをコンテンツエリアから削除した後に、再度配置することができます。最初と2回目の導入の間では、データの接続や共有はありません。

学生がテストまたはアンケートを既に実施していた場合、削除するのではなく利用不可にすることができます。

答案が既にあるテストを削除しようとすると、警告が表示され、次のオプションから処理を選択できます。

  • このテストの成績管理の得点は保持されますが、このテストの答案はすべて削除されます。テストをコンテンツエリアから削除できます。このテストの成績は成績管理で保持されますが、答案は削除されます。質問に対する学生の解答または成績は、削除後に確認することはできません。この操作は元に戻せません。
  • このコンテンツ項目、このテストの成績管理項目、このテストのすべての成績、およびこのテストのすべての答案を削除しますテストをコンテンツエリアから削除し、テストのすべての記録を成績管理から削除できます。学生のパフォーマンスのすべての記録は、完全に削除されます。この操作は元に戻せません。

[テスト]または[アンケート]ページで、テストまたはアンケートを完全に削除できます。[削除]がテストまたはアンケートメニューに表示されない場合は、コンテンツエリアに配置されています。配置済みのテストまたはアンケートは、コンテンツエリアから削除してから、[テスト]または[アンケート]ページで削除します。

配置されていないテストやアンケートは成績管理に表示されないため、削除した場合でも成績管理に影響はありません。