この情報は、従来のコースビューのみに適用されます。利用可能なツールは、あなたの教育機関によって管理されています。

Wikiを使用すれば、学生は、コース関連の教材のページを1つ以上作成して変更できます。また、これは 共有とコラボレーションの手段となります。ユーザは、ページをすばやく作成して編集できます。また、変更および追加した内容を追跡できるので、複数の作成者間で効率的にコラボレーションを実施できます。教員は、すべてのコースメンバが貢献できる1つ以上のWikiや、特定のグループがコラボレーションに使用するWikiを作成できます。

すべてのコースメンバは、Wikiツールを使用して情報を記録し、コースの情報と知識のリポジトリとして使用できます。コースWikiは、コースメンバがまとめた情報の大きなソースとなります。Wikiを使用することで、コラボレーションや学習のコミュニティを構築できます。情報の交換中は、オンラインでのコミュニケーションが増えます。

学生は、Wikiを使用して、異なる時と場所から共有コンテンツに対してコラボレーションします。以前に行われた変更の確認、コンテンツや変更に対するコメント、新しいコンテンツの追加、および既存のコンテンツの改訂が可能です。掲示板と同様に、すべてのコースコンテンツの提供者ではなく担当者として行動できます。かなり個人的なものであるブログとは異なり、Wikiでは情報のリンクや構築が行われるので、緊密なコラボレーションが必要です。

Wikiへの学生の貢献を採点することも、Wikiを単なるコースコンテンツの復習に使用することもできます。どちらの場合も、学生は単一のWikiで複数のページに貢献でき、他のコースメンバが送信したページを何回でも改訂できます。また、グループの共有と対話のために、グループWikiツールを有効にすることもできます。

Wikiのすべてのページに対する、すべての変更を表示できます。変更を高レベルの概要で表示した後、ドリルダウンして個人の貢献についての情報を確認することができます。


Wikiを使用することの利点

Wikiを使用することで、コースメンバは知識の共有リポジトリを構築できます。時間とともにナレッジベースが大きくなると、ある程度の重大性や恒久性がWikiに備わることを期待できます。

Wikiを教育専用として使用し、次のことを行うことができます。

  • コミュニケーション用の使いやすい環境を提供する。
  • 競争ではなくコラボレーションを促進する。
  • 学習に対する社会的でインタラクティブなアプローチを発展させる。
  • 他者の長所からメリットを得ることができるパートナーシップを構築する。
  • ネットワーク構築、信頼、および交渉のスキルを向上させる。
  • 支援を提供し、フィードバックを伝える。
  • 情報の検索や更新、情報へのアクセスなどを1か所から簡単かつ迅速に実行できるようにする。
  • 反省的思考を通じて、創造性、自発性、および革新性を向上させて強化する。

Wikiはどういうときに使用するべきですか?

Wikiは、次のようなアクティビティのコースコンテンツや採点済みの課題で使用します。

  • 用語集
  • ホワイトペーパー
  • クラスの概要と骨子
  • 学生の記事を組み合わせることによる本の構成
  • リソースリポジトリ
  • 実習実験
  • シナリオおよびケーススタディに対する学生のソリューション
  • 研究ノート
  • グループプロジェクトのプレゼンテーション

教員は、コースWikiを作成して、学生の系統だった知識の収集を促進することができます。教員が単独の作成者となってWikiをコースコンテンツとして使用することを意図しない限り、 コースメンバは誰でもWiki内にページを作成できます。グループもWikiを使用できます。

コースグループの詳細


Wikiの要素

Wikiは次のような要素で構成されています。

  • まずWikiトピックを作成すると、コースメンバはアイデア、研究、意見を投稿できるようになります。Wikiトピックは、複数のWikiページをつなぐテーマです。1つのWikiトピック内に、関連するWikiページが一箇所にまとめられます。
  • 次に、そのトピック内にwikiページを作成します。Wikiページは、より具体的なプロンプト、またはWikiトピックのより一般的なテーマに関連する主題です。たとえば、Wikiトピックが「ミッドセンチュリーの建築」の場合、そのトピック内には「フランク・ロイド・ライト」というWikiページがあるかもしれません。
  • Wiki一覧ページでは、コースまたはグループ内で作成されたすべてのWikiトピックが表示されます。

Wikiトピックの作成

はじめに、コースにWikiトピックを作成する必要があります。学生や他のコースメンバはそのトピックにページを追加できます。

  1. [コントロールパネル] > [コースツール] > [Wiki]に移動して、[Wikiの作成]を選択します。
  2. 名前を入力し、必要に応じて手順も入力します。学生がWikiを利用できるようにします。
  3. [表示開始日]および[表示終了日]チェックボックスをオンにすると、選択した日付と時刻が有効になります。表示制限は、Wikiのアクセス設定には影響せず、表示のタイミングにのみ影響します。
  4. [学生のアクセス]オプションを選択します。学生のアクセスはいつでも変更できます。
    • 編集不可 :このオプションは、教員のみがページを作成する場合や、ユーザがページを編集できないようにする場合に選択します。Wikiの投稿を採点する準備ができたら、このオプションを選択します。すべてのコースメンバは、編集不可になっているWikiを表示することができます。
    • 編集可能 : ユーザは任意のWikiページを変更できます。グループWikiでは、Wikiページを編集するにはユーザはグループのメンバである必要があります。
  5. [Wikiの設定]セクションで、[採点なし]を選択するか、[成績]オプションを選択して[満点の点数]の数値を入力します。採点を有効にすると、成績管理に列が自動的に作成されます。Wikiは恒久的に採点可能になり、[採点なし]に変更することはできません。

    Wikiの採点の詳細

  6. 必要に応じて、[要採点]ステータスの参加者を表示するチェックボックスをオンにし、必要なページ数を選択します。この設定を適用すると、[要採点]アイコンが成績管理に表示されます。学生のアクティビティが閾値に到達すると、[要採点]ページのキューにページが表示されます。
  7. 必要に応じて、ルーブリックを追加します。
  8. 送信]を選択します。

Wikiトピックページ

Wikiトピックページは、その他すべてのWikiページが集められたホームページです。このホームページは、ユーザが初めてWikiにアクセスしたときに自動的に表示されます。

  1. [Wikiページの作成]を選択すると、Wikiトピックにページを追加できます。
  2. Wikiの手順がデフォルトで展開されますが、最小表示にすることができます。配置を追加するには、[配置]を選択します。
  3. サイドバーで[Wikiの詳細]セクションを展開し、タイプ、作成日、ページ数やコメント数などの情報を表示できます。右矢印を選択すると、サイドバーを折り畳むことができます。4方向矢印アイコンを選択すると、Wikiを画面全体に表示できます。
  4. 学生アクティビティの概要を表示するには、採点対象のWikiの場合は[参加と採点]を選択し、採点対象ではないWikiの場合は[参加の概要]を選択します。どちらのリンクからでも、Wikiに寄稿した学生の参加を表示する[参加の概要]ページが開きます。
  5. サイドバーで、Wikiページはホームページ (家アイコン) の後にアルファベット順で表示されます。ホームページは、常にリストの先頭に表示されます。Wikiページのタイトルを選択して、コンテンツフレーム内に表示します。メニューにアクセスして、ページの履歴を表示します。[ページの履歴]ページには、最新のバージョンを先頭に、Wikiページのすべてのバージョンが表示されます。このページからバージョンを削除できます。最新バージョンが削除されると、次に新しいバージョンが最新バージョンとなり、Wikiにページが表示されます。複数バージョンのWikiページを削除できますが、少なくとも1つのバージョンは保持しておく必要があります。バージョンを削除すると、そのバージョンに対するすべての参加履歴が削除されます。
  6. Wikiに寄稿したユーザをすべて表示するには、[すべて]を選択してメニューを展開し、メンバを選択します。オプションで[すべてのメンバーを表示]を選択すると、Wikiに寄稿していないユーザも表示されます。
  7. 採点対象Wikiについては、アイコンによってユーザアクティビティのステータスが示されます。[要採点]アイコンは、Wikiに設定した、採点に必要な最小限のアクティビティをユーザが実施済みであることを示します。[実行中]アイコンは、ユーザがアクティビティ をいくつか実施してはいるものの、要採点ステータスになるために必要な最小数を満たしていない場合に表示されます。

Wiki一覧ページ

Wikiの作成後、Wikiトピックは[Wiki]一覧ページにアルファベット順に表示されます。任意の列タイトルを選択して、コンテンツをソートします。

  1. Wiki一覧ページで、Wikiタイトルを選択するか、Wikiのメニューから[開く]を選択します。
  2. Wikiの利用可否の設定または学生のアクセス設定を変更するには、1つ以上のチェックボックスをオンにし、[利用可否の設定]リストおよび[学生のアクセス]リストを使用します。
  3. [タイプ]列には、Wikiがコース用かグループ用かが表示されます。
  4. Wikiのメニューから[プロパティの編集]を選択して、Wikiの名前、手順、および設定を変更します。

Wikiページ

新規に作成されたコースまたはグループのWikiごとにホームページが必要です。新しいWikiトピックに初めてアクセスすると、ホームページを作成するように促されます。ホームページは常にWikiページリストの最初に表示され、コンテンツはユーザがWikiに移動すると表示されます。ホームページが初めにくるので、ここに手順を追加 します。

ホームページは、教員、またはコースメンバやグループメンバが作成できます。ホームページは削除できませんが、Wikiの編集を許可している場合は、コースまたはグループのメンバがホームページを編集できます。


Wikiページの作成

  1. [Wiki]リストページで、Wikiのタイトルを選択します。
  2. Wikiトピックページで、[Wikiページの作成]を選択します。
  3. タイトルを入力し、説明または手順を入力します。
  4. 送信]を選択します。

Wiki全体またはページを削除することはできますが、Wikiホームページ自体を削除することはできません。学生はWikiページを削除できません。


その他のWikiページへのリンク

Wikiに多数のページがある場合、情報を整理して簡単にアクセスできるように別のページへのリンクを作成できます。別のWikiページへのリンクは、2ページ以上存在する場合にのみ作成できます。

  1. [Wikiページの作成]で、リンクを追加する[Wikiページのコンテンツエリアにカーソルを合わせます。
  2. エディタの[Wikiページへのリンク]のアイコン (数枚の紙のような形) を選択します。Wikiにページが1ページしかない場合は、この機能は無効になります。
  3. [Wikiページのリンクを挿入]ポップアップウィンドウで、リンクするWikiページをリストから選択します。
  4. オプションで、リンクの名前を[Wikiページリンクの名前変更]テキストボックスに入力します。リンクの名前を変更しない場合、元のページタイトルがリンクとして使用されます。
  5. 送信]を選択します。リンクがエディタに表示されます。
  6. [Wikiページの作成]で、[送信]を参照します。リンクがWikiページに表示されます。

既存のWikiページを編集して、他のWikiページへのリンクを挿入することができます。Wikiコンテンツを編集して、上記と同じ手順を実行します。


Wikiページへのコメント

コースメンバはWikiページにコメントすることができます。コメントは、インストラクタと受講者がフィードバックと提案を提供する手段です。コメントはすべてのコースメンバが表示できます。Wikiコメントの総数は、サイドバーの[Wikiの詳細]でカウントされます。

コメントの投稿後は、誰もそれらのコメントを編集できません。ユーザは、自分が入力したコメントは削除できます。

すべてのコースメンバは、デフォルトでグループWikiを読むことができますが、ユーザがコメントを入力するにはグループのメンバである必要があります。インストラクタはデフォルト設定を変更して、グループメンバのみがグループWikiを表示できるように設定できます。

  1. Wikiトピックにアクセスし、サイドバーに表示するページを選択します。Wikiページがコンテンツフレームに開きます。
  2. ユーザの寄稿の下で[コメント]を選択し、コメントを入力します。必要に応じて、ボックスの下部にあるスペルチェック機能を使用することもできます。

    コメントは最大で2,000文字です。コメントが2,000文字を超えている場合は、編集して再送信する必要があることを伝えるポップアップメッセージが表示されます。

  3. [追加]を選択します。
  4. すべてのコメントを表示するには、番号が付けられた[コメント]リンクを選択します。

Wikiの編集と管理

[Wiki]ページで、Wikiのメニューにアクセスし、[編集]を選択します。変更を行って[送信]を選択します。

すべてのコースメンバがコースWikiページを編集でき、すべてのグループメンバがグループWikiページを編集できます。ただし、教員がこの機能を無効にしている場合を除きます。Wikiページを採点する タイミングで、編集を無効にすることができます。ただし、教員は依然として、学生のページを編集できます。教員を含めたすべてのコースメンバは、同じ方法で編集します。

あるユーザがWikiページを編集しているときは、別のユーザが同じページを編集しないように、ページが2分間ロックされます。ユーザに対しては、別のユーザがページを現在編集中であることが知らされます。このロックは、ユーザのアクティビティの有無にかかわらず2分後に解除されます。2分経過すると、別のユーザがそのページの編集を開始でき、そのページは新たにロックされます。

ロック機能やロック期間は変更できません。

Wikiコンテンツの編集

Wikiでは、各バージョンと編集者がその履歴に保存されるため、個々のユーザが行った内容の展開および貢献について情報を取得できます。ページのメニューから[履歴]を選択すると、ページがどのように変更されたかを確認できます。また、任意のバージョンを表示したり、2つのバージョンを並べて比較したりすることができます。

  1. Wikiトピックページに移動します。
  2. レビューして編集するページを選択します。Wikiページがコンテンツフレームに開きます。
  3. サイドバーでページのメニューにアクセスし、[プロパティの編集]を選択します。あるいは、コンテンツフレームで、ページのタイトルの横にある[Wikiコンテンツの編集]を選択します。
  4. [Wikiページの編集]で、ページの名前およびコンテンツを変更できます。
  5. [送信]を選択して変更を保存します。

Wikiの削除

Wikiが不要になった場合には、Wikiを削除できます。削除の操作は元に戻せません。

採点可能なWikiの場合は、[削除の確認]ページが表示されます。採点対象のWikiを削除するには、追加の手順を実行する必要があります。

  1. [Wiki]リストページでWikiのメニューを開き、[削除]を選択します。
  2. 警告のポップアップが表示されたら、[OK]を選択します。採点可能なWikiの場合は、[削除の確認]ページが表示されます。次の2つのオプションがあります。
    • 成績管理情報を保持 (どのボックスもチェックを入れない) : Wikiは削除されますが、[成績管理]列と割り当てた得点は維持されます。たとえば、すべての学生の貢献を採点し、最終成績の計算のために[成績管理]列を保持する必要があるとします。Wikiを削除し、かつ[成績管理]列を維持している場合は、いつでもその列を成績管理から削除できます。
    • 成績管理情報の削除 (チェックボックスを使用して削除する情報を選択) : 成績管理の成績列およびWikiが削除されます。たとえば、日誌エントリの成績列を最終成績に含めない場合、すべてを削除しても問題ありません。
  3. [削除]を選択して、削除を完了します。

コースメニューへのWikiリンクの追加

Wikiツールに簡単にアクセスできるように、コースメニューにリンクを追加できます。リンクの名前をカスタマイズすることもできます。

  1. コースメニューの上にあるプラス記号を選択します。[メニュー項目の追加]リストが表示されます。
  2. [ツールリンク]を選択してリンクの名前を入力します。
  3. [タイプ]リストから[Wiki]を選択します。
  4. [ユーザが利用できるようにする]チェックボックスを選択します。
  5. 送信]を選択します。